2017年5月24日水曜日

ポータル瞑想

ポータル瞑想: 2017/5/25(木) 日本時間 24時 (15:00 GMT)
(この瞑想の後の数日間も、思い入れの強い方達が同じ瞑想を行う予定です。)
コブラは言っていました。1975年5月25日に、極めて強いタイムラインが通ったことで、50年間に及ぶ惑星解放プロセスが1975年から始まりました。そして、2010年5月25日に、ミッション・ブルーシールドと呼ばれる特別なポータルが活性化され、アルコンの落日の始まりを歴史に刻みました。さらに2013年5月25日に、もう一つの重要なポータルが活性化されました
そのため、皆さんにはこの特別な日にお互いとつながって、ポータル瞑想に参加して頂きたいと思います。とても簡単な瞑想です。
(1) 地球の回りにある銀河連合の数々の母船から、光の柱が降りてきて、あなたの体を通って地球の中心まで届くのをイメージして下さい。
(2) それから、次のAN転換の白い炎(画像参照)が地球全体に広がり、そのまま月まで広がっていくのをイメージして下さい。
(3) 闇が全て転換され、光だけが最後に残るのをイメージしてください。
このAN転換の白い炎はAN転換を活性化します。浄化の瞑想に使われる紫の炎同様、呼び出すことができます。コブラに確認したところ、これは「大きなオカルト的な秘密」であり、大天使メタトロンはこのAN転換の白い炎の化身だそうです。そして、紫の炎の化身は大天使ザドキエルだそうです。
AN転換とは
AN転換とは、光の流れを完全な形で高次元から、間にある不確実性のフィルターを迂回して、物質界に直接転換させるシステムのことです。このシステムは創造主の意思を光として、物質密度の最も濃い次元界まで伝え、そこにあるすべての現実を転換し、修復し、ワンネス(ソース)と再び繋がれるようにします。AN転換システムによって、宇宙はワンネスがすべてを支配する世界へと転換されていきます。このAN転換が完了すると、宇宙はワンネスの完全なコピーになるでしょう。
上記に出て来た用語を分かりやすく説明するために、以下のアントワインの記事(英語)から摘要を訳しました。
他の方の翻訳ですが、AN転換の全文の日本語翻訳はこちらにあります。

翻訳: Shigeru Mabuchi / PFC-JAPAN Official Group

PFC-JAPAN Official Group のフェイスブック・グループに
参加するには以下のリンクをクリックして下さい

0 コメント :

コメントを投稿

【サイト内記事検索】
【キーワードで検索】
※入力後enterキーを押して下さい

 
PAGE TOP