2017年12月25日月曜日

国際黄金時代によるコブラインタビュー

2017年12月25日

国際黄金時代によるコブラインタビュー

Cobra Interview by International Golden Age Group
http://2012portal.blogspot.jp/2017/12/cobra-interview-by-international-golden.html?m=0

https://prepareforchange.net/2017/12/24/cobra-interview-by-international-golden-age-group-december-2017/



Untwine :
マイナスイオンはプラズマ場にどのような影響を与えますか?

Cobra :
マイナスイオンはプラズマ場にほとんど影響を与えません。プラズマ場を少し調和させることはありますが、基本的にプラズマ場に影響を与えることはありません。

U :
電子はより小さな分子で構成されていますか?

C :
はい。しかし物質界にはありません。

U :
クォークや電子は最高エーテル亜界の恒久原子ですか?

C :
違います

U :
クォークや電子の中に恒久原子があるのですか?

C :
それらは最高界層に存在します。

U :
全ての分子は実際は波動ですか?

C :
そうです。

U :
ある人が言うには、贖われた人格体の物質は、コーザル体もしくはコーザルエナジー場に戻されて、オーラを強化するそうです。このことについて教えてください。

C :
それはコーザル体に変換されるのではなく、その物質から異常が除去されて、光の勢力が欲する次元にもその物質を転移もしくは変換することができると言えます。

U :
それで、コーザル体はよりいっそう人格体の中へと入っていくのですか?

C :
コーザル体は人格体の中には入りません。コーザル体は20世紀に書かれた多くの秘教書に書かれている通りのものではなく、それは魂の源ではありません。魂の体ではありません。

U :
なるほど。コーザル体はどういうものなのですか?

C :
それは単なる、エントロピーとシントロピーの橋渡しの体だと言えるでしょう。宇宙の物質次元の高次元と低次元の架け橋です。

U :
ということはそれは高次元の精神の中にあるのですか?

C :
高い次元から見ると、メンタル界の第2、3,4亜界にあります。

U :
ツインソウルが分かれるのはどの界層ですか?

C :
メンタル界の第1亜界です。(より高い観点から見れば)

U :
なるほど。とても高い次元で彼らは常に一つなんですね。

C :
彼らは一つの存在です。

U :
タキオンはどの界層で作られたのですか?

C :
タキオンはソースで作成され、宇宙の物質界の最高亜界からこの宇宙に出現します。それはアーディ界です。

U :
ソースの中にも存在するのですか?

C :
ソースの中には存在しませんが、ソースから流出しました。

U :
物質界で量子準位を観測する時、それは依然として物質界から観測しているのですか?それとも高次元から観測していますか?

C :
それは観測する量子現象によりますが、たいていは物質界を観測しています。たまにプラズマ界やエーテル界を観測することもあります。実際、ある特定の量子観測はエーテル界で公式な科学的発見があって、カバールは将来的にはこのプロセスの支配権を失うでしょう。

U :
では量子準位は全ての界層で同時に存在しているのですか?

C :
そうです。

U:
エーテル体も、アストラル体のように物理体から抜け出ることがありますか?

C:
はい。

U:
全ての界の全てのものは凝縮された光のみでできているのですか?

C:
はい、凝縮された光と初期異常の組み合わせです。

U:
アトミック界は何のためにありますか?

C:
アトミック界の目的は、至高の計画を密度が高い界に送信するためのものです。

U:
内的精神意志と自由意志にはどのような違いがありますか?

C:
内的精神意志は魂の意志の反映です。一方、自由意志は内的精神意志とすべての副人格を組み合わせたものです。

U:
物質の中に全ての高い界のものが宿ると言えますか?

C:
物理界が包括されています。物理界の中にあるのではなく、より細密な次元ではどこにでも存在しています。

U:
では、パラレル的に存在しているのでしょうか。

C:
誤った連想をしてしまうため、パラレル次元という言い方は避けます。どこにでも存在していますが、より洗練した状態でと言えます。

U:
そうですね。同じ場所で。

C:
実際には、全ては同じ場所にあります。

U:
OK、ありがとう。

状況報告

Patrick:
隕石オウムアムアは、本当に宇宙人の宇宙船ですか?

C:
宇宙船ではありません。実は2つの物体がお互い触れるほどの距離にあり、非常に細長い物体に見えるのです。しかし、これは自然物です。

P:
タキオン化されたゴシェナイト、チンターマニストーン、スギライトを低軌道上に送ればプラズマ寄生体やヤルダバオートの除去を援助できますか?

C:
ええ、もちろん。

P:
Okやってみます。私達の冬至瞑想はクリティカルマスを達成して成果を出していますか。

C:
クリティカルマスには達しませんでしたが、光の勢力の一定の作戦を援助できました。

P:
光の勢力がどんどん有利になることで、ライトワーカーやライトウォーリアーのプロテクションが強化されますか?

C:
光の勢力が、地上に接近して、異常の最も内側の層に直接入ることができるとき、より強いプロテクションを得ることが可能になります。

P:
レジスタンスムーブメントによる2017年のライトワーカーの活動の全体的な評価を教えてください。

C:
レジスタンスムーブメントは地表のライトワーカーが極限のストレス下にいることを理解していると言えます。ライトワーカーが企画した中で大きな勝利をもたらしたものがあります。2つの集団瞑想はクリティカルマスに達し、物理界の第三次世界大戦を防ぐことができました。他にもいくつかのネガティブな出来事が起こるのを防ぎました。レジスタンスの観点から見た全体的な状況は以上です。

P:
初期異常は、情報の欠如や解がわからないことから5次元を超えるところにも存在しているのですか。

C:
直接の方法ではありませんが、初期異常は一定の方法で、アセンションした存在にとってもかつてと同様に、まだ存在しています。彼らは初期異常について完璧には理解をしていません。光の勢力の流入に対してどのような反応をするのか分かりません。そのことも状況がどのように展開するかの予測を難しくさせている要因です。

P:
数日前、五台山に特殊な虹が現れました。コブラは、プレアデスのリキッドライトシップだとおっしゃいました。なぜ火曜日にプレアデス人はこの技術を見せてくれたのですか?

C:
地表のライトワーカーが、多くの強力なチンターマニストーングリッドを中国や台湾に設置してくれたからです。この活動に対して光の勢力のプレアデスのシップがその地域に発現しやすくなったのです。



こちらで映像が見られます
https://www.golden-ages.org/2017/12/21/surprise/

P:
大まかにいえば、私達のような十分目覚めたライトワーカーがイベントの引き金となり得ますか?

C:
はい、時期が来れば。しかしまだ状況が整っていません。ライトワーカーの数が大事なのではありません。ほかに準備ができていないことがあるのです。基本的にプラズマ界の状況、トップレット爆弾については全く準備が完了していません。

P:
中国とインドの国境争いには、オカルト的な理由がありますか?

C:
アルコンが新たな戦争を引き起こそうとしていましたが、もちろん起こりませんでした。

P:
ロングアイランド地下のクローニング施設は掃討されたそうですが、つまりロングアイランドはキメラの支配からついに解放されたということですか?

C:
大分改善しましたが、完全に解放されたとは言えません。85%と言えます。

P:
マカオにいるアルコンに対して憂慮すべきでしょうか。例えば、チンターマニストーンを設置していくべきでしょうか?

C:
チンターマニストーンをマカオに埋めることは良いことです。マカオはその地域のカバールの主要拠点の一つです。

P:
シリアの五芒星は公式に解放されましたが、ライトワーカーはこの女神のヴォルテックスを最大限に活用するために、光の勢力のために何ができますか?

C:
シリアがまだ完全に解放されたのではありません。五芒星の5か所は解放されましたが、異常なグループがそこでテロリズムを作っています。そのため、シリアはまだ十分な平和と癒しを必要としています。その場所への平和と癒しのエネルギーを届けることに集中するのが良いことでしょう。

P:
プチトリアノンはヨーロッパにおける女神の秘密とエネルギーに満ちた宮殿です。それに対応するものはアジアにもありますか?

C:
カンボジアのアンコールワットがそうです。台北にある観音寺は実は光の勢力の地下の基地への入口です。

P:
聖イシュトヴァーンの王冠のような、ポジティブな地政学的影響を持つアジアの遺物をいくつか挙げていただけますか?

C:
いくつかの日本刀やエメラルドの仏像があります。こういったものの多くは、アジアのアガルタにあるのであって、地上にはありません。

P:
2018年にグロズヌイのヒーリングに成功したら、イベントと大量逮捕を進展させる重要な成功となりますか?

C:
この地域はヒーリングされるでしょう。大事なことです。しかし地球規模での動きの引き金にはなりません。

一般的な質問

Jedi :
いつも通り、有名人のレビューをお願いします。0は純粋な光、10は純粋な悪です。

孫文 : 4

蒋介石: 5

毛沢東: 8

エイブラハム・リンカーン: 3

エリザベス女王1世: 5

ナポレオン: 6

マーチン・ルーサー・キング: 3

J:
多くの人がマインドコントロールやスパイされていると訴えています。その解決のために何ができるでしょう?

C:
基本的にみんなスパイされています。電話のネットワークは全て聞かれています。ですから、あまり気にしすぎないように、もっとポジティブなことに集中しましょう。

J:
地球の動物や植物も集団意識に属していると以前おっしゃいましたが、個体としての意識を持っているものはありますか?

C:
イルカはたまに個別の意識をもっています。

J:
シリウスのイルカも銀河意識に属していますか?

C:
銀河の全ては、銀河意識に属しています。銀河は一つの生き物です。

J:
グリーンランドに古代文明や基地がありますか?

C:
地下にあります。

J:
中国の大気汚染はカバールが関わっていますか?

C:
煙霧は、都市計画の悪さと資源の誤った使い方によって発生しています。

J:
ネガティブなプラズマのフィールドは煙霧を悪化させていますか。

C:
ええ、繋がりがあります。

J:
今年、3,000個のチンターマニストーンを中国周辺に埋めました。呼応するように、成都、上海、北京の霧は劇的に減少しました。この現象とチンターマニの影響は関係がありますか?

C:
はい、もちろんです。

J:
無機質のコンピューターやコップ、スプーンにもエネルギー体がありますか?

C:
プラズマ体やエーテル体がありますが、アストラル体以上はほぼゼロです。

J:
非物質的存在が夢を介して人を脅したり悩ませたりすることがありますか?

C:
はい。

J:
どのように対処できますか?

C:
私のブログ書かれたプロテクションの技法を使ってください。

J:
たまに内的導きに従っても失敗することがあります。真の内的導きとはどのような感じなのかご説明いただけますか?

C:
練習が必要です。そして自分に正直であることです。

J:
サンジェルマン信託基金から資金提供を受けるために、どのような準備ができますか?

C:
イベント後には主要なライトワーカー全員がサンジェルマン基金から資金提供を受けます。ゴールドを身に着けていることで、サンジェルマン基金を引き寄せることができます。

P:
フランス革命は、フランス王族の間で女神の秘儀が立ち上がることを防ぐための、カバールの企みでしたか?

C:
闇の侵入のフリーメーソンが、大衆運動を後押しした結果でした。

P:
マリー・アントワネットは本当に豪華絢爛な生活をしていたのでしょうか?それとも彼女が女神の巫女であることを隠すためにでっち上げた話なのでしょうか?

C:
彼女は豪華絢爛な暮らしをしていましたが、それは悪いことではありません。しかし、ええ、その話は闇によって中傷のために使われました。

P:
1947年にアメリカ空軍が設立されました。同年、ヒューベルタス・シュトルグホルトは、ペーパークリップ作戦を通して空軍の高位医学専門家として招かれました。このことは、シュトルグホルトは空軍内の最初のキメラのエージェントであることを示唆していますか?

C:
これはナチスの侵入でした。キメラは1996年以前にアメリカ空軍内にエージェントを送ったことはありません。

P:
1945~49年の内戦は中国の体制変革の原因となりました。これは光の勢力とカバールの代理戦争でしたか?

C:
はい、イエズス会の計画が中国共産党を通して中国全土を支配しました。

P:
この戦争の最終的な勝者は、光の勢力かカバールどちらでしたか?

C:
戦争はまだ終わっていません。そして光の勢力の勝利に終わるでしょう。

P:
1949年に、ドラゴングループは台湾に拠点を移しました。中華民国国民政府が台湾に退避したのもこの年です。蒋介石はドラゴングループや光の勢力と繋がっていたために、その決断を下したのでしょうか?

C:
はい、彼はドラゴングループと繋がりを持っていました。中国皇帝の宝物を台湾に移すように導かれていました。その一部は台北の国立博物館にあります。

P:
マーリンの素性とライトワーカーとの繋がりについてご説明をいただけますか?

C:
その存在はサンジェルマンとして知られ、地球解放の手助けをしています。



P:
アーサー王がイエスの子孫というのは本当でしょうか?

C:
はい、彼はその血脈です。

P:
アーサー王の当時の使命は何でしたか?

C:
至高の目的と至高の光のエネルギーをもたらすことです。

P:
初期異常は過去にも多くの宇宙で存在していたとおっしゃいましたが、つまり初期異常はずっと存在してきたということですか?

C:
常に存在していました。

P:
闇の勢力は前の宇宙にも存在していたのですか?

C:
いいえ。

P:
前の宇宙はどのように消えたのですか?

C:
それらは特異点に再吸収されました。

P:
前の宇宙でも、地球上のライトウォーリアーやスターシードは初期異常の変換や掃討を援助していましたか?

C:
いいえ、彼らはその時は存在しておらず、状況も全く異なっていました。

P:
スターウォーズ:最後のジェダイが水曜日に公開されました。銀河戦争とジェダイ、スターシードの関係について語っていただけますか?

C:
スターウォーズの映画では、銀河の歴史の一部が組み込まれています。そして今まさに起きていること、私達の時代のことが反映されています。

P:
セントラル文明は中国に女神のエネルギーを定着させに来たことがありますか?

C:
太古の昔に、来たことがあります。

P:
中国、台湾の3大女神ヴォルテックスといえばどこですか?

C:
これは機密です。

P:
より良いヒーラーになるために、どのようにクートフーミ大師とつながればいいでしょうか。

C:
クートフーミのレイを使ってください。イニシエーションを受けた者であれば、何のことを言っているか分かるでしょう。

P:
クートフーミ大師は薬師如来と同一の存在ですか?彼はどの星系から来て、現在はどの次元にいますか?

C:
同一ではありません。クートフーミはシリウス星系から来ました。


Victory of the Light!


翻訳:NOGI

転載元
https://ameblo.jp/oishiigohan2014/entry-12339084302.html

0 コメント :

コメントを投稿

【サイト内記事検索】
【キーワードで検索】
※入力後enterキーを押して下さい

 
PAGE TOP