2019年7月17日水曜日

タワーカード

2019年7月17日

タワーカード

The Tower Card
http://2012portal.blogspot.com/2019/07/the-tower-card.html


6月21日のブレークスルーによって、数多くの前向きな進展がありました。

現存しているプラズマトップレット爆弾の残量は、ゆっくりであるものの着実に減少しています。そして、トップレット爆弾が爆発するという以下のシナリオは、きわめてあり得ない状況になっています。

https://www.dailymail.co.uk/sciencetech/article-6228097/Earth-shrink-330ft-particle-accelerator-experiments-wrong.html

それ以外のネガティブなシナリオも回避されました。

https://www.zerohedge.com/news/2019-07-07/russian-sailors-averted-planetary-catastrophe-during-nuclear-submarine-accident

私たちは、ゆっくりとですが着実に最高点に近づいています。地震活動の活発化が、ブレークスルーが近いことを物語っています。

https://stillnessinthestorm.com/2019/07/the-number-of-global-earthquakes-is-3-times-above-normal/

ジェフリー・エプスタインの逮捕は、惑星地球の地上における闇のネットワークに対する初の現実的で確実な光の勢力の大勝利です。今回の事件が引き金となって、広範な幼児虐待の実態が地上の住人に明らかになります。

https://www.exopolitics.org/epstein-arrest-supports-q-anon-claims-of-global-satanic-cult-blackmailing-political-elites/

https://phibetaiota.net/2019/07/tom-luongo-peak-swamp-epstein-arrest-opens-new-frontier/

エプスタインのハンドラーであるロスチャイルド家との繋がりが暴露されることになります。

2019年7月1日月曜日

フラワー オブ ライフ

2019年7月1日

フラワー オブ ライフ

Flower of Life
http://2012portal.blogspot.com/2019/07/flower-of-life.html


4月中旬以降の数か月間に、惑星地球はガンマタイムライン(光の勢力の介入)とデルタタイムライン(地球の滅亡)の間で揺れ動いていました。

本件についての情報はすべて極秘です。というのも、ネガティブなタイムラインにあまりにも目を向けていると、それが具現化してしまう可能性が高まるからです。

この間に光の勢力は、トップレット爆弾が存在しているきわめて危険なプラズマ異常層の一つを除去していました。

その層の除去は6月21日の正午(GMT)のあたりに成功し、これによって危険性が大きく減少しました。トップレット爆弾はまだいくつか存在しており、多少のプラズマ・量子揺らぎ初期異常の除去は必要ですが、ポジティブなガンマタイムラインはいまはるかに確実なものとなりました。

6月21日の光の勢力の成功によって、我々の太陽系に新鮮でポジティブな輝くプラズマが入ってきました。このポジティブなプラズマは惑星地球周囲の中間圏が刺激されたことで、その当日の夜にすばらしい夜光雲ができました。

https://spaceweatherarchive.com/2019/06/23/extreme-noctilucent-clouds-over-europe/

光の勢力は1996年のアルコン侵略後初めて、アセンション大天使がこの太陽系に再来したと伝えてきました。

その数日後に、中国では虹色のクラウドシップの出現が始まりました。

6月24日、 廈門市にて


6月28日、広州市と南寧市にて



光の勢力から、イベントへの道のりが加速化されたので、圧縮突破の前に物理的な光の島をつくる時間的余裕はないと伝えてきました。その気があるのであれば光の島のプロジェクトを継続していただいても構いませんが、現時点で主な焦点は変化の過程を安定させるために現状にできるだけ光を定着させることです。

【サイト内記事検索】
【キーワードで検索】
※入力後enterキーを押して下さい

 
PAGE TOP