2019年2月19日火曜日

宇宙のセントラル種族

2019年2月19日

宇宙のセントラル種族

Cosmic Central Race
http://2012portal.blogspot.com/2019/02/cosmic-central-race.html?m=1


光の帰還瞑想によって宇宙全体に首尾一貫した意識の信号が通り、それが宇宙のセントラル種族の注意をひきました。

宇宙のセントラル種族は、宇宙のセントラルサン周囲で進化をとげてきた種族で、進化が最も進んでいます。いま宇宙のセントラル種族が、惑星地球とその解放に注目し始めています。というのも、いま地表には、そのように進化した生命体と協力できるだけの意識が十分に存在しているからです。

グレート・セントラルサン(宇宙のセントラルサン)はソースであり、グレート「I AM」が充満している存在の中心です。精神と物質の宇宙の統合点で、神の意識の集中する中心で、すべての創造物に光と生命と愛を放ちます。宇宙の核であり、心臓部であり、白色火の中心です。(神の星であるシリウスは、我々の銀河でグレート・セントラルサンが焦点を合わせる星です)

この相互関係ができたため、中間段階の将来における地球解放計画の一面を、地上の住人に公開します。

私たちの太陽系には、いま宇宙のセントラル種族からの生命体がたくさん来ており、ジュピター司令官、アシュター司令官、アトランティス司令官、プレアデス人、シリウス人、アンドロメダ艦隊、レジスタンスムーブメント、ポジティブなアガルタ種族、サーファコム(SURFACOM)と呼ばれる特殊部隊からなる光の勢力の形成に協力しています。

2019年2月8日金曜日

天の気泡更新

2019年2月6日

天の気泡更新

Bubbles of Heaven Update
http://2012portal.blogspot.com/2019/02/bubbles-of-heaven-update.html


この更新の目的は、地上の住民に天の気泡の記事の内容を説明するためのものです。

まず、相転移の6段階の詳細を説明します。各段階の相は、地球の完結したアセンションの段階で、数か月から数年の間継続するものと推定されます。こちらのブログに寄せられる「いつイベントが起きるのか」という質問に対する答えがほぼ推測できるはずです。



相転移第1段階は、界面蒸発段階と呼ばれるものです。この段階は、2012年に始まり、2019年1月21日に終了しました。界面蒸発段階とは、熱流束すなわち、銀河のセントラルサンからのエネルギー)が、界面(すなわち、地上)に投与されて、界面上に対流電流が発生します(2012年から2019年の間の地上の住民の覚醒に相当)。

相転移の第2段階は、泡の凝縮の段階です。この段階は2019年1月21日に開始し、現在継続中です。この段階では十分な分量の熱流束が地表に投与されて、地表のごく小規模で独立した複数の地域において、液状水(マトリックス下にある社会)から水蒸気(銀河の社会)への純粋な相転移が発生します。この泡凝縮段階では、イジングモデルに完全準拠して天の気泡が、発生し、再様式化し、再編成します。

https://en.wikipedia.org/wiki/Ising_model

https://www.researchgate.net/figure/Ising-model-simulations-of-a-dynamic-system-at-critical-and-non-critical-temperatures_fig1_24214223



この段階で天の気泡は、小さなエントロピーを伴ってゆっくりと徐々に拡大し、一方で周囲のマトリックス下の社会は、大きなエントロピーを伴って徐々に不安定化します。

これがまさに、外部的な日々の政治活動には目が向かなくなり内面的なスピリチュアル面での成長に関心が向かっているという方がいる理由です。

https://kauilapele.wordpress.com/2019/01/27/kp-message-1-27-19-a-few-notes-of-possible-interest-to-a-few/

https://kauilapele.wordpress.com/2019/01/29/kp-message-1-29-19-winds-of-clearance/

https://kauilapele.wordpress.com/2019/01/31/kp-note-1-31-19-timelines-levels-of-beingness-holy-crap-whats-going-on/

2019年1月21日月曜日

天の気泡

2019年1月21日

天の気泡

Bubbles of Heaven
http://2012portal.blogspot.com/2019/01/bubbles-of-heaven.html


光の帰還瞑想は、大成功でした。瞑想の知らせを受け取ったのは百万人から二百万人で、その内、実際に参加したのは三十万人から四十万人でした。つまり、クリティカルマス(臨界数)の何倍も多く達成したことになります。



宇宙のセントラルサンからのエネルギーは地上に到達し、そのエネルギーは不可逆的に定着しました。

これによって、地上の初期異常の構造は著しく変わり、私たちは圧縮突破の次の段階の核生成といわれる段階に入りました。

図の日本語訳https://drive.google.com/file/d/1xTP1vFPQsjoA1JbHxsE11bwcN9aWbGc5/view?usp=sharing

核生成段階は、2つの動的システム間の相転移となるとても重要な段階です。地球と宇宙の解放過程のこの段階に、本日入ったのです。

https://en.wikipedia.org/wiki/Nucleation

いま、宇宙のセントラルサンの直接介入の結果として、天の気泡が隔離された地球内での形成を開始しました。これが可能となったのは、この瞑想中に地表に宇宙のセントラルサンの光を集めるレンズとして私たちの集合意識が作用したからです。また各文明は、今回の事象を地球の意識の進化における決定的瞬間としてとらえると思われます。

http://lightparty.com/Spirituality/KenCareyReview.html

https://eraoflight.com/2017/08/30/144000-lightwarriors/
日本語訳144,000人の光の戦士

2019年1月18日金曜日

光の帰還瞑想最終アップデート

2019年1月18日

光の帰還瞑想最終アップデート

Return of Light Meditation Final Update
http://2012portal.blogspot.com/2019/01/return-of-light-meditation-final-update.html


大きく機運が盛り上がっています。クリティカルマスに達する可能性が現実性を帯びてきました。

多くの人がこの瞑想を支援しています。

ベンジャミン・フルフォード:
https://benjaminfulford.net/2019/01/18/mass-meditation-on-january-21/?fbclid=IwAR3MKrJ8dfBn_-TrC5bxfBo-7uS4bhlAsNvmi38tCJ6hFSQ2G8vyBzxGT54
日本語訳ベンジャミン・フルフォードのブログで「光の帰還瞑想」が告知されました

カウイラペレ:
https://kauilapele.wordpress.com/2018/12/25/cobra-12-23-18-return-of-light-activation-01-20-2019-01-21-2019/

https://kauilapele.wordpress.com/2019/01/14/cobra-update-1-14-19-the-1-20-19-return-of-light-activation-meditation-a-key-moment-in-the-evolution-leading-from-the-past-to-the-new-cosmic-cycle/

https://kauilapele.wordpress.com/2019/01/15/return-to-your-truth-1-13-19-bigger-than-aug-2017-solar-eclipse-drop-everything-latest-from-cobra-jan-20th-21st-lunar-eclipse-mass-meditation-briefing-transcript-and-alt-audio-players/

嵐の中の静けさ:
https://stillnessinthestorm.com/2019/01/cobra-return-of-light-meditation-interview/

それ以外にも多くの方がおられます。

http://www.starshipearththebigpicture.com/2019/01/16/optimize-now-for-the-big-event-this-weekend-the-full-super-blood-moon-eclipse-will-be-key-video/

http://www.starshipearththebigpicture.com/2019/01/17/2-reminders-for-actionables-humanity-rising-video/

https://peterpansblog.com/2019/01/14/a-game-changer-for-planet-earth-return-of-light-activation-lunar-eclipse-01-21-19/

https://2015attores.blogspot.com/2019/01/the-time-has-come-we-must-stand-as-one.html

この瞑想のフェースブックの主管グループはこちらです。

https://www.facebook.com/events/280737939457376/

女神の渦瞑想の正しい方法は、こちらのビデオにあります。






この活性化瞑想についての基本サイトはこちらです。

http://2012portal.blogspot.com/2018/12/make-this-viral-return-of-light.html

26か国語での瞑想指示はこちらにあります。

http://2012portal.blogspot.com/2019/01/return-of-light-meditation-update.html

今回の瞑想に関するコブラのインタビューはこちらです。

http://2012portal.blogspot.com/2019/01/return-of-light-meditation-interview.html

いま実現している内容は、かつてない偉業です。

やりましょう!

翻訳:Terry

転載元:http://paradism.hatenablog.com/entry/2019/01/return-of-light-meditation-final-update.html

2019年1月14日月曜日

1月21日の月食瞑想についてのコブラインタビュー

2019年1月14日

1月21日の月食瞑想についてのコブラインタビュー

Return of Light Meditation Interview
https://www.returntoyourtruth.com/single-post/2019/01/13/Bigger-than-Aug-2017-Solar-Eclipse-DROP-EVERYTHING-Latest-from-Cobra--Jan-20th21st-Lunar-Eclipse-Mass-Meditation-Briefing

THE UNKNOWN LIGHTWARRIOR
COBRA



THE UNKNOWN LIGHTWARRIOR:
私の友人の占星術師は、今回の月食の日の尋常ではないほどのアスペクトの数に非常に驚いていました。あなたがブログで書いていたように、なんと20ものアスペクトが見られます。彼は数秘術の観点で月食の日を見てみたところ、更に驚いていました。彼が言うには、今年こそがずっと待ち望んでいた年になるかもしれないねと言っていました。あまり煽り立てたくはないですが…もし集団瞑想の参加者が通常以上であれば、今年こそダムが大決壊するようなことが起きるのでしょうか?



COBRA:
私はいかなる予測もしません。人々は「イベントがいつ起こるか」という結果に焦点を当てすぎてしまうからです。皆がイベントの起きる時期を推測しています。しかし、焦点はそこではありません。大事なのは、組織的に協力し合う事そして、全体のプロセスのために貢献することです。ただの外で起きている出来事にしないでください。受け身の傍観者にならないでください。私達は、共同創造者です。ですから、イベントがいつ起きるかという質問は間違っていると思います。

THE UNKNOWN LIGHTWARRIOR:
はい、私も待ちの姿勢に終始して、その場しのぎの事に集中している人達は間違っていると考えています。アスペクトの話に戻ります。20のアスペクトの中で、最も大事なものはどれですか?このチャートには、銀河の中心、プレアデス、シリウスなどアスペクトを作る惑星や小惑星の名前が並んでいます。

COBRA:
このチャートで見られるいくつかの配置について説明させていただきます。一つ目に、多くの惑星が極度の緊張の下で並べられ、それらが巨大なブレイクスルーによって解放される、グランドクロスの配置があります。まだ「どのようなブレイクスルーが、どのように起きるのか」は断定されていません。しかし、惑星の状況に突如として猛烈なエネルギーが押し寄せてくることは間違いありません。更に、銀河の中心とのアスペクトが見られます。プレアデスやシリウスとのアスペクトも多く見られます。とても多くの惑星や小惑星が、これら三つのスターゲートを活性化しています。それが意味するのは、光の帰還瞑想の間と月食の間、これら三つのスターゲートが非常に活発になるということです。アスペクトの内容について一つ一つ述べていくことも可能ですが、専門的な詳細を話すことになってしまいます。もしお望みならお話しますが、大事なことではないと思います。

THE UNKNOWN LIGHTWARRIOR:
はい、20もありますから、少しだけ紹介いただければ結構です。メインとなるものだけ教えてください。

COBRA:
基本的にはパラス、水星、キロン、天王星、月のノードがそれぞれ銀河の中心とアスペクトを形成しています。これらは銀河の中心の引き金を引きます。そして、月、太陽、キロン、天王星がプレアデスとアスペクトを形成しています。シリウスとアスペクトを形成するのは火星、土星、金星、木星、海王星などです。ですから、チャート内のほぼ全ての惑星と小惑星が三つのスターゲートのいずれかとアスペクトを形成しているのです。信じがたいことです。単純に、非常に強力な配置だと分かります。しかもそれに加え、超強力なグランドクロスもあるのです。

THE UNKNOWN LIGHTWARRIOR:
そうですね、今この時期にこれだけの連結が見られるというのは、極めて驚くべきことです。皆さん、私達は巨大なチャンスに恵まれているのです。このインタビューの主題として、月食とこれら全てのアスペクトがどのように関係しているかを知りたかったのです。ところで、これらのアスペクトが銀河の中心の引き金を引くというのは、どういう意味でしょうか?

COBRA:
それぞれの占星術的アスペクトによって、太陽系全体に共鳴場が形成されます。そしてアスペクトごとに扉が形成されます。その扉からは、特定のスターゲートから太陽系を通ってこの惑星の地表へと続く道が作られます。したがって、この三つのスターゲートが活性化されることで、三つの異なる超次元プラズマ流ができて、銀河の中心、プレアデス、シリウスのエネルギー口を開き、そのエネルギーは太陽系を流れてきて、この惑星の地表に到達するということです。



THE UNKNOWN LIGHTWARRIOR:
壮大ですね。これは例えば惑星や小惑星がシリウスとアスペクトをすると、シリウス人が惑星解放の為にもっと関わることができるようになるということでしょうか?

COBRA:
その場合、シリウスのスターゲートのエネルギーがプラズマの超次元チューブともいえる道を通って、惑星地表に向けて流れます。シリウス人も当然、積極的に関わることになります。プレアデス人についても同様ですし、セントラル種族も非常に活発になるでしょう。ですから、三つの主要ポジティブ地球外種族がこの活性化に強く関わることになるのです。

THE UNKNOWN LIGHTWARRIOR:
質問の続きになりますが、プレアデスのアルシオーネ・スターゲートのアスペクトも月食の間に活性化されるスターゲートの一つだということですね?

COBRA:
はい、同じ原理です。

THE UNKNOWN LIGHTWARRIOR:
過去の経緯を思い出していただくためにも質問しますが、2012年12月21日の冬至の日の活性化と、今回の1月21日の 月食の活性化には、何かエネルギー的な繋がりがありますか?

COBRA:
その二つには直接の関連性はありません。全く違うエネルギーであり、違う星の配置であり、その背景も全く違います。

THE UNKNOWN LIGHTWARRIOR:
ですが、重要さや視野や影響という観点で見れば、2012年12月21日の時と同じくらいのレベルの活性化なのではありませんか?


COBRA:
はい、同じレベルです。

THE UNKNOWN LIGHTWARRIOR:
ですから皆さん、今月の20日、21日の集団瞑想の為に総力を挙げる必要があります。 どうか、参加をお願いします。ところで、時間が操作されたようなことがありませんでしたでしょうか。一つの例として、トーマス・ウィリアムズが4年ごとの時間のループについて語っていましたが、そのループによって2012年12月に物理レベルで起きたいくつかの変化を感じられなくなっているというものです。このことについて、何かご存知ですか?

COBRA:
いいえ、それは間違っています。

THE UNKNOWN LIGHTWARRIOR:
では、アメリカ中で観測できる今回の2019年の皆既月食と、2017年の皆既日食には、エネルギー的な繋がりがありますか?それらのエネルギーを得て、変化を広めるチャンスはありますか?

COBRA:
はい、関連性があります。2017年8月21日のアメリカでの瞑想は、あるプロセスの引き金となり、現在までそれは続いています。今回、状況全体をアップグレードすることになります。試験に受かったとも言えます。ですので、今回は次のレベルに進むところです。

THE UNKNOWN LIGHTWARRIOR:
それを聞けて良かったです。ということは、瞑想者数が臨界数に達すると、2017年8月21日と同じレベルのブレイクスルーを起こせるということですね?

COBRA:
今回は、その時よりも大きなインパクトを起こすことになります。

THE UNKNOWN LIGHTWARRIOR:
皆さん、コブラから確認を貰いました。何が何でもやり遂げましょう。たまに「お空の星々で起きることなら、何もしなくても起きるだろう」と言って、臨界数に達するために自分で押し進める必要は無いと思っている人がいます。どう思われますか?

COBRA:
お空の星で起きていると思っていれば、その星でしか物事は起きません。もしそれを自分の手で起こしたいのなら、物理的な行動を取ってください。

THE UNKNOWN LIGHTWARRIOR:
素晴らしい。なぜ物事を加速化させ、よりスムーズに起こすためには、我々が惑星上で統一されたやり方の下で瞑想をする必要があるのですか?

COBRA:
変化、ブレイクスルーは地表の住人を通じて起こす必要がある為です。そして、地表の住人を介して変化を起こしたいなら、地表の人々が変化のエネルギーを通さないといけません。それ以外の方法はありません。残された道は一つだけです。

THE UNKNOWN LIGHTWARRIOR:
なるほど。変化を起こすための青信号が灯ったということですね。黄金時代を経験するための許可が、我々には与えられました。私達の身体やDNA、エネルギー系には月食の間のスターゲートと同調するための、秘教的方法はあるのでしょうか?

COBRA:
蝕というのは「時間が無い瞬間」なのです。5次元以上の次元と直接繋がることができる瞬間です。自由意志の決意の瞬間です。その瞬間には、量子的飛躍が可能になります。月食のエネルギーを使い、意識や具現化の過程に飛躍的進歩を起こしてください。惑星規模で言うなら、惑星の状況に効果的に量子飛躍を作り出すことができるのです。その瞬間には、惑星解放に繋がる特定の新たなプロセスが開始させるでしょう。そのことについては、まだ詳細をお話できません。

THE UNKNOWN LIGHTWARRIOR:
なるほど、理解しました。 皆さん、この通り運命の分かれ道となる日ですから、積極的にご参加ください。キメラやアルコンはどのように妨害してくるでしょうか。そして惑星地表で瞑想をする人間は、どのようにそれに対抗し、占星術で予想される通りの出来事を起こせるでしょうか。

COBRA:
キメラやアルコンがやっているのは、瞑想に参加する予定の人々の心理的弱点を突いて、瞑想へのやる気を無くさせることです。他の事に注意を逸らさせてきたり、忘れさせられたり、参加したくなくさせたりしてきます。これが奴らの基本的戦術です。これは戦争なのです。ピクニックではありません。瞑想には、勝利を押し進めるために参加してください。惑星解放のためです。参加者一人一人が大事です。 何度も言いますが、結果がすぐに出ることは約束できません。結果が出るまでやり続けなければなりません。それが私達にできることです。それ以外に道はありません。

THE UNKNOWN LIGHTWARRIOR:
その通りです。臨界数に達したら、他にどのような多次元的な出来事が起こりますか?例えば、多次元的な私達が異なる次元で、この活性化に参加することになるのでしょうか?

COBRA:
はい、もちろんです。皆さんの物質的な肉体は、活性化の物質的側面を担当します。その間、皆さんの高次元の側面は、同じ活性化の高次元の側面を担当します。そして全ての側面がカバーされ、全ての面で変化が起きます

THE UNKNOWN LIGHTWARRIOR:
意識的に物理的な参加をすることによって、我々の潜在性が全て解き放たれるということですね

COBRA:
はい、その通りです。

THE UNKNOWN LIGHTWARRIOR:
確認のためにお聞きしますが、多次元的な引き金を引くためには、物理的参加が必要なのですね?

COBRA:
はい、もちろんです。惑星地表で多次元的変化を起こしたいのなら、物理的に参加をしてください。

THE UNKNOWN LIGHTWARRIOR:
皆さん、これではっきりと分かりましたね。占星術チャートでは、天王星が第4ハウスで太陽とTスクエアを形成しています。(更に、月とオポジションになっています) これはつまり、人々の頭で点と点が繋がって、突然物事をはっきりと理解したり、大衆が目覚めることになるという意味があるのでしょうか?

COBRA:
この時点でまだ覚醒していないスターシードは突然「あっそうだったのか」という気づきがあって、高次元の現実と惑星の現状に目覚めるかもしれません。大衆も、マスメディアを通していくつかの暴露があり得ます。舞台裏では準備が進んでおり、その時には開示が起きるかもしれません。

THE UNKNOWN LIGHTWARRIOR:
皆さん、私達がそれを支援するのです。恐らく地球同盟のことだと思いますが、彼らが作戦を実行できるように。非常に重要な役割を任されています。さて、私達はどのようにして、シリウスのスターゲートやプレアデスのアルシオーネ・スターゲートと繋がり、ソースのエネルギーを銀河セントラルサンからもたらすのを支援できるのでしょうか?言い換えれば、どのようにしてスターゲートとエネルギー的繋がりを持てますか?

COBRA:
一番効果的なやり方としては、良く晴れた夜空を見上げることです。外に出て、ただ繋がってください。シリウスを見て、プレアデスを観察してください。北半球であれば、今見ることができます。本番まであと7日ほどありますから、難しくはないはずです。または、チンターマニストーンを通してシリウスのスターゲートと繋がることができます。プレアデスのスターゲートでしたら、モルダバイトストーンを通して繋がれます

THE UNKNOWN LIGHTWARRIOR:
素晴らしい。スターゲートとの繋がりによって、惑星の地表にソースのエネルギーが流れるのを支援できますか?

COBRA:
シリウスとプレアデスのスターゲートは、惑星解放プロセスを支援するソースのエネルギーを様々な次元を通すことができる、2大主要エネルギー源なのです。

THE UNKNOWN LIGHTWARRIOR:
なるほど。瞑想についてのあなたの投稿の中に、惑星上にある光と闇の勢力間の暗礁を解消させると書かれている部分がありました。その暗礁とは具体的にどのようなものでしょうか。人々が気づいていないこともありますか。例えば、カバールやメディアによる非覚醒層の分裂作戦はあります。明かせる範囲で構いませんので、他にも例を挙げていただけますか。

COBRA:
最大の行き詰まりの原因はトップレット爆弾です。これがあるから、直接の行動が取れないでいます。もう一つの要因はインプラントに関する状況です。インプラントが強烈なので、覚醒しようとしない人が多数います。それと大問題は、インターネット上で拡散されている偽情報です。現在代替メディアで読める情報の8割以上が偽情報です。確認の取れていない情報に人々は踊らされています。全体の内容が意味不明となってしまい、実は読むことで心を乱してしまいます。

THE UNKNOWN LIGHTWARRIOR:
良い指摘です。よく認識しておきたい点ですね。ですが皆さん、全ての情報をただ無視すればいいという意味ではありません。私たちも、歪められていない、正確な情報提供を心掛けていますし、コブラはもちろんそうしています。さて、アメリカ大陸は長い間、西欧文明にとっての「新世界」と考えられてきました。私は、アメリカ大陸こそが、最もアトランティスのエネルギーを保持しているのではと見ています。実際、月食はアフリカの西海岸を通って最大になります。つまり、瞑想中と月食中に、未解決のアトランティスとその崩壊のエネルギーの最後の層が表面化して、それを私たちが解消するということはありますか。

COBRA:
アメリカ大陸は最もアトランティスのエネルギーが最も強い場所であるという意見には同意しません。アトランティスのエネルギーがある場所の一つと言えます。また、この活性化は未解決のアトランティスのエネルギーを浄化するということには関係していません。それ以外のことに関係しています。

THE UNKNOWN LIGHTWARRIOR:
それを今明かすことは…

COBRA:
できません。

THE UNKNOWN LIGHTWARRIOR:
この占星術チャートがニューヨークの時間に設定されていることについて、特定の理由がありますか?この月食は、ニューヨークのマンハッタンにある、ウォール街に対して重要性を持つのでしょうか?

COBRA:
ニューヨークは非常に重要です。この瞑想における重要なヴォルテックス地点ですが、マンハッタンやウォール街の為ではなく、別の理由があるためです。

THE UNKNOWN LIGHTWARRIOR:
なるほど。ニューヨークの中でも、とりわけロングアイランドは、ネイティブアメリカン(先住民族)13部族にとっての神聖な場所でした。ニューヨークとロングアイランドをこの月食で特に活性化される特別な方法があるのでしょうか?

COBRA:
月食が通る道にあるヴォルテックスは全て活性化されます。よって、ロングアイランドだけではありません。

THE UNKNOWN LIGHTWARRIOR:
なるほど、面白いです。光の勢力の中でも、あなたと行動している地球外のグループは、月食集団瞑想の前や最中に、物質的または非物質的な妨害があることを警戒していますか?

COBRA:
はい、すでに予測済みで、もう始まっています。1月6日の部分日食の際に、非常に強い抵抗が始まりました。月食までの2週間には多くの集中的な浄化が起きて、時に強烈なレベルになるかもしれません。抑圧された闇の心理的側面を浄化するものであり、暴力的になる人もいるかもしれません。光の勢力はこの期間中、暴力のレベルを抑えるために尽力しているところです。

THE UNKNOWN LIGHTWARRIOR:
そうでしたか、なるほど。地球外のグループは、地表のライトワーカー達が集団瞑想によって光を定着させ、惑星とまだ目覚めていない層が光を吸収できるように、安定して光を確保する役目を持っていると見ているのでしょうか?

COBRA:
基本的にはそうです。光を定着させる時は、惑星の地表のエネルギーパターンを安定化させることになります。同じコインの裏表です。光の定着化とは、惑星のエネルギーグリッドを安定化するということでもあるのです。

THE UNKNOWN LIGHTWARRIOR:
皆さん、私達は安定化という大事な役割も持ってるのです。このことは、心に留めておきましょう。さて、あなたは宇宙のセントラルサンから巨大な光の鼓動が万物へと送られると書きましたね。宇宙セントラルサンというのは、これまでの銀河セントラルサンとは明らかに別物であることが分かります。月食そのものは銀河の片隅で起きるちっぽけな出来事に過ぎないのに、なぜこのような大きな話が出てくるのでしょうか?

COBRA:
これまで私達がしてきた集団瞑想は、物質界と高次元を繋げるためのものでした。成功した瞑想は、その繋がりを深め、私達とソースとの繋がりを強めていってくれました。そうしてゆっくりと前進していき、今回初めて、宇宙セントラルサンと意識的に繋がり始めることができる時点に至ったのです。宇宙セントラルサンは銀河セントラルサンよりもはるかに強力な存在です。銀河セントラルサンは、この特定の銀河の進化を見守るのみですが、宇宙セントラルサンは宇宙全体の進化を見守っています宇宙のセントラルサンとの直接の繋がりが、今回初めて形成されることになります。その繋がりがどのようなものか知る者は誰もいません。というのも、宇宙の140億年の歴史において、その繋がりを作った存在はないからです。ですから、私達は過去の宇宙周期から未来の宇宙周期への架け橋という、進化の鍵となる瞬間にいます。ご存知の方もいるでしょうが、この惑星はこの過程において鍵となる役目を持っています。何故なら、この宇宙の中で特に闇が集中している最後の場所だからです。これは小さな銀河の中の、何処にでもあるような小さな惑星で起きる、単なる小さな月食などではありません。宇宙の中でも大事な変化が起きる、中心点なのです。だから、私達はここにいます。だから、この宇宙の転換期という特別な瞬間に、特別な目的を抱き、月食の間に惑星地表と宇宙セントラルサンを直接繋げて、私達の圧縮突破の次の段階を開始させようとしているのです。

THE UNKNOWN LIGHTWARRIOR:
壮大な話です。文字通り、宇宙レベルの話ですね。今までにない、歴史を作るようなことです。特に、深い密度の物理的レベルでは無かったことだと思います。

COBRA:
この特定の宇宙では、初めてのことです。だから、何が起きるかは正確には分からないのです。

THE UNKNOWN LIGHTWARRIOR:
触れられたことのない話題でしょうね。とても楽しみになってきました。ですが、他の宇宙では過去に起きたことなのですか?

COBRA:
はい、ですが、各宇宙はそれぞれ異なる構造を持ち、異なる状況があり、闇を経験することになったのはこの宇宙だけでした。「闇を経験したのにまだ存在している宇宙」だとも言えます。特別な状況です。

THE UNKNOWN LIGHTWARRIOR:
他の宇宙では、物質的レベルの密度で成し遂げられたのですか?

COBRA:
はい。初期異常の強い存在感が無かった状況でしたが。

THE UNKNOWN LIGHTWARRIOR:
それは全く異なる状況ですね。皆さん、お聞きになられたように、あなたは歴史の一部になります。一丸となって、歴史を作りましょう。前例のないことをやり遂げましょう。さて、地球外の善良なグループは、地表のライトワーカー達が複数の抑圧の層に苦しめられ、極度の傷を負っていることをよく分かってくれていると思われます。ですが、この状況が地表の住人が瞑想に参加する比率に影響することはありますか?

COBRA:
難しい質問です。地球外の善良なグループは地表の住人と同じ経験を持っていません。何が起きているかは見ることはできますが、光から切り離され、かつ支援も受けられないというその経験が実際どのようなものなのかは、知る由もないのです。見るのと実際に経験するのでは、大きな差があります。彼らが理解していることは、私達の真実からは、全くもってかけ離れたものであると言えるでしょう。例えば「アフリカで餓死した子供たちの気持ちが分かりますか」と聞かれても分からないのと同じです。TVに映る映像を見て、なんとなく理解している気になったようなものです。地球外の善良な勢力は、このようにしか地表の住人を理解できていません。

THE UNKNOWN LIGHTWARRIOR:
やはりそうですか。結局は自分で体験してみなければ、本当に理解できませんからね。ところで、もし地球外の善良なグループが魂の目的に沿って、地表の住人の浄化とヒーリングをしに直接介入を行ったら、地球外の悪のグループも直接物理的または非物理的に介入をしてくるのでしょうか?

COBRA:
はい、もちろんです。ネガティブ勢力が即座に報復に乗り出すために、光の勢力は介入ができません。この惑星の大きな問題です。

THE UNKNOWN LIGHTWARRIOR:
もしプラズマ・トップレット爆弾による脅しと報復が無くなれば、もう安全ですか。

COBRA:
はい、その他の事は問題ありません。トップレット爆弾さえ取り除かれれば、イベントはその15分後には起こせます。

THE UNKNOWN LIGHTWARRIOR:
なるほど、分かりました。スターゲートを通ってこの惑星を解放しに来た144,000人のスターシードのうち、特にシリウスとプレアデスから来たソウルファミリーのマンダラは(彼らは聖杯の欠片と考えられています)、この月食で特に重要な役割を持っているのですね。

COBRA:
はい。

THE UNKNOWN LIGHTWARRIOR:
それに加えて他にも、特別な役割があるのでしょうか。過去に語られたことの無かった役割などはありますか。

COBRA:
今はまだ話せません。瞑想が終われば、もう少し話せるかもしれません。

THE UNKNOWN LIGHTWARRIOR:
分かりました。皆さんの役目は、惑星解放です。真剣に取り組みましょう。コブラ、物質界の闇の勢力のヒエラルキーについてお聞きしたいです。3週間前にトーマス・ウィリアムズが出演した際に話していたことですが、キメラのことは一旦置いておいて、ドラコがヒエラルキーのトップに君臨していて、その下には「ペアレンツ」と呼ばれる20人ほどのメンバーがおり、各自のグループを統括してたそうです。彼らは遺伝的に黒魔術師の血統でした。カヴンとしても知られています。そして、その下に黒い貴族がいるそうです。この中で語られている黒魔術師について、なにかご存知でしょうか。

COBRA:
彼はイルミナティ構造について語っているようです。ドラコの何人かはイルミナティのトップにいましたが、黒い貴族はその上に君臨していました。そして黒魔術師のカヴンは、惑星中のイルミナティ・ネットワークの基本構造を占めています。

THE UNKNOWN LIGHTWARRIOR:
では、カヴンは黒い貴族の一つ下のレベルにいるということですか?

COBRA:
はい。

THE UNKNOWN LIGHTWARRIOR:
なるほど、いずれにしてもトップに近いところにいるのですね。次は非物質界についてのアップデートをお願いします。特にプラズマ界とプラズマ・トップレット爆弾についてです。プラズマ界は特に浄化できていない場所のままですか。また、それは初期異常が特にそこに集中しているからですか。

COBRA:
まだそうですし、ブレイクスルーが起きる瞬間までは、そうです。

THE UNKNOWN LIGHTWARRIOR:
コブラが多くを明かすことができないのは承知の上ですが、エーテル界、メンタル界、アストラル界などの低い層は大分進展があったように見えますが、まだやらなければならないことがありますか。

COBRA:
まだありますが、徐々に改善が見られています。

THE UNKNOWN LIGHTWARRIOR:
皆さん、なんとかしたいと思ったのなら、集団瞑想にご参加ください。さてコブラ、レジスタンス・ムーブメントやプレアデス人、シリウス人など銀河連合の感じていることや、士気について、私達にお話いただけることはありませんか。

COBRA:
彼らは戦争の真っただ中です。ブレイクスルーを起こすことに注力しています。なかなか刺激的なプランを持っていますが、これらは時期が来ればお話できるでしょう。

THE UNKNOWN LIGHTWARRIOR:
彼らの士気は高いですか。

COBRA:
かなり高いですが、心配もあります。ですが、全体的に見れば状況はかなりポジティブです。

THE UNKNOWN LIGHTWARRIOR:
緊張状態が少なからずあるということですね。理解できます。これは戦争ですからね。コブラ、あなたは地上のどこにも見つけられない情報を地表の住人に提供してくださいました。特に非物質界の出来事、キメラについて、プラズマ・トップレット爆弾、人類の歴史の様々な側面についてなど。私も含め、皆があなたに感謝しています。ライトワーカーの間で仲間割れや言い争いが起きても、どうか落胆しないでください。ライトワーカー達が負ってきた傷も深いからです。アトランティスなど正気の考えではない、馬鹿げていると言われ続けてきました。ライトワーカーの大部分は再起不能なほどの傷を負っていてもおかしくないと思います。心からあなたに感謝の気持ちを表したかったのです。なにか付け加えられることがあれば、仰ってください。

COBRA:
ありがとうございます。地表の住人が経験してきたことは理解できます。ですが、私の心理的構造は少々異なっているため、今起きている状況に対して一定のやり方で合わせています。私には全く未知の様相なので。
ですが、本当にありがとうございます。皆さんに瞑想に参加していただきたいです。この特別な瞬間に参加し、未来を大きく加速化させましょう。

THE UNKNOWN LIGHTWARRIOR:
まさにそうです。Victory of the Light。惑星解放の全過程をスムーズに加速化させるための絶好の機会です。コブラ、本当にありがとうございます。どうかご無事で。月食の日には、非物質界でもお目にかかります。

COBRA:
オーケー、そこで会いましょう。私は特定の面白いやり方で参加します。

THE UNKNOWN LIGHTWARRIOR:
すばらしい。わくわくするお話をいただきました。ありがとう。またお話しましょう。月食の後、素晴らしいお知らせを期待しています。

COBRA:
分かりました。

翻訳:NOGI

転載元:https://note.mu/nogi1111/n/ne37d33f0a92f

2019年1月10日木曜日

光の帰還活性化瞑想 1月21日5:11AM UTC(日本時間14:11)

2019年1月10日

光の帰還活性化瞑想 1月21日5:11AM UTC(日本時間14:11)

Return of Light Activation on January 21st at 5:11 AM UTC
https://www.welovemassmeditation.com/2019/01/return-of-light-activation-on-january.html?m=1


1月20日および21日の月食最大時に非常に重要な瞑想が予定されています。この瞑想はコブラの依頼で、地球表面に出来るだけ多くの光を固定するために企画されました。これにより光の勢力と闇の勢力との膠着状態が解消され、最終的に人類の解放に繋がるでしょう。従って、この瞑想を「光の帰還の活性化」と名付けました。

http://2012portal.blogspot.com/2018/12/make-this-viral-return-of-light.html
日本語訳拡散希望!光の帰還の活性化瞑想 日本時間2019年1月21日14時11分


この瞑想時の占星術チャートは、月とノースノードとのコンジャンクション(合)が、太陽と水星とオポジション(衝)になり、天王星、エリス、パラスとスクエア(矩)になるという強力なグランドスクエアを示しています。このチャートでは複数の惑星が銀河の中心、プレアデス、シリウスとたくさんの強力なアスペクト(合計で約20!)を形成しています。この強力な形状により、宇宙の大突破口に放たれる緊張が最大限となる瞬間が生み出されます。

【サイト内記事検索】
【キーワードで検索】
※入力後enterキーを押して下さい

 
PAGE TOP