2016年3月25日金曜日

現在の世界情勢について

2016年3月25日

現在の世界情勢について 

Situation Update
http://2012portal.blogspot.jp/2016/03/situation-update.html

キメラグループの掃討は続いています。プラズマ・ストレンジレット爆弾の大半はすでに取り除かれており、現在、光の勢力は、同様のやり方でプラズマ・トップレット爆弾をうまく除去することに焦点を合わせています。

これはキメラグループの強い反応を引き起こしました。キメラグループは、ライトワーカーと光の戦士を攻撃して抑圧するために、アルコンに命じて、彼らのテクノロジーのボリュームを上げさせました。なぜなら、ライトワーカーと光の戦士は、時代をシフトさせる鍵となる人たちだからです。アルコンらは超低周波音とプラズマ・スカラー波を使用しています。

https://authenticmentoring.wordpress.com/2015/02/17/gwen-towers-and-nexrad-infrasound-pulses-the-hum-the-rumble-and-booms-population-control/

プラズマのストレンジレット爆弾及びトップレット爆弾の除去は、私たちの太陽系内の緊張を緩和させ、地球の隔離状態を解き、地表の住民に向けたディスクロージャー・プロセスを加速させています。

直に多くの企業が、比較的手頃な料金で宇宙への旅を提供することでしょう。

(訳注:7,000€、日本円にしておよそ90万円弱の宇宙旅行)

http://metro.co.uk/2016/03/14/you-could-soon-be-able-to-take-a-holiday-in-space-for-7000-5752424/

http://www.ibtimes.co.uk/virgin-galactic-space-x-holidays-space-will-cost-7000-by-2030-astronaut-predicts-1549306

月面基地の創設が、真剣に計画されています。基地では観光客も受け入れることになります。

http://www.dailymail.co.uk/sciencetech/article-3471632/Europe-s-space-boss-reveals-plans-moon-village-humans-robots-live-alongside-allow-tourists.html?ITO=1490&ns_mchannel=rss&ns_campaign=1490

https://www.rt.com/news/333842-moon-village-domes-space/

http://sputniknews.com/art_living/20160311/1036102790/permanent-lunar-colony.html

ロシアの新しい技術により、火星への有人飛行がかなり現実味を帯びてきました。

https://www.rt.com/news/334416-russia-space-nuclear-engine/

そして小惑星採掘も真剣に語られています。

https://deepspaceindustries.com/

カバールは自分たちの媒体、即ち国連にルールや規制をつくらせることで、それらの試みをすべてコントロールしたがっています。

http://www.dailymail.co.uk/sciencetech/article-3493306/Space-tourism-rules-needed-five-years-ensure-safety-security-pioneering-passengers-warns.html

ここで私は再び明言しておかねばなりません。部分的ディスクロージャーは選択肢にありません。

http://prepareforchange.net/2016/03/12/partial-disclosure-is-not-an-option/

おそらく皆さんがご承知のように、カバールは完全なディスクロージャーの請願に妨害工作をしています。

http://prepareforchange.net/2016/02/19/is-change-org-sabotaging-the-full-disclosure-petition/
こんなことは私たちに通用しません。プーチンに近い筋が伝えてきたところによると、この数年間ロシアはディスクロージャーを支持してきました。ロシアは、ロシアの報道機関がディスクロージャーに関する情報を流すにあたり、完全な自由を与えてきたのです。ほとんどの情報がロシア側メディアの公開によるものですが、ロシアのジャーナリストが自分たちの記事を英訳して西側メディアにアプローチしても、取り上げてもらえません。それが唯一の問題なのです。国を後ろ盾としたロシアの研究機関は、UFO現象を調査、探求すると共に、実際に作動するオーバーユニティー・テクノロジーも積極的に調査しています。しかしフリーエネルギーに関する西側の情報の、およそ5%しか有効でないと言っています。プーチンは数年前に、自らを変容させるほどの体験――プレアディアンとの深くてスピリチュアルなコンタクト体験――をしました。それが、彼のカバールに対する断固たる戦いの、オカルト的理由です。

カバールのイルミナチの派閥は、ゲームが終了し、自分たちが深い地下にも太陽系にも逃れられないことを認識し始めています。彼らは、イベント時の大量逮捕を免れようとする計画を立てています。テキサスの拠点(複数)を去り、メキシコの国境を越え、メキシコからアルゼンチンへ高飛びし、そこから南極大陸の浅い地下にある基地へ。ナチスが1945年に利用したのと同じ、古いルートを使おうというのです。

http://www.bibliotecapleyades.net/antarctica/antartica24.htm 

最新のフルフォード・レポートが明確に示している通り、彼らの計画は、世界中の情報コミュニティーに漏れています。

http://www.starshipearththebigpicture.com/2016/03/23/whats-up-in-the-antarctic-and-denver/

(訳者:このリンク先が開かないときは、コブラのサイトからだと開きます。)

南極への別の逃亡ルートは、ニュージーランドを通ることです。だから、カバールは、そこの不動産を買い漁っているのです。 

http://www.dailymail.co.uk/news/article-2931325/Super-rich-buying-property-New-Zealand-bolthole-case-west-goes-meltdown.html

そのような計画にエネルギー的に対抗するためには、一片のチンターマニ・ストーンをできるだけ早く南極にもたらす必要があります。そしてそれは地表の住民によって為される必要があります。そうする意志があり、その費用を自己負担できる人は、cobraresistance@gmail.com にご連絡ください。細かい指示を授けます。

ニュージーランドのポジティブな話題として、無条件のベーシック・インカムを導入する計画が出ています。

http://futurism.com/new-zealand-considering-giving-everyone-universal-basic-income/

オンタリオ州でも同様です。

http://www.businessinsider.com/ontario-announces-basic-income-plan-2016-3

そしてとうとう経済学者たちが、1日4時間労働と、それが経済に与える良い効果について語り始めています。

http://humansarefree.com/2013/01/a-transition-plan-towards-resource.html?m=0

トランプに投票したい人は失望させられます。なぜなら、彼はイエズス会の工作員だからです。

https://www.reddit.com/r/RomeRules/comments/3g7zgf/donald_trump_secret_jesuit_agent_for/

カバールはブラジルを揺るがすことで、BRICSを弱めたがっています。

ps://futuristrendcast.wordpress.com/2016/03/15/brazil-color-revolution-attempt-corruption-dilma-lula-zika-and-2016-olympics-lada-ray-analysis-and-predictions/ 

興味深いことに、エルドアンは、ブリュッセルの連続テロ事件が起きる数日前に、それを予言していました。

http://abcnews.go.com/International/wireStory/kurdish-militants-hit-europe-turkeys-erdogan-37743106

当然、彼は知っていました。なぜなら、彼はこの事件の首謀者の一人だからです。

http://www.veteranstoday.com/2016/03/24/breaking-exclusive-brussels-mastermind-captured-by-syrian-kurds-implicates-erdogan/

ドラゴン筋が伝えてきました。近い将来、地球のブレイクスルー直前に、トルコは短期間であっても軍事的緊張を激化させるかもしれません。もしそうなった場合、それに対抗するための集団瞑想が、このブログ上で発表されるでしょう。

Victory of the Light!

0 コメント :

コメントを投稿

【サイト内記事検索】
【キーワードで検索】
※入力後enterキーを押して下さい

 
PAGE TOP