2013年11月25日月曜日

アイオンポータル開放の報告

2013年11月25日

アイオンポータル開放の報告

Opening of the Aion Portal Report
http://2012portal.blogspot.com/2013/11/opening-of-aion-portal-report.html?m=1

アイオンポータルを開くことに成功しました!臨界数に到達しました!動画だけでも200,000回以上の視聴数があり、世界中で数えきれない程の人数の人々が活性化に参加してくれました。

アイオンポータルの開放後数時間以内に、イラン核合意の歴史的瞬間が実現したことも偶然ではありません。

http://rt.com/news/iran-historic-nuclear-deal-201/

統一意識のパワーの実演です。統一意識は実際に地政学的状況に影響を与える力を秘めているのです。8月25日の平和ポータル活性化によってシリアの軍事介入を防ぐ支援をしていることから、今後のイランでの戦争の可能性は無くなったと基本的に考えていいでしょう。

意識が上昇した結果、お金や権力をもった人々の多くも、戦争は利益に繋がらず、むしろ惨めな結果しか呼ばないことに気づき始めました。そして、過去にあった他のどんな和平交渉よりも早く惑星に平和をもたらしてくれるでしょう。

http://www.washingtonsblog.com/2013/09/attacking-syria-or-iran-would-destroy-the-american-economy.html

アイオンとイオナのエネルギーは、永遠の平和と世界平和のエネルギーです。私達の統一決断の結果として、永遠の世界平和がもうすぐこの惑星の地政学的現実にとっての当たり前になるでしょう。

フィレンツェのグループは作曲家から直接いただいたこちらの美しい音楽と共に、ニュー・ルネッサンスへの道を切り開きました。

https://marco-missinato-drb0.squarespace.com/videos/

私達はフィレンツェのエネルギー・ヴォルテックスを活性化し、銀河M87からのエネルギー閃光を惑星地表で流す、主要なエネルギー導体となりました。M87から発せられたエネルギーは銀河のセントラルサンを通り、物質的な太陽を通り、アイオンポータル活性化の瞬間に惑星の地表へと到達しました。


私のエネルギー閃光の実験は、特筆すべきものでした。自身の経験から、イベント時のエネルギー・フラッシュがどのようなものかを知ることができました。最新の私のインタビューで、イベントについてや、私達がニュー・ルネッサンスとして皆で創り上げる新たな神話についてお読みいただけます。

http://timebandit15.wordpress.com/2013/11/17/conversations-with-cobra-chapter-one/

フィレンツェにいた私達のグループ自体も、とても強力な体験をしました。その体験談をこちらで聞いたり読んだりいただけます。


http://timebandit15.wordpress.com/2013/11/26/maarten-horst-on-the-aion-portal-activation-transcription-part-one/

http://timebandit15.wordpress.com/2013/11/26/maarten-horst-et-first-contact-radio-transcription-part-two/

光の勢力からは、できるだけ多くの人がアイオンとイオナ、銀河M87やイベントの閃光そのものに繋がり続けることで、ポータルから来るエネルギーをグラウンディングし、統合していくのは良い事だと伝えられています。こちらの柔らかな動画は、その達成を支援してくれます。


イベントの閃光が現在機密となっている宇宙の特定のソースから発せられるものであることは、興味深く思う方もおられるはずです。そこから発せられた閃光は、まず銀河M87を通り、次に天の川銀河のセントラルサンを通り、太陽系を通り、この惑星の地表でイベントを引き起こします。


アイオンポータル活性化の次は、12月21日の重要な活性化があります。イギリスのグラストンベリーでは主要ヴォルテックスの活性化をやります。一週間ほどで詳細をお伝えします。

次の数週間で、興味深い情報を数多く公開する予定です。アイオンポータル活性化が無事完了するまで公開を保留していた情報です。

光の勝利は近い!


翻訳:NOGI

転載元:https://note.mu/nogi1111/n/n42127fba3abe

0 コメント :

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。

【サイト内記事検索】
【キーワードで検索】
※入力後enterキーを押して下さい

 
PAGE TOP