2015年9月13日日曜日

太陽系情勢の最新情報

2015年9月13日付

太陽系情勢の最新情報

Solar System Situation Update
http://2012portal.blogspot.jp/2015/09/solar-system-situation-update.html

キメラグループの掃討は続いています。太陽系中のインプラント局には、いまだに少数ではありますが、キメラの人質が捉えられています。鍵となるプレアデス星人、シリウス星人、アンドロメダ星人、その他の光側スター種族の代表が、キメラの要塞の奥深くに捉えられているのです。この人質のメカニズムは、これらのスター種族たちの地球解放への進展を効果的に押しとどめています。

これらの人質の多くは、この数週間の光の勢力の作戦期間中に解放されました。そして残っている人質もすぐに解放されるものと思われます。

ディスクロージャーのプロセスも加速しています。以前なら代替メディアに限られていた情報が、主流メディアに出てきました。

http://humansarefree.com/2015/08/the-russian-media-is-talking-about-what.html?m=0

科学者は遂にトーションフィールド(ねじれ場、ねじれ率場)の重要性を理解し始めています。実のところトーションフィールドとは、初期異常の時空連続体への転換なのです。この理解により、科学者はより正確な宇宙論モデル――宇宙への理解を飛躍的に高めてくれる宇宙論モデル――を示すことが可能になります。

http://in5d.com/study-every-black-hole-contains-another-universe/




内部告発者Corey Goodeは、2012年以前のLOC(Lunar Operations Command)をとてもうまく説明しています。

太陽系情勢の最新情報2月9日付より:こうしてUSA/USSR共同火星基地が1964年に建設され、次の数十年で拡大しました。月と火星の基地をさらに増やすことが、計画に加えられたのです。月の主要基地は、月の裏側につくられました。コードネームはLOC(Lunar Operations Command)でした)。

http://sitsshow.blogspot.si/2015/08/summary-and-analysis-of-cosmic.html#more

日本語訳:
http://ja.spherebeingalliance.com/blog/transcript-cosmic-disclosure-lunar-operation-command.html

そして2012年以前の秘密の宇宙プログラムでの暮らしぶりも。

http://spherebeingalliance.com/blog/transcript-cosmic-disclosure-life-on-the-research-vessel.html

日本語訳:
http://ja.spherebeingalliance.com/blog/transcript-cosmic-disclosure-life-on-the-research-vessel.html

ここで私は、最近月面上、とりわけ地球に面した方で、光の勢力による活発な動きがあったことを言いたいと思います。最後の地球解放作戦を支えてくれる、たくさんのルーナーステーションが建設中です。レジスタンスは、小さいながらも戦略的に重要な基地をメルセニウス・クレーター近くのエリアに建設しました。私は数週間前に、メルセニウス・クレーターがあるエリアの写真を作ったので、そのエネルギーを感じてみてください。


光の勢力は、私たちがディスクロージャーの次の段階に入っており、インサイダーが代替メディアを通じて内部情報を公表することがとても重要だと伝えてきました。インサイダーの中には、カミングアウトの結果を恐れる人がいるかもしれませんが、次のことを理解する必要があります。内部情報を明かすことで、光の勢力からの保護をより一層得ることができます。真実を告げることで、通告者のエネルギーシステムを通る光の流れが増すからです。

信頼できる内部情報を明かすことは、地球解放のプロセスにおいて重要なステップの一つです。

アルコンはいまだにシリア/イラク・エリアのサーマッラー(イラク)女神ボルテックスを抑圧しようとしています。イスラム国の傭兵にパルミラ――シリアにある美しい古代ローマの都市――を破壊させることで、そうしているのです。

http://www.euronews.com/2015/09/01/satellite-images-show-isil-destruction-in-palmyra/

今、このような傭兵が、押し寄せる難民の中に紛れて大勢ヨーロッパに潜伏し始めています。彼らは1996年のアルコン侵入のときに地球にやって来たレプタリアンで、クローンの人体に入り込んでいます。4世紀に侵略者の波が押し寄せて古代ローマ文明を破壊しましたが、アルコンの計画はそれを繰り返すことです。彼らの計画は、今回は成功しません。

9月後半のエネルギーはかなり高まると予想されますが、それでも光の勢力は、その時間枠で何らかの大きな変化があるとは見ていません。警戒しつつも、どっしりと落ち着いていてください。

Victory of the Light!

転載元
Now Creation
http://nowcreation.jimdo.com/2015/09/14/%E5%A4%AA%E9%99%BD%E7%B3%BB%E6%83%85%E5%8B%A2%E3%81%AE%E6%9C%80%E6%96%B0%E6%83%85%E5%A0%B1/

0 コメント :

コメントを投稿

【サイト内記事検索】
【キーワードで検索】
※入力後enterキーを押して下さい

 
PAGE TOP