当サイトは「The Portal」のCOBRAの情報を正確な翻訳のみ掲載しております。尚、PFC JAPANというサイトや、そのTwitterFacebookが存在しますが、 PFC-JAPAN OFFICIALとの関連性は一切ございませんので同一視されないよう宜しくお願い致します。

2020年9月23日水曜日

地上の住人に対する短信

2020年9月23日

地上の住人に対する短信

A Short Message to the Surface Population


舞台裏では数時間前に劇的な軍事的緊張の高まりがありました。いま月下空間では銀河連合とドラコ艦隊の間で全面戦争が、そして地下基地ではレジスタンス(RM)とイルミナティ離脱大規模施設(IBC)との間で全面戦争が起きています。地上における軍事作戦については、すべてが機密扱いの段階にあるので何も申し上げることはできません

この戦争の結末はドラコとIBCの完全敗北とはなりますが、地上の住人間の暴力行為の増加やカバールの地上の人類に対する暴力という形で対立のエネルギーが地上にも降り注ぎます

この対立には2つのピークがあります。1番目は火星と土星がスクエアとなる9月29日午後9時49分(UTC時間)(日本時間9月30日午前6時49分)。2番目は、火星と冥王星がスクエアとなる10月9日13時09分(UTC時間)(日本時間10月9日22時09分)です。光の勢力はその気のある方全員に、このタイミングで実施されるフラワーオブライフ瞑想に参加していただき、暴力行為が最小限に抑制されて本状況が平和的に落ち着くように求めています。

https://www.welovemassmeditation.com/2019/08/daily-flower-of-life-meditation.html
日本語訳日本時間毎日21時フラワーオブライフ瞑想

また光の勢力はその気のある方全員に対して、都合がつく限り毎日フラワーオブライフ瞑想に参加していただけるよう求めています。こちらの瞑想は、UTC時間で午前12時、午前4時、午後12時、午後4時、午後8時(日本時間では午前9時、午後1時、午後5時、午後9時、午前1時、午前5時)の4時間おきに行われます。


9月21日の土星とカリクローの合(コンジャンクション)は、地球の隔離とコロナ隔離の両面において地球の隔離状態のピークを意味するものでした。そしていま闇の勢力は日々、惑星地球の地上に対する支配力を失いつつありますカバールがコロナ都市封鎖を新たに実施しようとする可能性はまだ多大にあります。いまから3週間でカバールがそれを実施する可能性も中程度あります。ですから光の勢力はその気のある方全員に対して、毎日午後9時30分(UTC)(日本時間午前6時30分)にコロナ都市封鎖を阻止するための瞑想への参加を要請しています。

https://www.welovemassmeditation.com/2020/09/meditation-to-counteract-engineer-second-wave-lockdowns-daily-at-930-pm-utc.html
日本語訳第二の都市封鎖(ロックダウン)の企みを無効にするための瞑想 毎日20時30分 

Victory of the Light! 

翻訳:Terry

【サイト内記事検索】
【キーワードで検索】
※入力後enterキーを押して下さい

 
PAGE TOP