2016年3月25日金曜日

カーリー・エリスのコブラインタビュー

2016年3月25日

カーリー・エリスのコブラインタビュー

Cobra Planetary Liberation Update – What You Can Do! – 21st Century Superhuman Show

Posted on Mar 25, 2016 at 10:15 pm · by Cary Kirastar Ellis

http://www.naturallybetter.tv/cobra-planetary-liberation-update/





カーリー:
カーリー・エリスです。
私は「21世紀のスーパー人類」の著者であり、
これは「21世紀のスーパー人類」のショーです。
本日、偉大な光の戦士である「コブラ」さんをお迎えしております。
コブラさん、ようこそ。おいで頂いてありがとうございます。

コブラ:
ありがとうございます。
お招き頂き光栄です。

カーリー:
あなたは地球を取り巻く情勢にとても詳しいですね。
あなたは私たちの宇宙の隣人と密接な関係であり、光の勢力の連絡窓口でもあります。
今日の質疑応答がとても楽しみです。
この地球転換期についてのご意見を是非お伺いしたいです。
こちらの画面にあるように、あなたのウェブサイトは2千2百万の閲覧数があります。
たくさんのフォロワーがいますね。
この変化の時代に、世界中の人々が今起きていることに強い関心を持っています。
あなたのウェブサイトは「ザ・ポータル」という名前で、光の勢力の知識が集積されています。

Q:
私の視聴者の多くはおそらくあなたのこの数年間に書いた内容を知らないと思います。
まず、あなたは誰で、どこから来たかについて教えて下さい。

コブラ:
私はレジスタンスムーブメント(抵抗運動)に地表での広報担当として選ばれています。
今地球は自由解放に向かうとても特別な時期です。
コブラはこの時期用に使われるコードネームです。

(訳注: COBRA は COmpression BReAkthrough = 抑圧からの脱却 を略したものです)

カーリー:
なるほど。
レジスタンスムーブメントについてもう少し詳しく教えて下さい。

コブラ:
レジスタンスムーブメントは地底に潜んだ光の勢力で、私たちを助けるための準備をしています。
彼らはすでにこの解放の過程で協力しています。
彼らは「アガルタネットワーク」と呼ばれる組織の一部です。

(訳注:アガルタは地下にある古代都市と言われています。
アガルタネットワークは地下に広がる多くの巨大な空洞に存在する
宇宙人や古代文明によって構築された古代都市のネットワークです)

カーリー:
彼らはアガルタと関係しているのですか?

コブラ:
はい。

カーリー:
素晴らしい。
アガルタは地球の地底にある文明ですよね?
様々な文明が存在すると聞いています。

コブラ:
そうですね。

カーリー:
では、これだけ多くの文明がこの時代の大変動に関わるとしたら、
それはどのように実現されるのか、あなたの多次元的な観点をお聞かせ下さい。

コブラ:
それはとても複雑なプロセスになるでしょう。
いろんな要素、いろんな意志が働き、
いろんなことが起きるので、物事はなかなか計画通りに動きません。
本当に複雑な状況です。
しかし、ゆっくりですが、私たちは解決に向かって進んでいます。
最後の突破口にどんどん近づいています。

カーリー:
そうですね。そう信じています。
長い間、ずっと待っていました。

コブラ:
信じていいですよ。

カーリー:
他の次元では、未解決の障害がまだあるようですが。

コブラ:
最も解決されなければいけないのは、「一次異常」(Primary Anomary) というものです。
この「一次異常」は全ての闇と苦痛の源と言っていいでしょう。
地球はこの解決における重要な鍵です。
私たちは特異点に関わる歴史の中での重要な場所と重要な時期に居るのです。
だからこんな時間がかかり、こんなに複雑な作業になるのです。

(訳注:宇宙は元々「光」というポジティブの存在だけがあり、「負」の存在はなかったが、
長い時間の流れの中で、宇宙法則の「不確実性」によるランダムな変動の中で、
「負」への関心が生まれ、それが「闇の勢力」に成長したことを、「一次異常」と表現されています。
健康な人間が長く生きていると、ある日突然病気になるようなことです。)

カーリー:
面白い!

Q:
私が読み方すら知らないような専門的な装置や物事がたくさんありますが、
たとえば、「ストレンジレット爆弾」のような危険な技術があるようですが、
それが解除されるまではまだ時間かかりそうですか?
解除されたら、人類にどのような影響が出ますか?

コブラ:
まだやるべきことがいくつか残っていますが、大部分は解決済みです。
私たちが地球に隔離され、閉じ込められてきて、
人質状態になった根本的な理由はここにあります。
私たちは人質です。

(訳注:ストレンジレット爆弾は量子技術によって作られた爆弾であり、惑星を丸ごと破壊する威力を有します。
超強力な核爆弾のようなものです。闇の勢力はその起爆を脅しに使っており、人類は人質状態です)

カーリー:
「隔離」はどのような仕組みですか?
解除済みと聞いていたのですが...

コブラ:
いまはまだ解除している途中の段階です。
もし解除済みであれば、私たちはもっと自由になっていたでしょう。
地表に束縛されずに宇宙旅行も可能になります。
宇宙の他の種族とのコンタクトもできるようになります。

カーリー:
いいですね。

Q:
宇宙人、もしくは古代文明では、
プラズマエネルギを破壊武器として使われているようですが、
プラズマエネルギをエネルギ源または宇宙旅行に使うことは可能でしょうか?

コブラ:
プラズマエネルギは大きな秘密の中の一つで、
最も抑圧された創造分野です。
知識の抑圧のカギでもあり、私たちの解放のカギでもあります。
これらの技術を駆使できる先進的な人たちは、
まさにいま地球の解放運動に携わっているのです。

カーリー:
では、プラズマエネルギの正しい利用は重要な役割になりますね。

コブラ:
その通りです。

カーリー:
なるほど。

Q:
人類は戦争を起こさずに、協力して問題を解決していけると思いますか?
人類はその段階まで達しているのでしょうか。

コブラ:
カバールが駆逐されれば、私たちはその段階に到達するでしょう。

カーリー:
それについてもう少し聞きたいと思います。
レジスタンスムーブメントはスフィアビーイング(Sphere Being)同盟、アンドロメダ人、
もしくは他の特定の宇宙人集団と一緒に行動していますか?

コブラ:
レジスタンスムーブメントは主にプレアデス人と共同作業をしていますが、
アンドロメダ人や宇宙連盟、
セントラルレース(スフィアビーイングと呼ぶ人もいます)とも連携しています。

(訳注: Sphere Being (球形存在) 太陽系のエネルギのバランスを保ちながら、
地球変革を見守るために、球状の存在となって、
いま太陽系に滞在している6次元~9次元の存在達です。
高い次元の存在なので、実際は物理的には見えません。
彼らは宇宙中心からやってきた宇宙の指導者役的な存在です。
セントラルレース(Central Race)とも呼ばれています)

カーリー:
素晴らしい!
では、いくつか質問をしたいと思います。

Q:
ドラゴンズゲートについて、何か教えて頂けませんか?

コブラ:
現時点ではお答えできません。

カーリー:
了解です。
いつかそれについて話せるときが来るでしょう。

コブラ:
ですね。
その時が来たら。

カーリー:
楽しみにしています。

Q:
地球上の人類の集団意識が形勢を覆すまでに到達したでしょうか。

コブラ:
まだです。
しかし、それに近づいています。

カーリー:
カバールの逮捕と、旧体制の本当の変革をもたらすには、何が必要でしょうか?

コブラ:
何度も言っていますが、彼らの新型兵器の無力化が最優先です。
それがキメラグループにカバールを守る力を与えています。
カバール自身はもはや自己保全する力を持っていません。
キメラの保護がなければ、彼らはとっくの昔に消されました。

カーリー:
キメラと彼らの新型兵器の除去についての状況を教えて下さい。

コブラ:
順調に進めています。
大きなブレイクスルーにもうすぐ到達するでしょう。
予想外のことが起きなければ、もうすぐゴールが見えます。

カーリー:
それに取りかかっているのは誰ですか?

コブラ:
プレアデス人と宇宙連盟がそれに取りかかっています。

カーリー:
レジスタンスムーブメントは銀行システムと軍需複合体を人類の役に立つために改造しますが、
それはどのように実現されるのでしょうか。

コブラ:
もちろん計画はされています。
何度もいいましたが、まずキメラグループが駆除され、
カバールが逮捕されることが先決です。
東方連合はすでに新しい金融システムを準備していますが、
それはファーストコンタクトまでの過渡期のためのシステムにすぎません。
ファーストコンタクトが始まると、先進的な技術は人類にもたらされます。
それによって人類は宇宙連邦の一員となり、
ほかの宇宙連邦のメンバーとも対等に交流できる自立した種族になっていくでしょう。

カーリー:
つまり、私たちが一人前の種族になると、先進的な技術が与えられるのですね。

コブラ:
そうです。

カーリー:
従来の力による支配体制を超越して、平等な社会を築くには、何が必要でしょうか。

コブラ:
同じことです。
まず、カバールを取り除くことです。
新型兵器、プラズマ技術、ヴリルの技術、エーテルとスカラー装置、
人類の意識に悪影響を与えたものすべてです。

カーリー:
なるほど。

コブラ:
物理空間の外から、アルコンはいまも様々な人、
特に最も強力な光の戦士たちをボタン操作かのごとく、心理的に操っています。
アルコンが消えると、光の戦士達が共同作業に携わる障害が取り除かれます。
これを私たちが待ち望んでいます。

カーリー:
一部の光の戦士達がお互いを攻撃し合っているのも、これが原因でしょうか?
エネルギのようなものを操作されているのでしょうか?

コブラ:
そうです。
それが実際に起きていることです。

カーリー:
これらのスカラー兵器について知ってよかったです。
難しいですよね。
私の視聴者たちのために解説して頂いてありがとうございます。
あなたは同じことを何度も言ってきたでしょうが、何度聞かされてもいいものです。
それをまだ知らずに、これから目覚めて学んでいく人が沢山いますから。

Q:
人類に役立つためのグローバル担保口座が用意され、
使える状態になっていると聞かされましたが、公開を妨げているのは何でしょうか。

コブラ:
問題は、カバールはまだ金融システムをコントロールしているのです。
金融システムの基幹はカバールの支配下にある状態では公開できません。
イベントが起きると、光の勢力は金融システムを乗っ取りますので、問題は解決されます。

カーリー:
それはやはり複雑な問題ですよね。

コブラ:
はい。

カーリー:
これらの領域でリーダーシップを発揮するのは誰ですか?

コブラ:
東方連合の中に、この目的のために訓練された専門家がいます。
時期が来れば彼らは動くでしょう。

カーリー:
世界中にまだ悪戦苦闘している普通の人たちが沢山います。
まだいろいろと待たなければいけないことは分かっていますが、
豊かな地球への歴史的な大飛躍を実現するためには、
私たちがなすべきことについてヒントを頂きたいです。
貨幣システムや政府システムの変革も、支配者からの権力の剥奪も、私たちから見ると
途方のない大事であり、それが実現されるどころか、人々の苦難は増す一方に見えますが...

コブラ:
とにかくブレイクスルーが必要です。
ブレイクスルーによって、考え方や枠組みが変わります。
イベントで、マスコミから大量の新情報が公開されることによって、
このパラダイムの大変化が始まります。
それが結果としてブレイクスルーを起こします。
現在、マスコミはカバールの支配下にあります。
その支配があるレベルまで弱くなると、
マスコミはいままで抑圧されてきた大量の情報を発信するでしょう。
これがブレイクスルーとなって、人々の考え方を大きく転換させることになります。
これがそのまま変化の起爆剤になります。

カーリー:
なるほど。
実際に水面下の非公式的なニュースなどでは、それはすでに始まっていますね。
その流れが起きていることは確かです。
実に的の射た説明です。
ありがとうございます。

Q:
では、映画「マトリックス」の主人公ネオのように、
多くの光の戦士はすでに覚醒して古いシステムから脱却して奮闘していますね。
私の世界中の友人たちがみんなそうです。
彼らが新しい生活や新しい共同体を始めるには、
私たちが出来る助けや、彼ら自身がやるべきことについて教えて下さい。

コブラ:
経済的に苦しんでいる人たちにはやるべき事がいくつかあります。
まず第一に、古い信念を見直すことです。
貧しさに陥る行動パターンからの脱却と、
お金に対する考え方の見直しが必要です。
そうすれば、豊かさを獲得する能力が自ずと身につくでしょう。
稼いだお金は善意の道具となり、
善意の力となり、任務を助けてくれます。
人類の団結も効率的に実現されるでしょう。

カーリー:
なるほど。
素晴らしい。
グローバル担保口座のお金が回ってくるのをただじっと待っていてはいけないのですね。
考え方を変えて豊かさを手に入れて活動に加わりましょう。

コブラ:
はい。
但し、既存システムの犠牲者にならないで下さい。
マトリックスの枠組みの外から豊かさを見つけて下さい。

カーリー:
そうです、その通りです。

Q:
古代の預言はこれをを「時代の転換」といっています。
この時代に、これだけのボランティアが活動していることを知って、
普通の人たちは何をすべきでしょうか?

コブラ:
最も重要なのは情報を広めることです。
新しいブログでも始めて、可能な限り、
多くの人にあなたの知っていること、変化に備えてやるべきことを広めて下さい。

カーリー:
なるほど。
皆さん、自分の心に問いかけて行動する時ですよ。
皆さんは自分なりのコミュニケーション方法でこのことを広めるべきです。

Q:
私の本「21世紀のスーパー人類」の中で、私の認識では、
すべての人はこの変化を起こすための「種」を持っています。
私たちは自分自身の中でどのような変化をもたらすべきでしょうか。

コブラ:
簡単です。
あなた自身のハイヤーセルフ(高次元の自分)に繋がって下さい。
あなた自身の魂はあなたの良き案内役となるでしょう。

カーリー:
単純明快な答えですね。

コブラ:
そういうものです。

カーリー:
現在のイベント進行状況は、
あなたが最近書いたアセンションのタイムテーブルとはどの程度のズレがありますか?

コブラ:
アセンションのタイムテーブルはイベントの後です。
私たちはまだイベント前なので、全然先の話です。

カーリー:
ですね。

Q:
いま地球上に起きている様々なことで、
イベントの時期に影響を与えるものはありますか?
それともあまり関係ないでしょうか?

コブラ:
イベントを早めるためのことが水面下でいろいろ起きています。
でも同時に、カバールもイベント遅らせるように動いています。
この駆け引きは同時に起きています。

カーリー:
なるほど。
カバールはイベントをどうしたいの?

コブラ:
彼らは出来るだけイベントを遅らせたいのです。

カーリー:
彼は遅らせるために何をしたのでしょうか。

コブラ:
彼らはカオスを作っています。
彼らは戦争を始めさせようとしています。
彼らは資金を回収しています。
彼はお金を盗んでいます。
彼は何をするか、想像はつきますよね。

カーリー:
[クスクス] もちろん。
彼らが昔からずっとやってきたゲームですよね。

コブラ:
そうですね。

カーリー:
コブラさん、イベントについて教えて下さい。
すでにいろいろ教えて頂いていますが、
もう少しだけ。
イベントまではどのくらいの時間がかかりますか?
もし実際に起きたら、どんな感じですか?
何かおまけで教えてくれると嬉しいです。

コブラ:
そうですね、どんどん近づいているとしか言い様がありません。
それがいつ起きるか、
憶測することはできませんが、それがまもなく起きることを心に留めて、
いろんな計画がまもなく動き出すことを毎日楽しみにして、その瞬間を心待ちしているだけです。
もちろん、あなたもその輪に加わることができます。

カーリー:
あなたはこのイベントをどのように捉えていますか?
それは宇宙の出来事でしょうか?
それとも人類と地球の意識に関わる出来事でしょうか?

コブラ:
実を言うと、それは宇宙の出来事です。
宇宙の中の解放プロセスの完結編です。
この解放プロセスは長い時間を要しましたが、
一連の解放の中で、地球は最後の解放目標です。
そして我々の宇宙から闇が取り除かれます。

カーリー:
では、個人がイベントに向けて最も優先して努めるべきことはなんでしょうか?

コブラ:
最優先事項はあなたのミッションを継続することです。
あなたには生まれつきの能力があるはずです。
それを生かせてできることをこの解放のプロセスに役立てて下さい。

カーリー:
多くの人は日和見していると私は思います。
古いシステムからの脱却に悩みながら、
本当にやるべきことをどう始めるかをためらいながら、
宙ぶらりんの状態を保っているように思います。
この人達に何かアドバイスはありますか?

コブラ:
あなたの内なる導きに従い、夢に向かっているのなら、
あなたは両方の世界の狭間でさまようことはありません。
あなたはマトリクスから脱出して、新しい世界に足を踏み入れるでしょう。

カーリー:
そうなりたいですね。

Q:
情報の開示によって、古い社会文明から、
調和に満ちた社会文明にはどのように移行しますか?

コブラ:
イベントで大量の情報が開示されると、移行は始まりますが、
ファーストコンタクトが起きると、開示された情報はただの紙上の理論ではなくなります。
高次元の存在との直接の交流が始まります。

カーリー:
ワクワクしますね。

Q:
あなたが実際に調和な宇宙文明と接触していますよね。
彼らはどのように実現しているか、教えて下さい。

コブラ:
いいですとも。
プレアデス人はとても調和に満ちた種族です。
彼らは我々の見本としては十分すぎるぐらい進化しています。
彼らは成長過程の中で、調和の中で暮らすことを学び、天国のような文明を構築しています。
それは自然に起きていることです。
宇宙の中ではこれが当たり前のことです。
この地球上に起きていることが異常なのです。
常軌を逸しています。
宇宙の至る所では、調和した文明が正常で標準的な社会なのです。

カーリー:
面白い。
それは素晴らしい。
地球上では、私たちは二元性(善と悪)の実験にされてきました。
それがもうすぐ終わりを告げるのですね。
よかったです。

Q:
最近のあなたのブログでは、ソウルグループについて書きましたよね。
ソウルグループの共通性や、それがどう作用し合い、助け合うかについて教えて下さい。

コブラ:
ソウルグループは「ソース」(宇宙の源)から同時に生まれた魂のグループです。
魂はセントラルサンから生まれます。
彼らは強い結びつきをもっており、実際に出会うとお互いに気付きます。
特にいまの時代では。
この時代には、多くのソウルグループが転生されてきており、お互いを見つけ出して、
地球解放のミッションをこなそうとしているのです。
アルコンはこれを邪魔しようとして、ソウルグループを引き離しています。
アルコンはインプラントなどの装置や技術で記憶喪失をもたらす磁場を起こし、
ソウルグループのメンバーが互いに気付かないようにしています。
この計画について多くの対立があります。

カーリー:
実に面白い。

Q:
最近、ラブウォーリアについて読んでいます。
彼らは高い宇宙意識を具現化して、
彼らの愛の力は地球上にはかつて無いほどの強力なレベルまで高めたと言われていますが、
これについてはどう思いますか?

コブラ:
地球上には、古くから沢山のグループが存在しています。
彼らは最前線に加わってきたのです。
特に今は、愛のエネルギと力のエネルギを束ねていく時期です。
この二つのエネルギは別々のものではありません。
愛情の力はただの優しいエネルギーではなく、
それはすべての負のエネルギを止めて転換させる力にもなります。

カーリー:
わおー、それはすごい。
愛は力なり・・・

Q:
あなたのウェブサイトには、いくつかの先進的なヒーリングシステムが紹介されています。
タキオン技術やプレアデス技術、マンダラ球レーザーシステムもあります。
それらについて少しだけ詳しく教えて下さい。
もしそれを実際に使ったらどんな効果を期待できますか?

コブラ :
はい、プレアデス人やその他の光の勢力の指導で開発しています。
イベントが発生するまで、それらの高度技術でできるだけ人類のヒーリングに役立てたいと思います。
その一つはタキオン技術です。
タキオン治療室というのがあり、
タキオンを使った治療法で人間の振動周波数を調整して体の状態を改善するヒーリングが出来ます。
ドラゴングループが開発した高度なレーザーシステムもあります。
こちらはもっと高いレベルのヒーリングが可能です。
興味をお持ちでしたら、ウェブサイトに詳細が載っていますので覗いてみて下さい。

http://tachyonis.org/Technologies.html

http://www.light-mandalas.com/


カーリー:
これらの治療器具の近くにいないとダメですか?
遠く離れた場所からでも治療を受けることは出来ますか?

コブラ:
ある程度の距離でも使えるものはありますが、その場にいないと使えないものもあります。

カーリー:
ヒーリングに関心のある人には面白そうなものがいくつかありますね。

コブラ:
そうですね。

カーリー:
毎週日曜夜7時(日本時間は月曜早朝4時)のウィークリー瞑想イベントに
私は何度も参加していますが、その時間に144,000人の参加を呼びかけているそうですが、
そうなのですか?

コブラ :
はい、その通りです。

カーリー:
では、これを知っている人にはこの瞑想に参加すれば、活動に協力することになるし、
励みになると思うのですが、どうでしょうか?

コブラ:
全くその通りです。
イベントを早めるためには、
このウィークリー瞑想イベントには出来るだけ多くの人に参加して頂きたいです。
その数字に近づけば近づくほど、イベントは早く起きます。

カーリー:
いいですね。
瞑想については何か特別な段取りが必要でしょうか?
それとも座って瞑想して、世界平和や地球の解放についてイメージでもすればよいのでしょうか?

コブラ:
いいえ。
この瞑想については特別なガイドラインが設けられています。
すべての手順はブログに載っています。

ウィークリー・イベント瞑想

カーリー:
そういえば、動画で見たことがありますね。

コブラ:
はい、動画もあります。



カーリー:
Victory of the Light (光に勝利あれ!)は
あなたのフォロワーの挨拶文句になっているようですが、その挨拶文句はどこから来たのでしょうか?

コブラ:
光の勢力から頂いたものです。

カーリー:
素敵な言葉です。
それを聞いたり見たりするのが気持ちいいです。
地球にはとてもいいエネルギです。
4月にスイスで会議を開くようですが、もしあなたに会って学びたい人がいれば、
あなたのウェブサイトを訪ればいいのでしょうか?

COBRAアセンション会議 (スイス・グラールスにて)

コブラ:
はい。
ブログにプログラムの詳細についてのリンクがあります。
もっと深く関わりたい人は会議に参加すれば、
もっと新しい情報や、強力なエネルギー転換を体感できるでしょう。

カーリー:
いいですね。
是非見てみたいと思います。
コブラさん、今日は本当にありがとうございました。
機会があったら、是非またお招きしたいです。
視聴者のみなさん、 The Portal 2012 のウェブサイトでお会いしましょう。
ウェブサイトはPrepare For Change のネットワークとも繋がっています。

コブラ:
そうです。
ブログに来て頂ければ、
会議のことも、瞑想のことも、技術のことも、
その他の多くの最新情報はすべて公開しています。

カーリー:
素晴らしい。
今日はおいで頂いてありがとうございました。
あなたの話を聞いてそのエネルギに合わせるのはいつでも嬉しいものです。
視聴者と、地球の大いなる変革に期待を寄せるほかの皆さんを代表して御礼を申し上げます。

コブラ:
ありがとうございました。

カーリー:
コブラさん、視聴者の皆さんの幸運を祈ります。
またお会いしましょう。

コブラ:
またお会いしましょう。

転載元
~夜明け前~
http://ameblo.jp/space-wanderer/entry-12147143204.html

0 コメント :

コメントを投稿

【サイト内記事検索】
【キーワードで検索】
※入力後enterキーを押して下さい

 
PAGE TOP