2015年10月13日火曜日

ディスクロージャー・クロニクル クリエーション-パート1

2015年10月13日
ディスクロージャー・クロニクル
クリエーション-パート1(前半)


10-18-15 Cobra: The Disclosure Chronicles – The Creation – Part 1 An Interview by Prepare for Change | Prepare for Change

http://prepareforchange.net/2015/10/18/cobra-the-disclosure-chronicles-the-creation-part-1-an-interview-by-prepare-for-change/

(訳者:前半はリンが時事問題を、後半はリチャードがThe disclosure chronicles, In the beginning のタイトルで質問します。概要をまとめる形で翻訳しました)

時事問題

〇FRB

10月12日のフルフォード情報では米軍がFRBを乗っ取ったということだが、今の時点では正しいとは言えない。シフトはまだ起きていない。シフトが起きれば金融リセットの瞬間になる。

〇中東情勢

ロシア軍が短期間のうちに中東で目覚ましい成果を上げている――イスラエル、サウジアラビア、トルコなどのテロ支援国家が孤立させられた。米軍が中東から引き上げ、ロシア軍が中東全体に展開しISILを制圧した。ロシア軍は2週間足らずでISILのリーダーを爆撃で殺した。――のは、秘密裏にかなり時間をかけて計画していたから。ふさわしい時に実行すべき作戦であり、ふさわしい時が来たからこそ、プーチンは国連で演説して、彼のミッションに対する国際間の暗黙の支持を得た。東方連合が長い間準備していたもので、突然の出来事ではない。

〇ドラゴンファミリー

ホワイトドラゴンというのは、様々なドラゴンファミリーを指す包括的用語。各派閥は、地球解放プロセスにおいてそれぞれの役割を担っている。例えば、ブルードラゴンはスピリチュアルな側面を支えている。彼らは何百年も前からアガルタ・ネットワークと繋がっており、彼らのスピリチュアルな力は、その繋がりから来る。(リンがゴールドドラゴンという言い方をしたので)ゴールドドラゴンというよりは、イエロードラゴンは、東洋の政治機構の中にポジティブな変化をもたらそうとしている。西洋の寺院とも徐々に結びつこうとしている。

〇A.I.(人工知能。Artificial Intelligence)

政府職員が光の勢力に協力するようになったため、カバールが自分たちのアジェンダを前進させるために職員をA.I.に置き換えているという話は、全く真実ではない。

〇クローン

クローニングの定義は、生きている存在の完全な遺伝子コピーをつくるプロセス。それはDNAを再生したり、遺伝子操作で本体よりも優れたものをつくったりすることでなされる。従ってクローニングには、完全なコピーと改善したコピーの両方がある。

クローニング自体はネガティブなものでもポジティブなものでもなく、その目的次第でどちらにもなり得る。

クローンは普通の人間とあまり変わりなく、寿命も短くなるわけではないし、同じように感情も持っている。なぜならクローンボディには魂を入れる必要があるから。魂のないクローンは存在しない。それはただの肉の塊である。人々が言うsoul-lessのクローンとは、実際はロボットのような存在で、それらはすでに地上及び地下から排除されている。

クローンにインプラントされるのは、本当の人間の魂ではない。パーソナリティーがインプラントされる。残念ながら肉体を含む、様々なエネルギー体をインプラントすることができる。

人工の魂というものは存在しない。最近A.I.に関する恐怖が広められているが、実際にはA.I.というものは存在しない。それはただのコンピュータープログラムだ。意識を持つ、生きている実体が、必ずあるレベルで操作しなければならない。従って、実際のところA.I.という用語には矛盾がある。

〇臓器移植/脳

地球の地下にはレプリケーターがあり、脳や心臓を含む臓器を完全な状態で再生させることが可能である。

高位のレベルの記憶は脳に結びつけられていない。記憶はソウルボディに蓄えられる。脳は、記憶をソウルボディから伝えているだけ。従ってソウルボディの記憶は常に完全である。その記憶を肉体に繋げ直すために、脳を再生させることは可能である。

〇メキシコ

メキシコが頽廃し、暴力にあふれた国であるのは、メキシコが昔からレプタリアンの主な拠点であったから。それに加えてイエズス会もこの3、4世紀間、この国に強く影響を及ぼしていた。

この国の大量麻薬取引を終わらせることは、イベントのプランに含まれている。カバールとイエズス会の工作員を逮捕すれば、麻薬取引はなくなる。

メキシコなど絶望的な状況の中で暮らしている人は光に焦点を合わせ、自分自身に取り組んでほしい。地球解放のためにできることをし、現実化の法則を学んでほしい。宇宙は無限の可能性で満たされている。創造の法則、現実化の法則さえ知っていれば、現在どんな状況にあろうとも、その状況から脱したり、人生を向上させることができる。

〇アルコン

いろいろ混乱して伝えられているが、アルコンは光の存在でもなければ、ガーディアンでもない。肉体を持ったアルコンが、主にイタリアとドイツの黒い貴族家にまだ残っている。しかし、彼らは日に日に力を失っている。

〇地球生まれの人とスターピープル

人類の大半は地球で生まれ、他の惑星や高い次元を経験したことがない。一方、スターピープルは高い次元を経験している。従って、スターピープルとの間に大きな隔たりがあるのは当然である。人類の大半は、初めてアセンションに向けて成長している。

〇選別

光側に闇側の人たちが浸透しているが、それを選別するのは地上の人間ではない。技量に長けた光の勢力のライトワーカーと光の戦士が、それを行う。彼らは、銀河の、この区域から来ており、思考、オーラ、動機を読み取ることができる。そのため、彼らの選別に間違いはない。

〇レプタリアン

今の時点では、様々な理由からthe Queen Bee と呼ばれている、特定のレプタリアン存在についての情報は明かせない。

ショービジネスの世界の音楽家や俳優には、レプタリアンハイブリッドが多くいるというのは本当だ。

〇大自然災害

光の勢力、特に銀河連合は地球のグリッドをある程度安定させた。イベント前は、都市をさらっていくような大洪水など、地球の大変化は起きないので、心配しなくていい。

〇著名人

今の時点では著名人には力があるので、コンタクトをとり連携してもらうのは良いことだ。イベント時に彼らに情報を伝えて、情報伝達に一役買ってもらうのも良いことだ。

〇リンからのお知らせ

リン:世界中の人々が、それぞれの地域で仲間を見つけ、イベントに備え、地球解放瞑想を行えるよう、PFC.net はCOEOという会社と提携しています。良かったらwww.prepareforchange.netで参加エリアを見つけ、ご登録いただければと思います。
ーーーーーーーーーー
クリエーション-パート1(後半)


〇ソース/主創造主/創造

ソースとは意識のユニヴァーサル・フィールドであり、一なるもののことである。一なるものの始まりはなく、常に存在している。

主創造主とはソースのことであり、その意識フィールドから自らの一部を初期異常の中に送り込んだ。初期異常を理解して解決するためである。初期異常を癒やして、意識のすべてのパート、すべての神性のスパークをソースに戻すことが、主創造主のゴールである。主創造主はジャッジしない。

主創造主が宇宙、万物を創るという意味での天地創造は、ソースと初期異常の相互作用でなされる。ソースは意識のスパークを初期異常の中に送り込み、この2つの異なる要素が溶け合ったものが、万物を創造する。ソースは創造するのではなく、作用するのであるから、創造主という言葉は、完全に正しいわけではない。

〇現実の創造

現実を創造するには、創造の法則を理解することだ。そして創造の法則は非常にシンプルなものである。創造、あるいは、現実化というものは、あなたの意志が様々な次元を通って物質界に降りてきたものだ。あなた、あるいは、あなたという存在の様々なアスペクト(側面、相)が、あなたの神性の意志と協調していれば、その神性に由来する意志は物質界で現実化する。

すべての人間が、現実を創造する能力をもっているが、完全に発揮できていない。可能性にとどまっているままなので、練習する必要がある。

創造の法則については、人々は自分の直接体験――自分のエンライトメント、自分のI AM presence(訳注:自分自身が過去や未来でなく、この瞬間にあるという意識の状態)の体験――に焦点を合わせる必要があるとだけ言いたい。他のすべてのことは、このことから生じる。

この宇宙のすべての存在がI AM presenceを有しており、それにより創造が可能になる。創造は常に他者の自由意志と相互作用するので、「共同創造」と呼ばれている。

〇物質の創造

アセンドした存在は物質を思考で創造することができる。

〇ソースと繋がる

私たちは、物質界におけるソースである。私たちはあまりにも初期異常に晒されてきたため、その事実を忘れてしまった。私たちが再びソースになる――物理的な能力や記憶を取り戻す――には、ハイヤーセルフと自分の魂を結びつけることだ。その繋がりが、ソースとの直接のリンクを再創造してくれる。

自己や魂と繋がる方法は人それぞれだが、普遍的な原則は、光に集中し、美しいものと繋がり、自分の意志を用い、自己や魂と繋がる決意をすること。

〇スピリット

すべてのスピリットはメインソースの一部である。その目的は一なるもの、ソースと同じ。スピリットに繋がると、現実化の法則に基づいて生きることができる。自分の人生を形作ることができるので、ミッションを遂行し、地球解放プロセスにおける、自身の役割を担うことができる。

スピリットはあなたを利口にするだけでなく、賢くする。知能を押し上げるが、直線的に押し上げるだけではない。あなたの全創造性、全才能を押し上げ、あなたのミッションを遂行し続けることが容易になる。

スピリットと結びついていると、あなたはスピリットの側面――愛、美、内なる力、光、その他多くのスピリットの属性――を顕現する。それが顕現した世界がスピリットの世界であり、天国である。

〇邪悪さ

邪悪さは、光に対抗する決断に由来する。邪悪さは、美に反するもの、愛に反するものを選択した自由意志だ。その選択は、自由意志と初期異常の相互作用の結果、なされたもの。だから、邪悪さとはスピリットの反対側へ向かった自由意志であり、初期異常を拡大させることを選択した自由意志である。自由意志がそのようなことを行えるのは、魂との繋がりを失ったときだけだ。

〇男性性と女性性

男性性と女性性のバランスをとるには、両方に繋がり、相互作用させることだ。

〇エンライトメント

エンライトメントとは、あなた自身の神性のスパーク、あなた自身の魂、あなたの、さらに深遠で高い自己のアスペクトとの繋がりを取り戻すプロセス。

エンライトメントにおける最も重要な印は、自分が何者かを知っているということ。もう「自分は何者か」という疑問を持たなくなる。なぜなら、あなたはそれを知っているから。そして、その知っているという状態から、他のすべてのものを創造する。

〇宇宙

宇宙はすべての次元で顕現された創造物の総体。実際どの宇宙も、ソースと初期異常が作用し合っている渦から出現した時空の泡である。

〇銀河

銀河は、銀河のセントラルサンというポータルから生まれた渦。エネルギーが一つの泡のように時空間に吹き出してくる。セントラルサンを通って生まれ出た物質は、中心の周りを渦状に回転する。銀河が完全に進化すると、通常は渦巻銀河になる。

そのポータルは、実際にライフ・フォースを銀河全体にもたらし、進化に関わる光の流れを、この銀河に導いている。

私たちの銀河のセントラルサンの名前は、まだ明かせない。なぜなら、それは非常にパワフルな名前であり、それを発語することで呼び込むエネルギーに、いまだ大勢の人々が準備できていないから。

さらに銀河団にも大抵は中心銀河があり、その中心銀河のセントラルサンは、銀河団に属する全銀河と繋がっている。

そして宇宙全体にとってのセントラルサンがあり、それは直接ソースと繋がっている。

〇太陽

平均的な太陽系には通常10前後の惑星がある。あらゆる銀河において、太陽系の太陽は2つか3つあるのが普通。

私たちの太陽系以外の惑星も、この太陽系と同じような組成でできている。小さい惑星ほど固体である可能性が高い。その中には海洋や液体水がある惑星もあるが、ほとんどは岩石の惑星である。大きい惑星は、通常は巨大ガス惑星で、この太陽系のものと似ている。

太陽はポータルであり、太陽系全体を銀河の中心と繋ぐ。太陽は、その太陽系全体にとってのエネルギー源だ。

〇地球外種族

地球外種族は、少数のアーキタイプに分類できるが、そこから派生した何十億もの種族がいる。

現在は宇宙の大部分が解放されているため、ほとんどの存在が、神性の愛の周波数から活動している。そのため彼らの生活は喜びと美と調和に満ちている。彼らは、私たちがこの惑星で抱えているような、激しい葛藤を経験していない。だから彼らの人生は、とてもとても美しい。彼らが問題をもつのは、地球に関心を向けたときだけだ。彼らは、地球の存在たちの苦しみを感じて、助けたいと願う。だから、この初期異常と、私たちがこの地球で人質にされている状況を完全に解消することが、目下、この宇宙での最大の問題、関心事なのだ。この問題が解消すれば、宇宙全体が大きな量子的飛躍を経験する。それは誰もが待ち望んでいることだ。

彼らには、地球のような奴隷じみた日課がない。地球上での職というものはオリオンからきており、ノーマルなものではない。地球以外ではノーマルなものと見なされていない。彼らには仕事が必要ない。高度なテクノロジーがあるので、欲しいものは何でもつくり出すことができるからだ。彼らは自分たちの創造性や、宇宙を深く探求することに関心を寄せている。彼らは科学を進化させている。彼らは自分たちの霊性を高めている。彼らは互いに繋がっている。彼らは創造している。彼らは楽しく過ごしている。

彼らは主創造主の存在を信じているのではなく、知っている。ソースと繋がっているから。

彼らにはすべての核兵器を完全にブロックできるテクノロジーがあり、実際にブロックしていた。現在、核の脅威はほぼ完全になくなっている。99パーセント以上除去されているだろう。

彼らの意識レベルは人類と同じだが、質が違うと言える。なぜなら、彼らは地球のようなカオスやネガティビティーに晒されていないからだ。そのため、彼らの人生経験は、はるかに質が高い。

ネガティブなE.T. は初期異常に反応して、ネガティブであることを選択した。

〇生物

昆虫、植物、動物を含め、地球上の生物は地球で発生したものではなく、地球外からもたらされた。

動植物は天使的存在に導かれて進化したが、初期異常が大きく作用していたため、試行錯誤を経ないわけにはいかなかった。過去、進化過程で多くのエラーが生じたが、宇宙はどんどん叡智を蓄えているので、それだけエラーもどんどん少なくなっている。将来の生命体は、より一層完璧に近くなる。

すべての存在が魂を持っており、魂を持たない存在はない。動植物もグループソウルを持っている。動植物は、ある高次の存在を持っており、それがなければ進化は不可能だ。

水や鉱物にもグループ意識、グループソウルの本質があり、水や鉱物がふさわしい時に、より進化した世界に目覚めるのを待っている。動物界へ、さらにその上の世界へというように進化していく。

〇地球解放のミッション

リチャード:あなたはこのミッションに自ら志願したのですか?

コブラ:何千年も前に志願しましたが、自分が何に巻き込まれていくのか、どのようなことになるのか、分かっていませんでした。

リチャード:どのようにして、ここ地球でのミッションを見出したのですか?

コブラ:私にはここ地球でのミッションがわかりませんでした。ミッションがあるということは知っており、決して忘れたことはありません。

リチャード:宇宙に、地球の変化を助けるボランティアを求める呼びかけがあったのですか?

コブラ:そうです。

リチャード:それについて細かく教えてください。その呼びかけは、どこから、どんなふうにあったのですか?

コブラ:様々なところから発せられていました。そのうちの一つはガイア自身からでした。なぜなら、ある時点で光の勢力は、状況が当初のプラン通りに進んでいないことを認識したからです。それでボランティアの呼びかけが様々な恒星系で発せられました。最も技量に長けたライトワーカーと光の戦士が、この状況を解決することに手を貸すように、と。それがリスキーなミッションであることは、誰もが知っていました。そしてどのような展開になるかは、決して誰にも分かりませんでした。

リチャード:他の惑星でも同じミッションを果たしたことがありますか?

コブラ:地球に来る前は、銀河中で様々な作戦に関わってきました。しかし、決してこのようなものではありませんでした。

〇魂の進化

魂の進化とは、魂が成長して、宇宙におけるポジション、ソースや宇宙との関係性を、さらに理解し始めるプロセスのこと。魂の進化は経験を通して、そしてソースとの繋がりを強めることでなされる。進化の目的は、ソースに戻るため。

人間にまで進化したら、再び動物を経験することは決してない。ほとんどのスターピープルは動物の生涯を経験したことがない。私たちは、魂の臨在という荘厳な状態に、ただ帰っていくのみ。

〇アセンション

アセンションに関する質問には答えられない。なぜなら、非常に深い問題であるため、適切に答える必要があるから。時機を見て、アセンションのプロセスを記事にして公開する。

アセンションに備えるためには、魂と繋がることだ。それが一番の答え。DNAを変化させることでもなければ、ライトボディーを活性化させることでもなく、魂と繋がること。

〇罪

罪とは、アルコンが地表の住民のスピリチュアルな成長をコントロール、抑圧するためにつくり出したもの。

〇意識

意識にはレベルがあり、あなたの様々なエネルギーボディの振動周波数に対応している。意識を高めるためには自分のハイヤーセルフや、ソースと繋がることだ。

集合意識は、関係者全員の意識が統合されたフィールド。通常、この用語は、この惑星の地表の住民に対して使われる。

〇振動周波数

私たちの様々なスピリチュアルボディーには、いわゆる永久原子がある。振動周波数とは、その永久原子が回転する頻度数のこと。ソースに繋がるほど振動周波数は高くなる。

〇苦悩

人々が苦しんでいるのは、初期異常に晒されているからであり、地球上のこれまでのネガティブな決断がもたらした結果に晒されているため。

〇人生を計画して生まれてくるのか?

私たちは、地球に生まれるという最初の選択は自分で行ったが、実際に来てみると幽閉された状態で、選択の幅も大きく狭められている。転生先の大半をアルコンが選択した。彼らは私たちの選択の幅を狭め、人生の境遇――アルコンの関与がなければ決して容認しないような境遇――を強いてきた。

人生の目的とは、一なるものに戻る道を探すこと。

〇チャクラ

チャクラとはエネルギーの渦で、プラーナ(気、生命力)の流れを様々なエネルギー体に送る。エネルギー体の各部分は、特定の振動周波数で機能する。各チャクラは、私たちをその振動周波数に繋ぐポータル。

チャクラを浄めるテクニックはいろいろあるが、一般的に、セントジャーメインのヴァイオレット・フレームで浄められる。

チャクラを活性化させる一つの方向としては、チャクラからブロックや歪みを取り去ること。もう一つの方向は、私たちの意識が、チャクラの正常な働きを助けるのを許すこと。しかし、これはかなり高度なことであり、ほとんどの人たちは、これに関する誤った情報をネットからたくさん仕入れています。人々がチャクラを適切に活性化するのを助ける、認定プラクショナーは少ない。

〇感情

恐怖心をなくす最良の方法は、コンフォート・ゾーンを超えていくこと。高所恐怖症なら、少しずつ高い場所に自分を晒して慣れていくこと。自分の恐怖心を征服することで、より強くなれる。恐怖心を否定してはいけない。それを認めて、超えていくこと。

自己への疑いは、自己を知ることでなくせる。自己の動機を知り、自己に誠実になり、自己の様々な部分を統合することで。

怒りとは、くじかれたインスピレーションである。あなたが怒っているのは、あなたが何かをしたいと思っているのに、誰かがそれを邪魔するからだ。だから、もしあなたがこの怒りを建設的なあり方で流すならば、地球解放の、非常にパワフルなツールとなり得る。

他者への批判は、その人たちも過去に困難な時期を過ごしており、もっと気持ちよく振る舞うことを、単に知らないだけだと理解することで消える。

他者への嫉妬心や羨望は、私たち各自に人生や人間社会におけるそれぞれのミッションや立場があり、誰にも他者の代わりができないことを理解すればなくせる。

〇エーテル界/アストラル界

エーテル界とは、物質界よりも密度は低いが、アストラル界より少し密度の高い、創造のプレーン。それはエネルギーのプレーンである。

アストラル界とはエーテル界よりもほんの少し密度が低いプレーンで、感情のエネルギー・フィールド。

〇アセンデッド・マスター

ほとんどのアセンデッド・マスターは、私たちの意識に働きかける。私たちが自分の魂と繋がるようインスパイアし、私たちの成長を支援する。私たちに愛のエネルギーを送り、サポートし、啓蒙し、私たちがより一層本当の自分になれるよう力づけながら、私たちの成長を助けている。

アセンデッド・マスターに働きかけるには、交流すればよい。親友と連絡し合うように、自分の意識の中で彼らとコミュニケートすればよい。

〇結びに

今は、地球解放を望むすべての人たちが、私たちの運動に参加することが、非常に重要です。このことは、地球解放にとって重要な要素の一つです。

〇リンからのお知らせ
次回は “In the beginning” のバート2を予定しています。ウェブ上で皆さんからの質問を受け付けています。

PFCはボランティアグループで、寄付のみで運営されています。PFCの世界的な運動を維持するために、www.prepareforchange.netに少しでも寄付していただければ助かります。あなたのお心と愛と思いやりに感謝します。

忘れないでください、私たちが世界のすべての声であることを。


(了)

転載元
Now Creation

2015年10月13日
ディスクロージャー・クロニクル
クリエーション-パート1(前半)
http://nowcreation.jimdo.com/2015/10/23/%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%BC-%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%83%8B%E3%82%AF%E3%83%AB-%E5%89%8D%E5%8D%8A/

2015年10月13日
ディスクロージャー・クロニクル
クリエーション-パート1(後半)
http://nowcreation.jimdo.com/2015/10/25/%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%BC-%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%83%8B%E3%82%AF%E3%83%AB-%E5%BE%8C%E5%8D%8A/

0 コメント :

コメントを投稿

【サイト内記事検索】
【キーワードで検索】
※入力後enterキーを押して下さい

 
PAGE TOP