2019年5月15日水曜日

状況更新

2019年5月15日

状況更新

Situation Update
http://2012portal.blogspot.com/2019/05/situation-update.html


1996年1月の最後のアルコン侵入時に闇の勢力は、地球の光のグリッドを崩壊させるために闇のワームホール主要進入点を3地点で設定しました。

この3地点の闇の進入点は以下の通りです。

コンゴ     キブ湖のブカヴ
スロベニア リュブリャナ
米国カリフォルニア     サンタモニカ

リュブリャナとサンタモニカは、地球規模のアセンションを起こせる潜在力を最大限に有するアセンション・ボルテックスのある2地点でした。しかし、闇の勢力がその支配を続けるために、両地点を抑圧する必要がありました。

ワームホールは、上記の地点およびその上空で、エーテルおよびプラズマの従来型の数回の核爆発(世界全体で合計約200回のエーテル・プラズマ核爆発)により形成されたもので、リゲル恒星系につながる多次元ワームホールです。

https://alloya.wordpress.com/2013/11/05/archons-infection/
日本語訳アルコン感染

リゲル・地球ワームホールを通じて、多くのネガティブな生命体が惑星地球にやってきて地球を汚染しました。

その中でも最も危険な生命体は、キメラ・スパイダーでした。それは巨大なクモ状の生命体で、プラズマトップレット爆弾がその皮膚に付着しており、小さいものでは10メートルから100メートルの直径、大きいものでは数キロもの直径があります。


これらの蜘蛛の大半は、地球の大都市にいます。

いま宇宙のセントラル種族がクモのエネルギーを絶滅の危機に瀕するまで抜き取っているので、キメラは大都市で5Gの技術を導入して、超小型衛星を使ってネガティブなエネルギーフィールドを強化する計画に出ました。

https://pfcleadership.org/blog/2019/04/30/20000-satellites-for-5g-will-send-focused-beams-of-intense-microwave-radiation-over-entire-earth/

キメラはまた、ナノボット(注 細胞程度の大きさの小さなロボット)技術の強化を図ろうとしています。

https://stillnessinthestorm.com/2019/05/designer-nanobots-changing-humanity/

光の勢力は、これに対しての措置を取っています。

2018年のアルファタイムラインの崩壊以来、私は難しい立場に立たされています。というのも、重要な情報の開示は一切許されていない一方で、このブログの継続だけは求められているからです。アルファタイムラインが崩壊して以降、光の勢力は情報非開示の徹底を図っています。

私が公表を許可された内容は、ほんの2-3件だけです。

第一に、2017年12月以来、ミョルニルの導入による一掃作戦を受けて、闇の勢力はどんなリスクでも犯してもよい程に怒りました。光の勢力と闇の勢力間で、地球が居住不可能となる程度の短期間の戦争につながり得る全面軍事衝突にまで発展するところでした。

トップレット爆弾の連鎖反応は(ストレンジレット爆弾の連鎖反応よりもはるかに強烈)、こちらの動画でわかりやすく説明している通り、惑星地球を一掃させる潜在力があります。


「設定で日本語字幕を選択してください」


したがって、2018年春に光の勢力は撤退しミョルニル作戦を終了せざるを得なくなりました。

いま、ガンマタイムラインにいます。このタイムラインは、地上を破壊することなく地球解放の過程を進めるもので、時間のかかる堅実な方法です。

闇の勢力は、光の勢力の撤退につけこんで、イルミナティ離脱居住区(元は牡牛座の暗黒星雲からやってきた者たち)の地下基地からのクローンを地上のアライアンスに大量に侵入させましたが、光の勢力はこれに対抗してすでに一定の措置を取っています。

トップレット爆弾の問題は対処中で、徐々に解消しつつあります。

それ以上の内容は申し上げられません。

ますます多くの地上の住人が、それほど遠くない過去に大変動の事象が発生したことに気づき始めています。

https://www.researchgate.net/publication/251235294_Large_Pt_anomaly_in_the_Greenland_ice_core_points_to_a_cataclysm_at_the_onset_of_Younger_Dryas

https://www.exopolitics.org/antarctic-ice-core-records-resolve-competing-pole-shift-theories/
日本語訳南極の氷床コアの調査によりポールシフトの真実が明らかに

また、いま実際に人類が大量絶滅のさなかにいることに地球の住民は気づき始めています。

http://endoftheamericandream.com/archives/earths-ecosystems-are-on-a-collision-course-with-extinction-insect-populations-have-declined-by-up-to-98-percent-in-some-areas-of-the-world
日本語訳このままでは地球のエコシステムは全滅の一途を辿ることに?

こういったこと全てが、地球を劇的に変えるような宇宙的規模の事象が近づいている兆候です。

このイベントについての正確な計画はこちらにあります。

※動画の内容はこちらです

光の勢力は、黄金時代の明るい未来への到達を加速化させて実現化させるために、皆がその明るい未来を可視化するように要請しています。


また光の勢力は、皆さんが自分の頭を使った思考のレベルを超えて自分の魂をつながるように求めています。

多くの人が、タキオンチェンバーの恩恵を享受しています。

https://prepareforchange.net/2019/03/26/tachyon-chambers-big-upside-to-these-tiny-things/

http://www.galacticchannelings.com/english/about-sheldan-and-veronica-27-01-19.html

ここで、タキオンチェンバーについての誤解を解きたいと思います。タキオンチェンバーは医療用の治療ベッドではありません。

一般に公開されているタキオンチェンバーで利用可能もので、確認の取れている唯一の情報源はこちらです。

http://tachyonis.org/Chamber.html

タキオンヒーリングチェンバーは、物体をタキオン化するように設計されていません。自分の所のタキオンヒーリングチェンバーで物体をタキオン化できるとか、自分でタキオンチェンバーを作ったとか、更にはそれを販売しているとか言っているなどと言っている人は、真実を述べていません。

すでにRM(レジスタンス・ムーブメント)と間接的に接触している人たちがいます。

https://thenexuspoint.blogspot.com/2019/05/experiences-with-resistance-movement.html
日本語訳レジスタンス・ムーブメントについての体験

圧縮突破の瞬間に近づくほど、RMとの接触は増えてきます。

Victory of the light!



翻訳:Terry


転載元:働かなくてもいい社会を実現するには?

2019年4月28日日曜日

女性高僧

2019年4月28日

女性高僧

The High Priestess
http://2012portal.blogspot.com/2019/04/the-high-priestess.html


数世紀にわたり抑圧されて、西暦457年にフィラエのISIS神殿にて完全に途絶えた女神の神秘の全てが、ついに2019年4月14日にあるグループに地上で伝授され定着しました。

https://books.google.si/books?id=wxaWBAAAQBAJ&pg=PT48&lpg=PT48&dq=philae+537&source=bl&ots=ijOInwMX5o&sig=ACfU3U21TFevKFuJhJwQcwUSwwz1jNI67A&hl=sl&sa=X&ved=2ahUKEwjjocvZzPPhAhVBl4sKHcSuB-YQ6AEwCXoECAcQAQ#v=onepage&q=philae%20537&f=false

伝説的なアトランティス文明を起源とする本来の手順に完全準拠して、物理層に女神を完全に定着させる4月14日の最重要の儀式が最高潮に達している時でも、黒貴族はもはや光の勝利を奪うことはできませんでした。

http://web.archive.org/web/20181024001002/http://asuara-sidha.eu/feminin-power/
日本語訳永遠の火の姉妹団

黒貴族はイエズス会に命じて、テンプル騎士団の主要な聖地にすぐに放火させました。というのも、テンプル騎士団はISISの秘儀の断片を再生して西洋文明に認識させようと活動していた主要な勢力だったからです。

テンプル騎士団は、アル・アクサモスク近辺のソロモン厩舎にてISISの秘儀に関係する古代の聖典を発見しました。

https://thetemplarknight.com/2016/07/22/temple-of-solomon-templars-treasure/
日本語訳テンプル騎士団はソロモン神殿で何を見つけたのか?

この聖典にもとづいて、テンプル騎士団は、欧州全土のISIS神殿に存在した各拠点に、聖母マリア(ノートルダム)に捧げる大聖堂を、数多く建設しました。

http://www.joannakujawa.com/the-secret-of-the-knights-templar-and-the-goddess-connection/
日本語訳テンプル騎士団の秘密と女神との繋がり

この神殿の多くには、黒い聖母マリアの像が祀ってありますが、これは肌の黒いISISが時には我が子であるホルスを抱いている姿のキリスト教版の彫像なのです。


2019年4月9日火曜日

COBRAの情報を中途半端に解釈して 主観混じりの内容で投稿するブログにご注意ください。

COBRAの情報を中途半端に解釈して
主観混じりの内容で投稿するブログにご注意ください。

https://ameblo.jp/former-spiritual-light/

こちらのブログでコブラを中傷するような内容が掲載されているというお問い合わせをいただきました。

まず、このブログはPFC-JAPAN OFFICIALとは無関係で、コブラの主張を掲載しているものとは認められません。

どのような意図で、「アパルトヘイト」と対比されているのか理解できませんが、コブラが説明した内容(地球の次元上昇など)を理解されていないようです。

こちらのブログの主が、次元上昇した地球にアセンションをしない生命体がどうやって居住すると主張されているのかも不明です。

*PFC-JAPAN OFFICIALは、中傷(defamation)、名誉棄損などに対する刑事上および民事上の法令を遵守し、それらへの違法行為に対しては厳正に対処いたします。

2019年4月4日木曜日

ソウルファミリーワークショップ報告と地球の状況更新

2019年4月4日

ソウルファミリーワークショップ報告と地球の状況更新

Soul Families Workshop Report and Planetary Situation Update
http://2012portal.blogspot.com/2019/04/soul-families-workshop-report-and.html


ブダペストでのソウルファミリーのワークショップは大成功でした。地上のマトリックスを崩壊させるための主要な指示の多くが、覚醒度がきわめて高いワークショップ参加者に伝達できました。ワークショップについての記録が数多くブログで公開されています。以下でご覧いただけます。

https://penzu.com/public/bae38058

https://connect2lifeeu.blogspot.com/2019/03/soul-family-workshop-by-cobra-notes.html

https://connect2lifeeu.blogspot.com/2019/04/soul-family-workshop-by-cobra-notes.html

https://peterpansblog.com/2019/03/27/personal-notes-of-soul-family-conference-budapest/
日本語訳ブダペストソウルファミリーワークショップの個人ノート

https://peterpansblog.com/2019/03/20/the-goddess-is-alive-and-well-in-budapest/

薔薇の姉妹団(SOTR)を新たに立ち上げたいとする世界中の多くの希望者が、会場の檀上に集結しました。

薔薇の姉妹団(SOTR)結成者への指示 

3人以上の参加者が定期的に実際に会って行うグループができれば、そのグループを公開して、その地域の人に参加を呼び掛けてください。こちらに(sotrplanetarynetwork@gmail.com)メールにて連絡して、薔薇の姉妹団(SOTR)のメインのサイトにあるリスト(https://www.sisterhoodoftherose.network/groups)への追加を依頼してください。

集会についての指示はこちらにすべて記載されています。

http://2012portal.blogspot.com/2018/06/sisterhood-of-rose-planetary-activation.html
日本語訳バラの姉妹団の活性化

現在までに、170以上ものSOTRのグループが地上で結成されています。



それに加えて、特別のタスクグループがワークショップ中に形成されました。状況が許す時がくれば、そちらについての公表ができるかもしれません。

2019年3月31日日曜日

南極設置報告と今夏の挑戦

南極設置報告と今夏の挑戦



南極にチンターマニストーンが設置されました。

今回光の勢力から要請のあった埋設地域は、南極周囲の海でした。





シベリア:
ニジニ・ノヴゴロド、ノヴィ・ウレンゴイ、アルハンゲリスク、サレハルド、ヤロスラヴリ、サハ共和国最北の町、クラスノヤルスク、トゥルハンスク、ヤクーツク、スィクティフカル、ハンティ・マンシースク、スルグト、ナリヤン・マル、ノヤブリスク、ニジネヴァルトフスク、コガルイム、ナディム、ウシンスク、ウフタ、マガダン、ソコル、ハバロフスク、ビロビジャン、ベロゴルスク、ブラゴベシチェンスク、チュリマン、ネリュングリ、バタガイ、ミールヌイ、ノボシビルスク

北極圏:
スヴァールバル諸島(7か所)、フランツヨーゼフ諸島(12か所)、北極海、バレンツ海

2019年3月29日金曜日

偽タキオン製品の注意喚起

偽タキオン製品の注意喚起


最近、コブラ、タキオン、ライトマンダラなどの名称を使用してタキオン化されていない石や、無関係の商品をコブラ関係の製品として販売しているように見せかけたサイトが数多く立ち上がっています。

https://www.mercari.com/jp/u/867841317/

http://healingcoaching.xyz/

https://handmade.coconala.com/users/83948/


このようなタキオン欺罔サイトがいくつも存在していますので、十分注意してください。

なお、サイトの奥まで入って行くと、こちらの情報が盗まれるようなプログラムが仕組んであるので要注意です。

コブラのタキオン化製品は、地球解放と地球人のヒーリングを目的とするもので、無関係のものを混入させるとエネルギー的にマイナスの影響をうける可能性があります。

そのようなサイトには騙されないように十分に注意をしていただきますようお願いします。

PFC-JAPAN OFFICIAL



2019年3月17日日曜日

ブダペストソウルファミリーワークショップの個人ノート

2019年3月17日

ブダペストソウルファミリーワークショップの個人ノート

https://peterpansblog.com/2019/03/27/personal-notes-of-soul-family-conference-budapest/



免責:このノートは3月16日、17日にブダペストで行われたソウルファミリー会議で私がコブラから聞いた自分自身の解釈です。
書くのが遅くて聞き逃したり、頭が疲れていたせいで完全には正確ではない情報もあります。
全てを記憶喚起出せないことが原因です。

ですがそれはコブラが提供したテーマの正確な意図を伝えるのには十分であり、そしてスピリチュアル的に、また地球解放のために活動している人にとっては役立つはずです。

括弧内はこの記録を明確化するため、またはワークショップでの出来事を共有するものです。

(会場に入ると、レッドピルが入った小さい袋を受け取り、2つの選択肢が与えられました。コブラの歓迎の言葉は奮い立たせるものでした。)

後戻りはできません。私たちはレッドピルを持っています。導かれるところまで私たちは進み、少数の先駆者たちはずっと先まで行くでしょう。アセンションに向けて新時代を作るのは私たちです。イベントは私たちを通じて発生します、私たちがイベントの引き金を引きます、イベントを具現化させます。1月21日の瞑想は新たな宇宙のサイクルの先がけとなりました。私たちは銀河の視点から地球の新たな現実を創造しており、もはやカバールの排除を待つ必要はありません。最終目的である「光の勝利」をこれから具現化し始めるでしょう。レッドピルの世界へようこそ。

これが最後のチャンスです。後戻りはできません。青を選ぶと話は終わり、あなたはベッドの中で目覚め、自分が信じたいものを信じることができます。赤を選ぶと、あなたは不思議な国にとどまり、ウサギの穴がいかに深いかを見ることができます。

このワークショップを、高次元からこのミッションを支援している、アイシスアスタラに捧げます。

いまから女神のエネルギーとつながります。目を閉じて呼吸に集中してください。
(参加者は女神の渦瞑想の音声を聞きながら瞑想しました。)


開始の瞑想(注意:以下の瞑想の太字の部分は、休憩後に次のプログラム開始前に行いました。)

目を閉じて、呼吸に意識を向けます。息を吸いながら、白く輝く光を自分の中に吸い込みます。息を吐きながら、この輝く白い光を自分の周囲に広げていきます。

息を吸いながら、白く輝く光を自分の肉体へ吸い込みます。息を吐きながら、自分の肉体から不要なものを全て吐き出します。そのように呼吸を続けてください。息を吸いながら、自分の肉体に白く輝く光を吸い込みます。息を吐きながら、この光を自分の周囲へと放っていきます。

息を吸いながら、白く輝く光を自分のプラズマ体へと吸い込みます。自分のプラズマ体から息を吐きながら、プラズマ体から不要なもの全てを手放します。そのように呼吸を続けてください。息を吸いながら、白く輝く光を自分のプラズマ体に吸い込みます。息を吐きながら、この光を自分の周囲に広げます。

息を吸いながら、白く輝く光を自分のエーテル体に吸い込みます。息を吐きながら、チャクラや経絡にある全ての障害を手放します。そのように呼吸を続けてください。息を吸いながら、白く輝く光を自分のエーテル体へと吸い込みます。息を吐きながら、この光を自分の周囲に広げます。

息を吸いながら、白く輝く光を自分のアストラル体に吸い込みます。そしてこの光を自分の感情に充満させます。息を吐きながら、自分の肉体から不要な感情(怒り、悲しみ、恐れ)などを手放します。そのように呼吸を続けてください。息を吸いながら、この白く輝く光を自分のアストラル体に吸い込みます。息を吐きながら、この光を周囲へ放っていきます。

息を吸いながら、白く輝く光を自分のメンタル体へ吸い込みます。息を吐きながら、自分のメンタル体にもはや不要な全ての思考、信念体系を手放します。そのように呼吸を続けてください。息を吸いながら、白く輝く光を自分のメンタル体に吸い込みます。息を吐きながらこの光を自分の周囲に広げます。そして白く輝く光を自分の全存在へ吸い込みます。息を吐きながらこの光を自分から吐き出します。そのように呼吸を続けてください。

白く輝く光を自分の全存在へ吸い込みます。息を吐きながらこの光を自分から吐き出します。そのように呼吸を続けてください。そのように呼吸すると、自分は光の存在になります。自分は光の存在です。その事実を確認するために、神聖な音「オーム」を三回唱えます。

光の存在として、この集団内の全ての人とつながり、1つの光の存在となります。その事実を確認するため、神聖な音「オーム」を三回唱えます。

集団として、光の点として、一つの集団として、地球全体の他の集団とつながり、全ての苦しみと闇が終わって1つの光の惑星の存在となります。


次に、全方向に光を放射して太陽系や太陽や地球に光を届けている1000億個の星から構成される巨大な天の川銀河を視覚化してください。銀河のセントラルサンはこの銀河における全てのこの光のソースです。地球は光が充満し、あらゆるネガティブなものから解放される最後の惑星です。それが、銀河全体から全ての闇が消える時が訪れるという銀河の予言の完成です。いまがそのときです。これを確認するため、神聖な言葉「オーム」を3回唱えます。(瞑想終わり)

「自分が学んできたことを捨てなければならない」 
自分たちが学んできたことや教わったことを捨てて、数百万年かけて起こっている洗脳を無効化します。これがマトリックスを解体することです。隔離地球に入り転生するという同意の一部として私たちにはインプラントを埋めこまれています。自分の存在の全てのレベルを条件づける、2つの主要なインプラントがあります。

そのインプラントは強い電磁粒子を発するエネルギー水晶インプラントです。(そして地表に存在する初期異常にエネルギー的につながっています。)1つ目のインプラントは額、つまり眉間の位置、両目の中心の上にあります。このインプラントのせいで、私たちはースや光、自分の真の魂の性質から分離しています。これによって、内なる魂のプレゼンスと作られた人格という多重人格化の効果があります。私たちは本当のところ統合失調症なのです。マトリックス内で信じていることや条件づけのほとんどがこの主な分裂に基づいています。

主なミッションは自分そのものや自分たちを生み出した光へと再びつながることです。これがマトリックスを解体します。

2番目のインプラントはへそから指2~3本上にある、くぼみにあります。このインプラントは男性と女性を分離する効果を持ち、全てが基本的に嘘であるという、人間社会を創造する基礎となっています。(このインプラントは内面の男性性と女性性の要素も分離しています。)このインプラントの効果は、私たちを監獄の中で生活させることであり、非常に精緻な監獄プログラムが存在して、私たちを支配しています。私たちは脱獄して、自分の魂、思考、体を解放しなければなりません。

簡単なことではありません。しかし自由で独立した個人になることは非常にやりがいのあることです。これを行うと、離脱文明の創出が開始します。

タキオン 

私は地球を解放するため、タキオンテクノロジーという技術を発展させるようにプレアデス人から要請されました。タキオンは宇宙が創造されたときに作られた最初の粒子で、ソースと直結しています。タキオンは、電磁力や重力の影響を受けることのない、強い核力を運んでいます。タキオンはソースからの光のエネルギー源を運んでいます。この新しいエネルギーは銀河のセントラルサンを変容させています。タキオンは物質の構成を変化させることができます。タキオンは物質が創造される基礎のレベルにおける量子的特徴を運んでいて、物質をソースと再びつなげます。数年前、プレアデス人は私とともにタキオンヒーリングチェンバーなどのタキオンテクノロジーを開発しました。

1月21日の瞑想(光の帰還瞑想)

1月21日の光の帰還瞑想は私たちが生み出した中で最も成功した瞑想であり、私たちの形勢を逆転させました。なぜこれが可能なのか。この出来事は宇宙のセントラルサンの注意を引いて、苦しみの解放への対処が始まりました。宇宙のセントラルサンはまた、地球の解放と光への帰還が長びいていることも知っています。

(自分のハイヤーセルフとつながる方法に関して自由意志がどれほど効果的かと質問しました。)

(回答)ハイヤーセルフにつながっている度合いに応じて、自由意志を使うことができます。しかしながら自分のハイヤーセルフとの統合の度合いに関係なく、自由な選択肢があります。自分をハイヤーセルフにつなげて、「可能性の玉」を広げることもできます。可能性の玉はマニフェステーションのためにアクセスできる分野です。


(コブラは販売用のタキオン化された石について簡単に説明しました。)

チンターマニストーンは光を、特にイベント時に銀河セントラルサンから発せられた光を定着させます。
モルダバイトはプレアデスからきた愛の石です。
アクアマリンー5次元
ゴシェナイトーアセンション

ソウルファミリー

自分のソウルファミリーとつながることは、新社会創造への鍵です。ソウルメイトはエネルギーや本質的要素でつながっていて、同じ道、起源、構造で創造されました。これは他の宇宙社会の規範です。魂のレベルでつながった存在は人間関係と調和の鍵です。1997年にレジスタンスムーブメントはソウルファミリーの形成についての指示を与えられました。当時レジスタンスムーブメントは調和的ではありませんでした。レジスタンスは現在の争いがない社会に変容させるための内面のワークに4~5年かかりました。プレアデス人はこの情報を導入するように私に要請しました。

マトリックス


マトリックスの(精緻なプログラミングの)せいで、アルコンは私たちの内面の奴隷状態を内面化させてきました。2つの選択肢があります。1つはマトリックス内にとどまり、ほとんどの地上の住人が生活しているように「普通に」生きることです。これは安易な人生の選択ですが、あまり健全ではありません。多くの人は抑圧されています。もう1つの選択は自由になることです。

短期的には大変であり困難ですが、長期的には大きなメリットがあります。1か月間インドに出かけることや自分のビジネスを始めるということは、最初のブレイクスルーの形態です。ブレイクスルーを起こすたびに、選択肢が増えて自由が広がります可能性の玉が大きくなります。選択肢としては、(どんなにかかっても)ブレイクスルーを起こすのか、または恐れを抱いて尻込みするかです。

イベントは全ての問題を解決して完全な自由を与える魔法の薬ではありません私たちの小さな集団はブレイクスルーを起こして、ソウルファミリーで集まり、天の気泡を創造する準備ができています

エントリープロトコルを公表した後、誰もレジスタンスムーブメントに参加する準備ができていないとわかりました。多くの方はファーストコンタクトへの準備さえできていませんパソコンの前に座って、ファーストコンタクトの記事を書いているだけなのか、それとも自宅の窓の外にマザーシップが着陸して対話したというのかの違いです。イベント発生時、多くのもしくはほとんどの住人は自分たちが目を背けてきた本当の問題に直面することになります。

地上の住人が向き合わなければならない難しい問題があります。

1)社会全体や全世界がマスメディア、金融、経済、政府、宗教システムによって操作されてきたことを理解すること

2)他の地球外生命体文明のとなりで生活してきたことを理解することは信念体系を崩壊させることになります


3)地球に多くの闇が存在し、隠蔽されてきた多大な苦悩を理解すること



4)ほとんどの人にとって性エネルギーと向き合うことは困難なものとなるでしょう。これはもっとも操作された分野です。安定の鍵は、ソウルファミリーで集まり、エネルギーグリッドを和らげ、安定化させることです。これらのつながりが形成され、安定化すると、イベントは簡単にすぐに起こるでしょう。


ソウルファミリーはハイヤーセルフを通じてつながる、地球解放のための1つの因子です。2012年から2019年は変容の第一段階でした。強力な浄化が起きて、多くのライトワーカーが攻撃されました。ソウルファミリーを知らなければ、もっと簡単に争いが起きます基本となるのは全ての人がソウルブラザーもしくはソウルシスターであるという理解です。魂と魂の結びつきはソウルファミリーのつながりの基本であり、プログラミングされた人格を通じてつながるのではありません。洗脳された自分の思考を用いるとか、自分の魂を表現するための道具として使っています。

情報を分析しても、それは的外れです。8割が嘘です。思考を超えた魂のレベルで情報を認識し始めてください。


地球が占領される前、コミュニティ同士は、部族においてお互いを支援し、生物上の家族ではなく、ソウルファミリーの中で1つの存在として生活していました
生物上の家族は私たちのDNAを支配するために導入されました。問題はエントロピーが存在する閉鎖系システムである、家族から受け取ります。これが問題を増幅させます。イベント時に劇的な変化が起こります。発生する変容によって全ての幻想が崩壊し、払拭されます。自分のトラウマを理解して、トラウマをベースとして関連づけることはなくなります。臨界数の魂の目覚めが起こります。地上でのソウルファミリーの結びつきが、宇宙的なソウルファミリーとリンクします。


ソウルメイトとツインソウル 

ソウルファミリーのメンバーは同じような精神的な道のりを辿ってきました。ソウルメイトはソウルファミリーの中でもっと強いつながりを持っています。ソウルメイトは似たような方法で創造され、たいていは反対の性別です。ツインソウルはもともと同じ生命体であったものから分離したので、強烈に引き寄せ合います。彼らはお互いに強力な引き寄せを持ち、1点目の力学は、一方がもう一方の鏡であり、恐れて逃げ出すことです。お互いに相手のプログラミングの引き金を引きます二人が留まって、内面を見つめれば、この引き金を理解できます。もう1つの力学は、一方が相手を追いかけることです。この二人について同じように言えることは、内面を見つめ、追いかけることをやめることです。二人ともこれを意識すると、強力な浄化とヒーリング、精神的変容が起こります。その二人のつながりと影響力は地上においては最も強力な力です。(それが、カバールがツインソウル同士のつながりを妨害したり、抑圧する理由です。)

ソウルメイトとツインソウルは私たちのプログラミングを上書きして乗り越える神聖な合体です。そのつながりは天の気泡を生み出すボルテックスフィールドを作ります。ツインソウルはもともと1つの魂でした。それぞれがハートの中に相手の部分を持っています。ツインソウルは6次元から5次元へ降下してきたとき分裂しました。ツインソウルが地上で出会うのはまれです。ツインソウルだと思っても、ほとんどがソウルメイトです。カバールはハリウッドを通じてツインソウルのプログラムを操作してきました。それは女性にツインソウルだと思い込ませて末永く幸せに暮らすようにさせるのです女性にとってもツインソウルは完璧な男性です。このプログラムは結婚の根底にあります。



女神のレイライン 

地球を周回する女神のレイラインは女神エネルギーが入る地点です。図のように、女神のレイラインは地球上の主要地点を通ります。強力なポイントであるシリアのペンタグラムとイラク、ダマスカス、パリ、ストーンヘッジ、大西洋をまたいで、ボストン、ニューヨーク、ワシントンDC、テオティワカン、メキシコなど。カバールは女神のレイラインを女神エネルギー抑圧のためだけではなく、暴力や戦争によって感情的なトラウマを創造することで、ネガティブなエネルギーを注入するためにも使いました

ツインソウル瞑想(詳細確認中)


(こちらの画像はfujipararaさん作成です。 )

この瞑想は自分のツインソウルとエネルギー的につながるためのもので、物質界で自分のツインソウルを引き寄せます

自分の会っている方が自分のツインソウルがどうか明らかにするのにも役立ちます

リラックスして、座りながら快適な状態を維持してください。

目を閉じて、自分の向かいに自身のツインソウルが座っている様子を視覚化してください。

できるだけ詳細に自分のツインソウルの様子を視覚化してください。

自分とツインソウルのベースチャクラが赤色のエネルギーの流れでつながっている様子を視覚化してください。

このエネルギーの流れに吹き込みます。

自分とツインソウルのセイクラルチャクラオレンジ色のエネルギーの流れでつながっている様子を視覚化してください。

チャクラでつながりながら。そのつながりに吹き込みます。

自分とツインソウルのソーラープレクサスチャクラ黄色のエネルギーの流れでつながっている様子を視覚化してください。

自分とツインソウルのハートチャクラ緑色のエネルギーの流れでつながっている様子を視覚化してください。

自分とツインソウルのスロートチャクラ青色のエネルギーの流れでつながっている様子を視覚化してください。

自分とツインソウルのサードアイチャクラ紫色のエネルギーの流れでつながっている様子を視覚化してください。

自分とツインソウルのクラウンチャクラ明るい紫色のエネルギーの流れでつながっている様子を視覚化してください。

呼吸を続けながら、お互いの全てのチャクラのエネルギーの流れを保ってください。

次にハートチャクラの位置で呼吸して、一緒に息をするように呼吸します。

お互いのハートチャクラ同士をつなげて三角形の底辺とし、互いのソウルスターチャクラ同士をつないだ中間の位置を頂点とする三角形を視覚化してください。

これを週に1回行うことで、自分のアセンションプロセスが加速します。

光の島のマンダラ 

光の島のマンダラは、宇宙の全存在をつなぐ、相互接続された多次元のホログラムです。(光の島で生活する全員)地球がその光のグリッドと統合されると、宇宙のセントラルサンとつながります。これを活性化させる鍵は魂が完全に入ってくる肉体のライトボディを活性化することです。これが完全に自分のアセンションを活性化します。活性化は時空を超えるトロイダルボルテックスのエネルギーです。
自分の身体はガイアや銀河と同じような形や動態をしています。クンダリーニの目覚めはプログラミングを排除して、ライトボディを活性化し、自分と地球の進化の触媒です。臨界数のソウルファミリーがつながることが重要で、それが(地球のアセンションのための)光の島です。
マトリックスを壊して、魂のマトリックスになり、ソウルファミリーの活動的なメンバーになりたいのか、自分に正直にならなければなりません
男性と女性は2つの違う種族のように異なります。ソーラープレクサスの初期インプラントはセイクラルチャクラとハートの間のエネルギーの流れを阻害します。これは女性には「セックスは悪いもので、愛は良いもの」、男性には「セックスは良いもので、愛は悪いもの」というプログラミングを促進します。60年代のヒッピー運動はこれらのタブーやプログラミングが原因で崩壊しました。金融システムは女性の性的エネルギーが抑圧されているときのみ機能します。ライトボディのトロイダルフィールドはゆがめられています。このプログラミングにおける男性の選択肢はビジネスを始めるか、戦争に行くかです。


ファーストコンタクトは光の島で起きます

女性のインプラントのプログラミングはツインソウルとセックスするときのみ感情を許し、完璧な夫を求めます男性の場合、多数の女性と性的つながりをもちますが、ツインソウルとのつながりは否定します。このプログラミングはハリウッドディズニーのプログラミングによって生み出され促進されていて、クンダリーニのエネルギーを抑圧します。男性の場合、このプログラミングの第一層は怒りを引き起こすことです。女性の場合は批判的で支配的になります。女性たちは自分たちの性的エネルギーを感じることに許可を与えなければなりません。これに関してパリのイエローベスト運動ではマトリックスに穴が開きました。これは女性の性的エネルギーによって供給される現在進行中の草の根運動であり、パリの通りを裸(トップレス)でデモを行った女性たちはその1つの兆候です。これについてはブログに投稿しました。
もう1つのプログラムは男性と女性の間のエネルギー交換はセックスを通じてのみ起こるということです。実際には軽く触れることも(強力な)エネルギー交換になります。感情を伴う活動も性的エネルギーとハートの間の分裂を癒すために役立ちます。一番の目的は(全てのプログラミングから)自由になり、独立した存在になることです。私たちのミッションは地球の進化を活性化して引き起こすことです。


純粋な女性エネルギーは純粋な受容と無条件の愛です。女性が(純粋な女性エネルギーを)具体化することは人類を癒し、移行を平易なものにする鍵です。女性は創造の鏡であり、女性が湖のエネルギーのようになるための、魂や銀河ファミリーとつながるためのコンタクトディッシュです。
イベントは地上に女神が帰還することによって生み出されるエネルギー動態を通じてのみ起こります薔薇の姉妹団の集団は毎週1度定期的に会うことによって、女神のミステリースクールを保存し定着させるために存在しました。地上に女神のエネルギーを定着させるために各地域で実際に会って行う薔薇の姉妹団を作るように、アイシスアスタラのプレゼンスによびかけています女神のミステリースクールの深い面が明らかになりました。ブレイクスルーを起こし、地上の住人を癒すために、女神のボルテックスが活性化しました。


(この画像は単に瞑想の感覚を示しているだけで、以下の瞑想の概要を示しているわけではありません。)

ツインソウル、ソウルメイト、ソウルファミリーと出会うための瞑想
• 白く輝く光を吸い込みます。そして白く輝く光を吐き出します。
• 白く輝く光を吸い込みます。白く輝く光を吐き出します。そして輝く光の存在になります。
• 自分の身体の周囲約1メートルを、非常に強力なエネルギーフィールドが包んでいる様子を視覚化してください。
• 自分の身体の周囲1~2メートルを、強力な光のエネルギーフィールドが包んでいる様子を視覚化してください。
• 自分の身体の周囲2~3メートルを、やや強力(前のやつよりも弱い)な光のエネルギーフィールドが包んでいる様子を視覚化してください。
• 最も内側の非常に強力な光のエネルギーフィールドが、自分のツインソウルとつながっている様子を視覚化してください。
• 真ん中の強力な光のエネルギーフィールドが自分のソウルメイトとつながっている様子を視覚化してください。
• 最も外側の光のエネルギーフィールドが、自分のソウルファミリーにつながっている様子を視覚化してください。

• しばらくの間、この3つの光のエネルギーフィールドの中で過ごしてください。

(ゲッレルート温泉内の双子の像)

(質問)人魚の女神について

(回答)それらの女神たちはアガルタネットワークから来ていて、ブダペストの地下の寺院で生活しています。その水はブダペストの全ての保養地の温泉につながっています。ここに来た心構えができている方はほんの少しです。その女神たちはインプラントがなく、強く、親切で、生きています。女神たちはこの部屋(会場にいる参加者)へ意識を完全に向けています。

2日目

ガンマタイムラインに移行したので、マトリックスとそれを打ち壊すのにかかることについての多くの情報があります。7年間(2012年から2019年1月までのアルファタイムライン)、変化についてたくさん話してきました。昨年は一番難しい年でした。生命と構造の変容完了のために啓発された住人の定期的で活発な参加です。

1)理論
2) ソウルファミリーのメンバーを見つける
3) 光の島で暮らす
4) 地球外生命体やアガルタネットワークとのファーストコンタクトや文化交流

レジスタンスムーブメントは地上の人と行う実用的なワークがないので失望しています。 レジスタンスと地上の人の生活は2つの異なる現実です。私たちが自身を見るよりも、レジスタンスは私たちをはっきりと見れます。エントリープロトコルの選択肢が与えられる前は、準備ができていませんでした。多くの方はエントリープロトコルを、地下に行くことによって人生の問題を緩和できる方法としてみていました人格やお金の問題はここで解決しなければなりません等しいパートナーであり、独立した光の存在であらねばなりません。それで対話が可能です。そうでなければカルチャーショックを受けます

光の島はその建築の中に神聖幾何学を利用します。プロトコルが開発されるでしょう。ともに生活し働けるほど安定すべきです。

1. ソウルファミリー
2. 各メンバーはある程度、初期インプラントがとれていて、自分のハイヤーセルフとのつながりを達成している必要があります。自分の魂や内なる導きと活発につながり、ミッションを理解する必要があります。
3. ハートのエネルギーと性的なエネルギーをきれいにしてください。
4. 各メンバーは自分の影の部分、人格、エネルギーフィールドを自覚する必要があります。自分の行動と空間に責任を持ってください。
5.引っ越しをして生活する場所を作る準備をしてください。進んでソウルファミリーのマンダラで生活してください。

(コブラは光の島で暮らしたい人はステージに出てくるように参加者に言いました。するとあまりにも多くの方が出てきたので、コブラはみんなに席に戻るように伝えました。私個人の感覚では、ステージに上がった全ての方が実際に準備できているわけではないとコブラは考えていたと思います。それからコブラは光の島を具現化するための活動を調整するボランティアがいないか尋ねました。参加者が書き留められるようにエメリアがボードにメールアドレスを書きました。)

国際的な光の島を組織するためのウェブサイトが作られる予定です。原型は世界中のどこかで形成されるでしょう。今のところブラジル、クレタ、ハンガリーの3つが候補地です。最初のステップはインフラを建てることです。二番目のステップはソウルファミリーの集団を形成することです。

天の気泡


1月21日以降、私たちは解放計画(この図表はコブラのブログにあります)の段階認識における新たな段階に入りました。新しい現実が全ての次元で具現化され、その一つが天の気泡です。これは全宇宙で最も進化した意識である宇宙のセントラルサンからの、地球の意識が彼らの注意をひく臨界数に達したことに対する反応と関係しています。

地上は地球外からのコンタクトや真の変化が起こる準備ができています宇宙のセントラル種族が新たなエネルギーをともなう信号を地球へ送っていることは、宇宙の歴史上はじめてのことです。この特別なエネルギーの特徴はマトリックスと初期異常の多くを解消しました。新しいエネルギーが松果腺に活性化として記録されている、私たちの意識に到達したとき、イベントは私たちの身体を通じて発生します。これは体内で自分の周囲の現実を曲げる特別な周波数の荷電場を発しています。私たちは闇の勢力に利用されなくなりました。宇宙のセントラル種族との意識的つながりを通じて、この意識が大きくなると、より多くの天の気泡が形成されます。この周波数において2人以上の人は特別なエネルギーフィールドを生み出し、現実を変化させます。これをともなう多くの人が、特別なエネルギーの気泡を生み出す、強力なエネルギーフィールドを生み出します。気泡が拡張して、天の気泡が創造されます。

全ての思考や行動は意識の無限のフィールドを通じて波紋を生み出しますあなたは自分が理解しているよりもずっと強力な存在です。光の島で同じ周波数を持つ別の方と共同創造してください。具現化プロセスが起きます。具現化プロセスの3つの基本ステップは1)意思決定 2)インボケーション 3)行動 です。意識の無限のフィールドと関係する光の島を創造するにあたり、主に3つの障壁があります。


1)ベースチャクラとのつながり、生存への不安、過去生に関係すること、飢え、お金についての信念。光の島はハートチャクラを通じて創造されます。ほとんどのニューエイジとはハートチャクラが異なります。お金を具現化するために開く特定のエネルギーの流れがあり、それがお金の導管となります光の島でたかり屋はできません光の島にはお金がかかりますし、光の島の創造のためにはお金が必要です。これが光の島のための主な障壁です。

2) 性チャクラの障壁。自分の性のトラウマに対するプログラミングを解除して、癒さなければなりません。それはハートと性チャクラの分離を癒すために役立ちます。対処していない場合、プログラミングが起動します。2日だろうと2か月かかろうと、集団内で、インプラントは常に起動します。このヒーリングが行われないならば、健全な集団力学はあり得ないでしょう。核家族のプログラムはこのヒーリングを否定します。この不健全なエネルギーは暴力や戦争として具現化します。

3)ソーラープレクサスチャクラの障壁。これは光の島に行かない、または移動しない人たちへの執着と関係しています。準備ができていないもしくは渋っている家族といっしょにいたいという執着。

この3つの障壁は、イベント時に起こる問題にどれほどうまく対処できるかもしくはそうでないかと同様に、エントリープロトコルに参加する準備ができていない方たちにも関係しています。目覚めは人によって異なります。ソウルファミリー内にいれば、これは問題ではありません。レッドピルを飲む決断をしてください

ヒーリングには多くの手順があります。全て困難なものです。未解決の感情的問題は対処しなければなりません。銀河のウェーブは巨大です。隠れる場所はありません。(ソーラープレクサスにおける未解決のヒーリングを)投影する傾向があります。これらの障壁はエントリープロトコルにも関係していますヒーリングは道のりであって目的地ではありません。みな独自のヒーリングのプロセスを持っていますソウルファミリーのメンバーを認識することは重要です。私はマトリックスの地図の9割をまとめました。

現実の形成

天の気泡は自分のライトボディと同じトロイダルフィールド/ライトボディであり、ライトボディの力を増加させます。魂での瞑想はライトボディの具現化の力を増加させます。宇宙のセントラルサン種族とのつながりはこのプロセスをもっと強力にさらに加速させます。

ニューアトランティスのボルテックス地点 

光の島はボルテックスの場所です。地球で最も輝く場所です。

地球の光のグリッド全体は光の島の具現化を支援します。光の島はニューアトランティスの構築を支援します。経験などはボルテックス地点に引き寄せられます。神聖な女神の帰還は地球が(かつてそうであったように)楽園に戻ることを意味します。ガン細胞のような、あらゆるネガティブなものは取り除かれます光の島は健全な細胞であり、ネガティブなガンの治療法です。もし(光の島に)向かうなら、やりがいのあることです。それは紛争地帯の中に天の気泡を創造するようなものです。未解決の全ての問題が表面化するので、友人や家族でさえあなたに異議を唱えます。25000年間、光の島は存在しませんでした。科学は忘れられました。私は個人のグループのレベルに応じたガイダンスを提供します。私はガイダンスや計画を提供しますが、特別な問題や個人に突っ込んだ対処はしません。このミッションのために私は生まれてきました

昨年(2018年)の夏以降、旧システムの不可逆な崩壊があります。全ての人がイベントを生き延びますが、中にはそれが簡単ではない人もいます私たちは人類を支援する先がけです光の島の住人は豊かさを具現化できますエネルギーグリッドは地球の生命力です

コンタクトディッシュ



このプレアデス人のプロジェクトはマトリックスをバイパスするもので、私有地の所有者は声に出さずにマザーシップに着陸の許可を与えます。このプログラムは銀河の土地の法によって守られています。政府の定めた法や民法から独立して土地が守られるというのが銀河のプロトコルです。私有地は銀河連合の領土となります。カバールが介入しようとすると、軍事的手段によって阻止されます。プレアデス人は我慢の限界です。この決定はアルファタイムライン(が崩壊した)後にでき、私有地を地球解放を支援する作戦に使うという合意です。これは銀河法典の一部です。

ソウルファミリーの変容プロセスを通して、レジスタンスムーブメントの住人はプレアデス人よりも地上人類に近いです。地下の光の島は精神的な実践に時間を費やしました。レジスタンスは闇の勢力にどう対処すればいいか知っていますし、(銀河連合によって)何度も支援されています


ソウルファミリーの一部はマザーシップにいるかもしれないし、レジスタンスムーブメントにいるかもしれません。レジスタンスムーブメントは地上人類に会うことを心配しています。目覚めた地上人類の目的は光の島を創造することです。光の島はアセンションプロセスの一部です。ほとんどの惑星は自然に戻り、ほとんどの人類はどこかに連れていかれます残った目覚めた存在は地上に楽園を創造します天の気泡によって自由意志を使うために目覚めた人はもっと強力になります目覚めた人の自由意志は強力になり、泡が強まるにつれて、闇の勢力の力は衰えます

質問への回答

自然な魂の特徴は一人以上の相手を自由に愛すること。
自己免疫疾患は強烈な感情的トラウマによって創造されます。
アフリカはカバールによって創造された第一チャクラです。

アセンションプロセス

アセンションとは自分自身と一つになることです。全てのプログラムが消え去るまで、アセンションは起きません自分自身に正直になれば、自分のミッションは光になります

私たちは自分たちにインプラントを埋め込み、支配されるという許可を与える契約にサインしました

初期契約解除

(独立した存在になるために、)初期契約と初期インプラントは取り除かなければなりません。以下が、初期契約と初期インプラントを排除するインボケーションとコマンドです。

アイアムプレゼンスの名において
アイアムザットアイアムの名において
私は、過去、現在、将来における、闇の勢力とのいかなる契約も合意も破棄し無効とします。
私は宣言し、命令します。
この契約から生じるいかなる影響も全て無効になりました。
そうあらしめたまえ、そうなります。
そうあらしめたまえ、そうなります。
そうあらしめたまえ、そうなります。

インプラント・トライアンギュレーション

インプラントはブラックホールであり、私たちを初期異常につないでいます
2つの主な初期インプラントは、私たちをソースから分離して、男性と女性を切り離すことです。
インプラントは私たちの思考と信念体系を作ります。(信念体系の)基本的信念から、(すべての思考や根底となる信念は)何でも基本的な信念から発生します。トライアンギュレーションのプロセスを経て、基本的信念を弱らせることができます。紙を1枚とって、「私は神」と書きます。次に「私は神ではない」と書きます。次の行にもこの2つの信念を書きます。紙1枚が埋まるまで、書き続けます。このプロセスを行うと、私たちをソースから分離している、額にある初期インプラントの影響を解消するのに役立ちます

私は神である。私は神ではない。

I am God. I am Not God.



もう1つの初期インプラントはへそから指2~3本上にあるソーラープレクサスにあり、男性と女性を分離しています。「セックスは愛ではない」と「セックスは愛」という言葉を交互に紙に書くことにより、このインプラントの影響を解消できます。

セックスは愛である。セックスは愛ではない。

Sex is Love. Sex is Not Love.



アセンションプロセスは私たちの身体全てにライトボディをもたらします。肉体、プラズマ体、エーテル体、アストラル/感情体、メンタル体、そして魂/ライトボディです。全ての異なる肉体がライトボディに吸収されます。活性化されたライトボディは水晶やポータルのようです。ハイヤーセルフに創造された、私たちはハイヤーセルフになります。ライトボディは加速的に回転するトロイダルフィールドです。タキオンチェンバーを使うとライトボディを活性化するのを役立ちます自分のクンダリーニを活性化させることもライトボディの活性化を高めます。トロイダルフィールドの回転が光速に到達したとき、アセンションが起こります。


これは時空連続体を生み出します。その球が回転しています。半分は自分たちで、もう半分はツインソウルです。そのため私たちは常につながっています。球の男性的極性は電気的フィールドを発しています女性的極性は磁気的フィールドを形成しています。光速に到達したとき、ライトボディは戦車(チャリオット)のようになり、(メルカバの意味の1つがチャリオットです)アセンション後は自分のライトボディで動き回ることができます。

ATVOR

地球周囲にいるシップから発せられる先進的な光の柱があります。光の柱は私たちの肉体を通って地球の中心に向かい、高電荷のリキッドライトの粒子を生み出します。1月21日以降、宇宙のセントラルサンからやってくる粒子は強力になっていて、そのように続きます。このインボケーションは私たちをこの光の柱につなげます。

純粋な白い光の柱よ、私のもとに降下してきて、私の周囲に白い光の柱を形成してください。
アイアムザットアイアムの存在よ、私と一つになってください。
そうあらしめたまえ、そうなります。
そうあらしめたまえ、そうなります。
そうあらしめたまえ、そうなります。

これはアイアムプレゼンスのエネルギーフィールドを整えます。

集団アセンションプロセス

集団アセンションプロセスはソウルファミリー内でのみ起こります。それは個人のアセンションプロセスよりも早いです。ソウルファミリーの各メンバーは、個人と地球のアセンションプロセスに関わっています。ともに集団のマザーシップのような集団のライトボディを創造し加速させます。(感情的そして信念体系の)浄化が引き起こされ加速されます。どの集団も地球のエネルギーと同じ地図です。モノガミー(一夫一妻制)は解消されます。ソウルファミリーの社会においてモノガミーには2つの面があります。一つはカップルが他人を愛する自由意志の選択権を持つということです。これを行うためにはインプラントの排除が臨界数に達しなければなりません。カップルが持つもう一つの選択はカップル同士でのみ愛するのを維持することです。これは次の段階を生み出すのに役立ちます。

それからコブラは、コブラのソウルファミリーだと感じる参加者にステージに出てくるように招きました。つながるために、コブラはステージに出てきた参加者に、白い光を自分の頭頂部に入れて、次にハートに入れて、そして白い光が頭頂部に戻ってくるように呼吸するように求めました。

地球のアセンションプロセス


地球のアセンションプロセスは(私たちの瞑想のブレイクスルーのおかげで)1月21日に開始しました。私たちは現在変容プロセスの2段階目にいます。これはそのエネルギーのおかげで地球と太陽系全体の残存する全ての初期異常を変容することを可能にします。最優先目的は宇宙のセントラルサンと宇宙のセントラル種族とつながることです。このエネルギーは人生のあらゆる側面を変容させます。

第一段階(2012年12月21日~2019年1月21日)
この段階は多くの闇の引き金を引きました。闇を吸収し変容させるため(ソースとの?)純粋につながること。光が多くなれば、闇は変容できます。

第二段階(2019年1月21日開始)
多くの光をともなう凝縮された光の泡が存在します。その光全てが闇によって吸収されないため、多くの光が利用できます。その光が(自分たちの周波数や進化)を高めるために利用できます。この段階は第一段階より短いです

第三段階
ついに光と周波数において指数関数的増加があります。泡が早く形成され、立ち昇ります。開示が起きてソウルファミリーが形成されます。最大限の光がマトリックスに穴を空け、闇の勢力が排除されたとき、イベントが起こります。光の勢力はマスメディアを取り戻し、地球のアセンションプロセスのクライマックスとなります。

第四段階
この段階は旧社会が崩壊するとても不安定な段階です。新社会の力が光の勢力によって取り戻されます。全ての地上の住人は浄化プロセスを経験します。宇宙人の開示があり、臨界数の住人が安定に到達します。

第五段階
安定化と公式なファーストコンタクトが起こります。最初にアセンションするのは2000人です。第二波では10万人がアセンションします。第三波では数百万人がアセンションします。

第五と第六段階
すでに開始している磁力的変化によって先行しているポールシフトなどの劇的な出来事を伴う、2回目の宇宙のフラッシュが起きます。巨大な津波が沿岸地域に押し寄せます。光の島は守られます。残りの地上の住人はプレアデス人によって考案された他の星系に救助されます。


1998年5月17日より、ポータル変容の次元に入りました。136億年の宇宙のサイクルが終わり、宇宙の歴史の新たな章に入りました。それぞれが自分の覚えている異なる才能を持っていて、自分のミッションを活性化します。私たちは新時代のリーダーであり、それを起こすものたちです。私たちは光の勢力やレジスタンスムーブメントを待つことはできません。私たちのミッションは光の勢力を支援することであり、光の勢力は私たちとともにあります。一見不可能なことも起きます。最高女性司祭の柱の背後で特定の集団が進んでいきます。多くの薔薇の姉妹団が形成されることを願います。光の島が活性化されることを願います。私のプレアデス人のファミリーが天国を創造することを願います。

女神寺院アイシスは古代の女神のミッションを復興させるための指示を提供してきました。一定のレベルの理解に心を開いている方は、準備のできている方たちと愛のエネルギーフィールドを深めていくことができます。女神の神秘が復活します。

「私たちの目的は、光を共有し、もたらして、光になることです。黄金時代を具現化することを聞かされています。今がその時です!天国でお会いしましょう!」
コブラはアニタとスティーブンに感謝しました。参加者はみな興奮しながら拍手していました。それからカンファレンスを可能にした他の多くのメンバーに感謝を述べ、ステージに上がってきて二人に加わるように言いました。次に女性司祭たちに感謝し、最後にアイシスアスタラに感動的な感謝を伝えました。参加者はみな拍手して、手を振り上げ、何度も声に出して表明しました。「光の勝利、光の勝利、…、光の勝利!」



おわり



転載元:働かなくてもいい社会を実現するには?

2019年2月19日火曜日

宇宙のセントラル種族

2019年2月19日

宇宙のセントラル種族

Cosmic Central Race
http://2012portal.blogspot.com/2019/02/cosmic-central-race.html?m=1


光の帰還瞑想によって宇宙全体に首尾一貫した意識の信号が通り、それが宇宙のセントラル種族の注意をひきました。

宇宙のセントラル種族は、宇宙のセントラルサン周囲で進化をとげてきた種族で、進化が最も進んでいます。いま宇宙のセントラル種族が、惑星地球とその解放に注目し始めています。というのも、いま地表には、そのように進化した生命体と協力できるだけの意識が十分に存在しているからです。

グレート・セントラルサン(宇宙のセントラルサン)はソースであり、グレート「I AM」が充満している存在の中心です。精神と物質の宇宙の統合点で、神の意識の集中する中心で、すべての創造物に光と生命と愛を放ちます。宇宙の核であり、心臓部であり、白色火の中心です。(神の星であるシリウスは、我々の銀河でグレート・セントラルサンが焦点を合わせる星です)

この相互関係ができたため、中間段階の将来における地球解放計画の一面を、地上の住人に公開します。

私たちの太陽系には、いま宇宙のセントラル種族からの生命体がたくさん来ており、ジュピター司令官、アシュター司令官、アトランティス司令官、プレアデス人、シリウス人、アンドロメダ艦隊、レジスタンスムーブメント、ポジティブなアガルタ種族、サーファコム(SURFACOM)と呼ばれる特殊部隊からなる光の勢力の形成に協力しています。

2019年2月6日水曜日

天の気泡更新

2019年2月6日

天の気泡更新

Bubbles of Heaven Update
http://2012portal.blogspot.com/2019/02/bubbles-of-heaven-update.html


この更新の目的は、地上の住民に天の気泡の記事の内容を説明するためのものです。

まず、相転移の6段階の詳細を説明します。各段階の相は、地球の完結したアセンションの段階で、数か月から数年の間継続するものと推定されます。こちらのブログに寄せられる「いつイベントが起きるのか」という質問に対する答えがほぼ推測できるはずです。



相転移第1段階は、界面蒸発段階と呼ばれるものです。この段階は、2012年に始まり、2019年1月21日に終了しました。界面蒸発段階とは、熱流束すなわち、銀河のセントラルサンからのエネルギー)が、界面(すなわち、地上)に投与されて、界面上に対流電流が発生します(2012年から2019年の間の地上の住民の覚醒に相当)。

相転移の第2段階は、泡の凝縮の段階です。この段階は2019年1月21日に開始し、現在継続中です。この段階では十分な分量の熱流束が地表に投与されて、地表のごく小規模で独立した複数の地域において、液状水(マトリックス下にある社会)から水蒸気(銀河の社会)への純粋な相転移が発生します。この泡凝縮段階では、イジングモデルに完全準拠して天の気泡が、発生し、再様式化し、再編成します。

https://en.wikipedia.org/wiki/Ising_model

https://www.researchgate.net/figure/Ising-model-simulations-of-a-dynamic-system-at-critical-and-non-critical-temperatures_fig1_24214223



この段階で天の気泡は、小さなエントロピーを伴ってゆっくりと徐々に拡大し、一方で周囲のマトリックス下の社会は、大きなエントロピーを伴って徐々に不安定化します。

これがまさに、外部的な日々の政治活動には目が向かなくなり内面的なスピリチュアル面での成長に関心が向かっているという方がいる理由です。

https://kauilapele.wordpress.com/2019/01/27/kp-message-1-27-19-a-few-notes-of-possible-interest-to-a-few/

https://kauilapele.wordpress.com/2019/01/29/kp-message-1-29-19-winds-of-clearance/

https://kauilapele.wordpress.com/2019/01/31/kp-note-1-31-19-timelines-levels-of-beingness-holy-crap-whats-going-on/

2019年1月21日月曜日

天の気泡

2019年1月21日

天の気泡

Bubbles of Heaven
http://2012portal.blogspot.com/2019/01/bubbles-of-heaven.html


光の帰還瞑想は、大成功でした。瞑想の知らせを受け取ったのは百万人から二百万人で、その内、実際に参加したのは三十万人から四十万人でした。つまり、クリティカルマス(臨界数)の何倍も多く達成したことになります。



宇宙のセントラルサンからのエネルギーは地上に到達し、そのエネルギーは不可逆的に定着しました。

これによって、地上の初期異常の構造は著しく変わり、私たちは圧縮突破の次の段階の核生成といわれる段階に入りました。

図の日本語訳https://drive.google.com/file/d/1xTP1vFPQsjoA1JbHxsE11bwcN9aWbGc5/view?usp=sharing

核生成段階は、2つの動的システム間の相転移となるとても重要な段階です。地球と宇宙の解放過程のこの段階に、本日入ったのです。

https://en.wikipedia.org/wiki/Nucleation

いま、宇宙のセントラルサンの直接介入の結果として、天の気泡が隔離された地球内での形成を開始しました。これが可能となったのは、この瞑想中に地表に宇宙のセントラルサンの光を集めるレンズとして私たちの集合意識が作用したからです。また各文明は、今回の事象を地球の意識の進化における決定的瞬間としてとらえると思われます。

http://lightparty.com/Spirituality/KenCareyReview.html

https://eraoflight.com/2017/08/30/144000-lightwarriors/
日本語訳144,000人の光の戦士

2019年1月18日金曜日

光の帰還瞑想最終アップデート

2019年1月18日

光の帰還瞑想最終アップデート

Return of Light Meditation Final Update
http://2012portal.blogspot.com/2019/01/return-of-light-meditation-final-update.html


大きく機運が盛り上がっています。クリティカルマスに達する可能性が現実性を帯びてきました。

多くの人がこの瞑想を支援しています。

ベンジャミン・フルフォード:
https://benjaminfulford.net/2019/01/18/mass-meditation-on-january-21/?fbclid=IwAR3MKrJ8dfBn_-TrC5bxfBo-7uS4bhlAsNvmi38tCJ6hFSQ2G8vyBzxGT54
日本語訳ベンジャミン・フルフォードのブログで「光の帰還瞑想」が告知されました

カウイラペレ:
https://kauilapele.wordpress.com/2018/12/25/cobra-12-23-18-return-of-light-activation-01-20-2019-01-21-2019/

https://kauilapele.wordpress.com/2019/01/14/cobra-update-1-14-19-the-1-20-19-return-of-light-activation-meditation-a-key-moment-in-the-evolution-leading-from-the-past-to-the-new-cosmic-cycle/

https://kauilapele.wordpress.com/2019/01/15/return-to-your-truth-1-13-19-bigger-than-aug-2017-solar-eclipse-drop-everything-latest-from-cobra-jan-20th-21st-lunar-eclipse-mass-meditation-briefing-transcript-and-alt-audio-players/

嵐の中の静けさ:
https://stillnessinthestorm.com/2019/01/cobra-return-of-light-meditation-interview/

それ以外にも多くの方がおられます。

http://www.starshipearththebigpicture.com/2019/01/16/optimize-now-for-the-big-event-this-weekend-the-full-super-blood-moon-eclipse-will-be-key-video/

http://www.starshipearththebigpicture.com/2019/01/17/2-reminders-for-actionables-humanity-rising-video/

https://peterpansblog.com/2019/01/14/a-game-changer-for-planet-earth-return-of-light-activation-lunar-eclipse-01-21-19/

https://2015attores.blogspot.com/2019/01/the-time-has-come-we-must-stand-as-one.html

この瞑想のフェースブックの主管グループはこちらです。

https://www.facebook.com/events/280737939457376/

女神の渦瞑想の正しい方法は、こちらのビデオにあります。






この活性化瞑想についての基本サイトはこちらです。

http://2012portal.blogspot.com/2018/12/make-this-viral-return-of-light.html

26か国語での瞑想指示はこちらにあります。

http://2012portal.blogspot.com/2019/01/return-of-light-meditation-update.html

今回の瞑想に関するコブラのインタビューはこちらです。

http://2012portal.blogspot.com/2019/01/return-of-light-meditation-interview.html

いま実現している内容は、かつてない偉業です。

やりましょう!

翻訳:Terry

転載元:http://paradism.hatenablog.com/entry/2019/01/return-of-light-meditation-final-update.html

2019年1月14日月曜日

1月21日の月食瞑想についてのコブラインタビュー

2019年1月14日

1月21日の月食瞑想についてのコブラインタビュー

Return of Light Meditation Interview
https://www.returntoyourtruth.com/single-post/2019/01/13/Bigger-than-Aug-2017-Solar-Eclipse-DROP-EVERYTHING-Latest-from-Cobra--Jan-20th21st-Lunar-Eclipse-Mass-Meditation-Briefing

THE UNKNOWN LIGHTWARRIOR
COBRA



THE UNKNOWN LIGHTWARRIOR:
私の友人の占星術師は、今回の月食の日の尋常ではないほどのアスペクトの数に非常に驚いていました。あなたがブログで書いていたように、なんと20ものアスペクトが見られます。彼は数秘術の観点で月食の日を見てみたところ、更に驚いていました。彼が言うには、今年こそがずっと待ち望んでいた年になるかもしれないねと言っていました。あまり煽り立てたくはないですが…もし集団瞑想の参加者が通常以上であれば、今年こそダムが大決壊するようなことが起きるのでしょうか?



COBRA:
私はいかなる予測もしません。人々は「イベントがいつ起こるか」という結果に焦点を当てすぎてしまうからです。皆がイベントの起きる時期を推測しています。しかし、焦点はそこではありません。大事なのは、組織的に協力し合う事そして、全体のプロセスのために貢献することです。ただの外で起きている出来事にしないでください。受け身の傍観者にならないでください。私達は、共同創造者です。ですから、イベントがいつ起きるかという質問は間違っていると思います。

THE UNKNOWN LIGHTWARRIOR:
はい、私も待ちの姿勢に終始して、その場しのぎの事に集中している人達は間違っていると考えています。アスペクトの話に戻ります。20のアスペクトの中で、最も大事なものはどれですか?このチャートには、銀河の中心、プレアデス、シリウスなどアスペクトを作る惑星や小惑星の名前が並んでいます。

COBRA:
このチャートで見られるいくつかの配置について説明させていただきます。一つ目に、多くの惑星が極度の緊張の下で並べられ、それらが巨大なブレイクスルーによって解放される、グランドクロスの配置があります。まだ「どのようなブレイクスルーが、どのように起きるのか」は断定されていません。しかし、惑星の状況に突如として猛烈なエネルギーが押し寄せてくることは間違いありません。更に、銀河の中心とのアスペクトが見られます。プレアデスやシリウスとのアスペクトも多く見られます。とても多くの惑星や小惑星が、これら三つのスターゲートを活性化しています。それが意味するのは、光の帰還瞑想の間と月食の間、これら三つのスターゲートが非常に活発になるということです。アスペクトの内容について一つ一つ述べていくことも可能ですが、専門的な詳細を話すことになってしまいます。もしお望みならお話しますが、大事なことではないと思います。

THE UNKNOWN LIGHTWARRIOR:
はい、20もありますから、少しだけ紹介いただければ結構です。メインとなるものだけ教えてください。

COBRA:
基本的にはパラス、水星、キロン、天王星、月のノードがそれぞれ銀河の中心とアスペクトを形成しています。これらは銀河の中心の引き金を引きます。そして、月、太陽、キロン、天王星がプレアデスとアスペクトを形成しています。シリウスとアスペクトを形成するのは火星、土星、金星、木星、海王星などです。ですから、チャート内のほぼ全ての惑星と小惑星が三つのスターゲートのいずれかとアスペクトを形成しているのです。信じがたいことです。単純に、非常に強力な配置だと分かります。しかもそれに加え、超強力なグランドクロスもあるのです。

THE UNKNOWN LIGHTWARRIOR:
そうですね、今この時期にこれだけの連結が見られるというのは、極めて驚くべきことです。皆さん、私達は巨大なチャンスに恵まれているのです。このインタビューの主題として、月食とこれら全てのアスペクトがどのように関係しているかを知りたかったのです。ところで、これらのアスペクトが銀河の中心の引き金を引くというのは、どういう意味でしょうか?

COBRA:
それぞれの占星術的アスペクトによって、太陽系全体に共鳴場が形成されます。そしてアスペクトごとに扉が形成されます。その扉からは、特定のスターゲートから太陽系を通ってこの惑星の地表へと続く道が作られます。したがって、この三つのスターゲートが活性化されることで、三つの異なる超次元プラズマ流ができて、銀河の中心、プレアデス、シリウスのエネルギー口を開き、そのエネルギーは太陽系を流れてきて、この惑星の地表に到達するということです。



THE UNKNOWN LIGHTWARRIOR:
壮大ですね。これは例えば惑星や小惑星がシリウスとアスペクトをすると、シリウス人が惑星解放の為にもっと関わることができるようになるということでしょうか?

COBRA:
その場合、シリウスのスターゲートのエネルギーがプラズマの超次元チューブともいえる道を通って、惑星地表に向けて流れます。シリウス人も当然、積極的に関わることになります。プレアデス人についても同様ですし、セントラル種族も非常に活発になるでしょう。ですから、三つの主要ポジティブ地球外種族がこの活性化に強く関わることになるのです。

THE UNKNOWN LIGHTWARRIOR:
質問の続きになりますが、プレアデスのアルシオーネ・スターゲートのアスペクトも月食の間に活性化されるスターゲートの一つだということですね?

COBRA:
はい、同じ原理です。

THE UNKNOWN LIGHTWARRIOR:
過去の経緯を思い出していただくためにも質問しますが、2012年12月21日の冬至の日の活性化と、今回の1月21日の 月食の活性化には、何かエネルギー的な繋がりがありますか?

COBRA:
その二つには直接の関連性はありません。全く違うエネルギーであり、違う星の配置であり、その背景も全く違います。

THE UNKNOWN LIGHTWARRIOR:
ですが、重要さや視野や影響という観点で見れば、2012年12月21日の時と同じくらいのレベルの活性化なのではありませんか?


COBRA:
はい、同じレベルです。

THE UNKNOWN LIGHTWARRIOR:
ですから皆さん、今月の20日、21日の集団瞑想の為に総力を挙げる必要があります。 どうか、参加をお願いします。ところで、時間が操作されたようなことがありませんでしたでしょうか。一つの例として、トーマス・ウィリアムズが4年ごとの時間のループについて語っていましたが、そのループによって2012年12月に物理レベルで起きたいくつかの変化を感じられなくなっているというものです。このことについて、何かご存知ですか?

COBRA:
いいえ、それは間違っています。

THE UNKNOWN LIGHTWARRIOR:
では、アメリカ中で観測できる今回の2019年の皆既月食と、2017年の皆既日食には、エネルギー的な繋がりがありますか?それらのエネルギーを得て、変化を広めるチャンスはありますか?

COBRA:
はい、関連性があります。2017年8月21日のアメリカでの瞑想は、あるプロセスの引き金となり、現在までそれは続いています。今回、状況全体をアップグレードすることになります。試験に受かったとも言えます。ですので、今回は次のレベルに進むところです。

THE UNKNOWN LIGHTWARRIOR:
それを聞けて良かったです。ということは、瞑想者数が臨界数に達すると、2017年8月21日と同じレベルのブレイクスルーを起こせるということですね?

COBRA:
今回は、その時よりも大きなインパクトを起こすことになります。

THE UNKNOWN LIGHTWARRIOR:
皆さん、コブラから確認を貰いました。何が何でもやり遂げましょう。たまに「お空の星々で起きることなら、何もしなくても起きるだろう」と言って、臨界数に達するために自分で押し進める必要は無いと思っている人がいます。どう思われますか?

COBRA:
お空の星で起きていると思っていれば、その星でしか物事は起きません。もしそれを自分の手で起こしたいのなら、物理的な行動を取ってください。

THE UNKNOWN LIGHTWARRIOR:
素晴らしい。なぜ物事を加速化させ、よりスムーズに起こすためには、我々が惑星上で統一されたやり方の下で瞑想をする必要があるのですか?

COBRA:
変化、ブレイクスルーは地表の住人を通じて起こす必要がある為です。そして、地表の住人を介して変化を起こしたいなら、地表の人々が変化のエネルギーを通さないといけません。それ以外の方法はありません。残された道は一つだけです。

THE UNKNOWN LIGHTWARRIOR:
なるほど。変化を起こすための青信号が灯ったということですね。黄金時代を経験するための許可が、我々には与えられました。私達の身体やDNA、エネルギー系には月食の間のスターゲートと同調するための、秘教的方法はあるのでしょうか?

COBRA:
蝕というのは「時間が無い瞬間」なのです。5次元以上の次元と直接繋がることができる瞬間です。自由意志の決意の瞬間です。その瞬間には、量子的飛躍が可能になります。月食のエネルギーを使い、意識や具現化の過程に飛躍的進歩を起こしてください。惑星規模で言うなら、惑星の状況に効果的に量子飛躍を作り出すことができるのです。その瞬間には、惑星解放に繋がる特定の新たなプロセスが開始させるでしょう。そのことについては、まだ詳細をお話できません。

THE UNKNOWN LIGHTWARRIOR:
なるほど、理解しました。 皆さん、この通り運命の分かれ道となる日ですから、積極的にご参加ください。キメラやアルコンはどのように妨害してくるでしょうか。そして惑星地表で瞑想をする人間は、どのようにそれに対抗し、占星術で予想される通りの出来事を起こせるでしょうか。

COBRA:
キメラやアルコンがやっているのは、瞑想に参加する予定の人々の心理的弱点を突いて、瞑想へのやる気を無くさせることです。他の事に注意を逸らさせてきたり、忘れさせられたり、参加したくなくさせたりしてきます。これが奴らの基本的戦術です。これは戦争なのです。ピクニックではありません。瞑想には、勝利を押し進めるために参加してください。惑星解放のためです。参加者一人一人が大事です。 何度も言いますが、結果がすぐに出ることは約束できません。結果が出るまでやり続けなければなりません。それが私達にできることです。それ以外に道はありません。

THE UNKNOWN LIGHTWARRIOR:
その通りです。臨界数に達したら、他にどのような多次元的な出来事が起こりますか?例えば、多次元的な私達が異なる次元で、この活性化に参加することになるのでしょうか?

COBRA:
はい、もちろんです。皆さんの物質的な肉体は、活性化の物質的側面を担当します。その間、皆さんの高次元の側面は、同じ活性化の高次元の側面を担当します。そして全ての側面がカバーされ、全ての面で変化が起きます

THE UNKNOWN LIGHTWARRIOR:
意識的に物理的な参加をすることによって、我々の潜在性が全て解き放たれるということですね

COBRA:
はい、その通りです。

THE UNKNOWN LIGHTWARRIOR:
確認のためにお聞きしますが、多次元的な引き金を引くためには、物理的参加が必要なのですね?

COBRA:
はい、もちろんです。惑星地表で多次元的変化を起こしたいのなら、物理的に参加をしてください。

THE UNKNOWN LIGHTWARRIOR:
皆さん、これではっきりと分かりましたね。占星術チャートでは、天王星が第4ハウスで太陽とTスクエアを形成しています。(更に、月とオポジションになっています) これはつまり、人々の頭で点と点が繋がって、突然物事をはっきりと理解したり、大衆が目覚めることになるという意味があるのでしょうか?

COBRA:
この時点でまだ覚醒していないスターシードは突然「あっそうだったのか」という気づきがあって、高次元の現実と惑星の現状に目覚めるかもしれません。大衆も、マスメディアを通していくつかの暴露があり得ます。舞台裏では準備が進んでおり、その時には開示が起きるかもしれません。

THE UNKNOWN LIGHTWARRIOR:
皆さん、私達がそれを支援するのです。恐らく地球同盟のことだと思いますが、彼らが作戦を実行できるように。非常に重要な役割を任されています。さて、私達はどのようにして、シリウスのスターゲートやプレアデスのアルシオーネ・スターゲートと繋がり、ソースのエネルギーを銀河セントラルサンからもたらすのを支援できるのでしょうか?言い換えれば、どのようにしてスターゲートとエネルギー的繋がりを持てますか?

COBRA:
一番効果的なやり方としては、良く晴れた夜空を見上げることです。外に出て、ただ繋がってください。シリウスを見て、プレアデスを観察してください。北半球であれば、今見ることができます。本番まであと7日ほどありますから、難しくはないはずです。または、チンターマニストーンを通してシリウスのスターゲートと繋がることができます。プレアデスのスターゲートでしたら、モルダバイトストーンを通して繋がれます

THE UNKNOWN LIGHTWARRIOR:
素晴らしい。スターゲートとの繋がりによって、惑星の地表にソースのエネルギーが流れるのを支援できますか?

COBRA:
シリウスとプレアデスのスターゲートは、惑星解放プロセスを支援するソースのエネルギーを様々な次元を通すことができる、2大主要エネルギー源なのです。

THE UNKNOWN LIGHTWARRIOR:
なるほど。瞑想についてのあなたの投稿の中に、惑星上にある光と闇の勢力間の暗礁を解消させると書かれている部分がありました。その暗礁とは具体的にどのようなものでしょうか。人々が気づいていないこともありますか。例えば、カバールやメディアによる非覚醒層の分裂作戦はあります。明かせる範囲で構いませんので、他にも例を挙げていただけますか。

COBRA:
最大の行き詰まりの原因はトップレット爆弾です。これがあるから、直接の行動が取れないでいます。もう一つの要因はインプラントに関する状況です。インプラントが強烈なので、覚醒しようとしない人が多数います。それと大問題は、インターネット上で拡散されている偽情報です。現在代替メディアで読める情報の8割以上が偽情報です。確認の取れていない情報に人々は踊らされています。全体の内容が意味不明となってしまい、実は読むことで心を乱してしまいます。

THE UNKNOWN LIGHTWARRIOR:
良い指摘です。よく認識しておきたい点ですね。ですが皆さん、全ての情報をただ無視すればいいという意味ではありません。私たちも、歪められていない、正確な情報提供を心掛けていますし、コブラはもちろんそうしています。さて、アメリカ大陸は長い間、西欧文明にとっての「新世界」と考えられてきました。私は、アメリカ大陸こそが、最もアトランティスのエネルギーを保持しているのではと見ています。実際、月食はアフリカの西海岸を通って最大になります。つまり、瞑想中と月食中に、未解決のアトランティスとその崩壊のエネルギーの最後の層が表面化して、それを私たちが解消するということはありますか。

COBRA:
アメリカ大陸は最もアトランティスのエネルギーが最も強い場所であるという意見には同意しません。アトランティスのエネルギーがある場所の一つと言えます。また、この活性化は未解決のアトランティスのエネルギーを浄化するということには関係していません。それ以外のことに関係しています。

THE UNKNOWN LIGHTWARRIOR:
それを今明かすことは…

COBRA:
できません。

THE UNKNOWN LIGHTWARRIOR:
この占星術チャートがニューヨークの時間に設定されていることについて、特定の理由がありますか?この月食は、ニューヨークのマンハッタンにある、ウォール街に対して重要性を持つのでしょうか?

COBRA:
ニューヨークは非常に重要です。この瞑想における重要なヴォルテックス地点ですが、マンハッタンやウォール街の為ではなく、別の理由があるためです。

THE UNKNOWN LIGHTWARRIOR:
なるほど。ニューヨークの中でも、とりわけロングアイランドは、ネイティブアメリカン(先住民族)13部族にとっての神聖な場所でした。ニューヨークとロングアイランドをこの月食で特に活性化される特別な方法があるのでしょうか?

COBRA:
月食が通る道にあるヴォルテックスは全て活性化されます。よって、ロングアイランドだけではありません。

THE UNKNOWN LIGHTWARRIOR:
なるほど、面白いです。光の勢力の中でも、あなたと行動している地球外のグループは、月食集団瞑想の前や最中に、物質的または非物質的な妨害があることを警戒していますか?

COBRA:
はい、すでに予測済みで、もう始まっています。1月6日の部分日食の際に、非常に強い抵抗が始まりました。月食までの2週間には多くの集中的な浄化が起きて、時に強烈なレベルになるかもしれません。抑圧された闇の心理的側面を浄化するものであり、暴力的になる人もいるかもしれません。光の勢力はこの期間中、暴力のレベルを抑えるために尽力しているところです。

THE UNKNOWN LIGHTWARRIOR:
そうでしたか、なるほど。地球外のグループは、地表のライトワーカー達が集団瞑想によって光を定着させ、惑星とまだ目覚めていない層が光を吸収できるように、安定して光を確保する役目を持っていると見ているのでしょうか?

COBRA:
基本的にはそうです。光を定着させる時は、惑星の地表のエネルギーパターンを安定化させることになります。同じコインの裏表です。光の定着化とは、惑星のエネルギーグリッドを安定化するということでもあるのです。

THE UNKNOWN LIGHTWARRIOR:
皆さん、私達は安定化という大事な役割も持ってるのです。このことは、心に留めておきましょう。さて、あなたは宇宙のセントラルサンから巨大な光の鼓動が万物へと送られると書きましたね。宇宙セントラルサンというのは、これまでの銀河セントラルサンとは明らかに別物であることが分かります。月食そのものは銀河の片隅で起きるちっぽけな出来事に過ぎないのに、なぜこのような大きな話が出てくるのでしょうか?

COBRA:
これまで私達がしてきた集団瞑想は、物質界と高次元を繋げるためのものでした。成功した瞑想は、その繋がりを深め、私達とソースとの繋がりを強めていってくれました。そうしてゆっくりと前進していき、今回初めて、宇宙セントラルサンと意識的に繋がり始めることができる時点に至ったのです。宇宙セントラルサンは銀河セントラルサンよりもはるかに強力な存在です。銀河セントラルサンは、この特定の銀河の進化を見守るのみですが、宇宙セントラルサンは宇宙全体の進化を見守っています宇宙のセントラルサンとの直接の繋がりが、今回初めて形成されることになります。その繋がりがどのようなものか知る者は誰もいません。というのも、宇宙の140億年の歴史において、その繋がりを作った存在はないからです。ですから、私達は過去の宇宙周期から未来の宇宙周期への架け橋という、進化の鍵となる瞬間にいます。ご存知の方もいるでしょうが、この惑星はこの過程において鍵となる役目を持っています。何故なら、この宇宙の中で特に闇が集中している最後の場所だからです。これは小さな銀河の中の、何処にでもあるような小さな惑星で起きる、単なる小さな月食などではありません。宇宙の中でも大事な変化が起きる、中心点なのです。だから、私達はここにいます。だから、この宇宙の転換期という特別な瞬間に、特別な目的を抱き、月食の間に惑星地表と宇宙セントラルサンを直接繋げて、私達の圧縮突破の次の段階を開始させようとしているのです。

THE UNKNOWN LIGHTWARRIOR:
壮大な話です。文字通り、宇宙レベルの話ですね。今までにない、歴史を作るようなことです。特に、深い密度の物理的レベルでは無かったことだと思います。

COBRA:
この特定の宇宙では、初めてのことです。だから、何が起きるかは正確には分からないのです。

THE UNKNOWN LIGHTWARRIOR:
触れられたことのない話題でしょうね。とても楽しみになってきました。ですが、他の宇宙では過去に起きたことなのですか?

COBRA:
はい、ですが、各宇宙はそれぞれ異なる構造を持ち、異なる状況があり、闇を経験することになったのはこの宇宙だけでした。「闇を経験したのにまだ存在している宇宙」だとも言えます。特別な状況です。

THE UNKNOWN LIGHTWARRIOR:
他の宇宙では、物質的レベルの密度で成し遂げられたのですか?

COBRA:
はい。初期異常の強い存在感が無かった状況でしたが。

THE UNKNOWN LIGHTWARRIOR:
それは全く異なる状況ですね。皆さん、お聞きになられたように、あなたは歴史の一部になります。一丸となって、歴史を作りましょう。前例のないことをやり遂げましょう。さて、地球外の善良なグループは、地表のライトワーカー達が複数の抑圧の層に苦しめられ、極度の傷を負っていることをよく分かってくれていると思われます。ですが、この状況が地表の住人が瞑想に参加する比率に影響することはありますか?

COBRA:
難しい質問です。地球外の善良なグループは地表の住人と同じ経験を持っていません。何が起きているかは見ることはできますが、光から切り離され、かつ支援も受けられないというその経験が実際どのようなものなのかは、知る由もないのです。見るのと実際に経験するのでは、大きな差があります。彼らが理解していることは、私達の真実からは、全くもってかけ離れたものであると言えるでしょう。例えば「アフリカで餓死した子供たちの気持ちが分かりますか」と聞かれても分からないのと同じです。TVに映る映像を見て、なんとなく理解している気になったようなものです。地球外の善良な勢力は、このようにしか地表の住人を理解できていません。

THE UNKNOWN LIGHTWARRIOR:
やはりそうですか。結局は自分で体験してみなければ、本当に理解できませんからね。ところで、もし地球外の善良なグループが魂の目的に沿って、地表の住人の浄化とヒーリングをしに直接介入を行ったら、地球外の悪のグループも直接物理的または非物理的に介入をしてくるのでしょうか?

COBRA:
はい、もちろんです。ネガティブ勢力が即座に報復に乗り出すために、光の勢力は介入ができません。この惑星の大きな問題です。

THE UNKNOWN LIGHTWARRIOR:
もしプラズマ・トップレット爆弾による脅しと報復が無くなれば、もう安全ですか。

COBRA:
はい、その他の事は問題ありません。トップレット爆弾さえ取り除かれれば、イベントはその15分後には起こせます。

THE UNKNOWN LIGHTWARRIOR:
なるほど、分かりました。スターゲートを通ってこの惑星を解放しに来た144,000人のスターシードのうち、特にシリウスとプレアデスから来たソウルファミリーのマンダラは(彼らは聖杯の欠片と考えられています)、この月食で特に重要な役割を持っているのですね。

COBRA:
はい。

THE UNKNOWN LIGHTWARRIOR:
それに加えて他にも、特別な役割があるのでしょうか。過去に語られたことの無かった役割などはありますか。

COBRA:
今はまだ話せません。瞑想が終われば、もう少し話せるかもしれません。

THE UNKNOWN LIGHTWARRIOR:
分かりました。皆さんの役目は、惑星解放です。真剣に取り組みましょう。コブラ、物質界の闇の勢力のヒエラルキーについてお聞きしたいです。3週間前にトーマス・ウィリアムズが出演した際に話していたことですが、キメラのことは一旦置いておいて、ドラコがヒエラルキーのトップに君臨していて、その下には「ペアレンツ」と呼ばれる20人ほどのメンバーがおり、各自のグループを統括してたそうです。彼らは遺伝的に黒魔術師の血統でした。カヴンとしても知られています。そして、その下に黒い貴族がいるそうです。この中で語られている黒魔術師について、なにかご存知でしょうか。

COBRA:
彼はイルミナティ構造について語っているようです。ドラコの何人かはイルミナティのトップにいましたが、黒い貴族はその上に君臨していました。そして黒魔術師のカヴンは、惑星中のイルミナティ・ネットワークの基本構造を占めています。

THE UNKNOWN LIGHTWARRIOR:
では、カヴンは黒い貴族の一つ下のレベルにいるということですか?

COBRA:
はい。

THE UNKNOWN LIGHTWARRIOR:
なるほど、いずれにしてもトップに近いところにいるのですね。次は非物質界についてのアップデートをお願いします。特にプラズマ界とプラズマ・トップレット爆弾についてです。プラズマ界は特に浄化できていない場所のままですか。また、それは初期異常が特にそこに集中しているからですか。

COBRA:
まだそうですし、ブレイクスルーが起きる瞬間までは、そうです。

THE UNKNOWN LIGHTWARRIOR:
コブラが多くを明かすことができないのは承知の上ですが、エーテル界、メンタル界、アストラル界などの低い層は大分進展があったように見えますが、まだやらなければならないことがありますか。

COBRA:
まだありますが、徐々に改善が見られています。

THE UNKNOWN LIGHTWARRIOR:
皆さん、なんとかしたいと思ったのなら、集団瞑想にご参加ください。さてコブラ、レジスタンス・ムーブメントやプレアデス人、シリウス人など銀河連合の感じていることや、士気について、私達にお話いただけることはありませんか。

COBRA:
彼らは戦争の真っただ中です。ブレイクスルーを起こすことに注力しています。なかなか刺激的なプランを持っていますが、これらは時期が来ればお話できるでしょう。

THE UNKNOWN LIGHTWARRIOR:
彼らの士気は高いですか。

COBRA:
かなり高いですが、心配もあります。ですが、全体的に見れば状況はかなりポジティブです。

THE UNKNOWN LIGHTWARRIOR:
緊張状態が少なからずあるということですね。理解できます。これは戦争ですからね。コブラ、あなたは地上のどこにも見つけられない情報を地表の住人に提供してくださいました。特に非物質界の出来事、キメラについて、プラズマ・トップレット爆弾、人類の歴史の様々な側面についてなど。私も含め、皆があなたに感謝しています。ライトワーカーの間で仲間割れや言い争いが起きても、どうか落胆しないでください。ライトワーカー達が負ってきた傷も深いからです。アトランティスなど正気の考えではない、馬鹿げていると言われ続けてきました。ライトワーカーの大部分は再起不能なほどの傷を負っていてもおかしくないと思います。心からあなたに感謝の気持ちを表したかったのです。なにか付け加えられることがあれば、仰ってください。

COBRA:
ありがとうございます。地表の住人が経験してきたことは理解できます。ですが、私の心理的構造は少々異なっているため、今起きている状況に対して一定のやり方で合わせています。私には全く未知の様相なので。
ですが、本当にありがとうございます。皆さんに瞑想に参加していただきたいです。この特別な瞬間に参加し、未来を大きく加速化させましょう。

THE UNKNOWN LIGHTWARRIOR:
まさにそうです。Victory of the Light。惑星解放の全過程をスムーズに加速化させるための絶好の機会です。コブラ、本当にありがとうございます。どうかご無事で。月食の日には、非物質界でもお目にかかります。

COBRA:
オーケー、そこで会いましょう。私は特定の面白いやり方で参加します。

THE UNKNOWN LIGHTWARRIOR:
すばらしい。わくわくするお話をいただきました。ありがとう。またお話しましょう。月食の後、素晴らしいお知らせを期待しています。

COBRA:
分かりました。

翻訳:NOGI

転載元:https://note.mu/nogi1111/n/ne37d33f0a92f

2019年1月10日木曜日

光の帰還活性化瞑想 1月21日5:11AM UTC(日本時間14:11)

2019年1月10日

光の帰還活性化瞑想 1月21日5:11AM UTC(日本時間14:11)

Return of Light Activation on January 21st at 5:11 AM UTC
https://www.welovemassmeditation.com/2019/01/return-of-light-activation-on-january.html?m=1


1月20日および21日の月食最大時に非常に重要な瞑想が予定されています。この瞑想はコブラの依頼で、地球表面に出来るだけ多くの光を固定するために企画されました。これにより光の勢力と闇の勢力との膠着状態が解消され、最終的に人類の解放に繋がるでしょう。従って、この瞑想を「光の帰還の活性化」と名付けました。

http://2012portal.blogspot.com/2018/12/make-this-viral-return-of-light.html
日本語訳拡散希望!光の帰還の活性化瞑想 日本時間2019年1月21日14時11分


この瞑想時の占星術チャートは、月とノースノードとのコンジャンクション(合)が、太陽と水星とオポジション(衝)になり、天王星、エリス、パラスとスクエア(矩)になるという強力なグランドスクエアを示しています。このチャートでは複数の惑星が銀河の中心、プレアデス、シリウスとたくさんの強力なアスペクト(合計で約20!)を形成しています。この強力な形状により、宇宙の大突破口に放たれる緊張が最大限となる瞬間が生み出されます。

【サイト内記事検索】
【キーワードで検索】
※入力後enterキーを押して下さい

 
PAGE TOP