2016年8月28日日曜日

広めて下さい!ウィークリー・アセンション瞑想

2016年8月28日

広めて下さい!ウィークリー・アセンション瞑想

http://2012portal.blogspot.jp/2016/08/make-this-viral-weekly-ascension.html

翻訳: S.Mabuchi / PFC-JAPAN Official Group
転載の場合は必ず全文転載をお願いします。


 
今こそ、私たちがもう一度行動を起こす時です!世界の運命を取り戻す時です!惑星の解放運動に時間が掛かりすぎたことを皆さんも感じていると思います。私たちが心を一つにして、このプロセスを加速させる機会がいま訪れました。これを機に、いままで毎週行われてきたイベント瞑想を「ウィークリー・アセンション瞑想」にアップグレードし、より多くの仲間の参加を呼びかけたいと思います。
 
これを広めて下さい!世界中に広めて下さい!あなたのウェブサイトやブログで知らせて下さい。一緒にやるように、スピリチュアルなグループを招いて下さい。代替メディア(ネットニュースなど)と連絡が取れるのなら、これを送ってあげて下さい。お住まいの地域の人々とともに、これを実現するためのフェースブック・グループを立ち上げるといいでしょう。また、このイベントの中心となるフェイスブックグループも必要でしょう。これに関する動画を制作し、YouTube に投稿しましょう。

集団瞑想が人類社会に良い影響を与えたことを、科学研究が証明しました。この集団瞑想に参加する一人一人が、「イベント」を早めることが出来るのです。
 
http://thespiritscience.net/2015/06/18/studies-show-group-meditation-lowers-crime-suicide-deaths-in-surrounding-areas/
http://www.worldpeacegroup.org/washington_crime_study.html
 
光の勢力は地表にある光のエネルギを地球に定着させ、惑星の光のグリッドを強化しています。この集団瞑想によって、それが強化され、アセンションのプロセスが早められます。アセンション・プロセスを早めるために、地表の人たちに唯一貢献できて、最も重要なのは、この瞑想が行われている時の参加人数を増やしていくことです。


アジアの人たちも同時に瞑想できるように、毎週行われるウィークリー瞑想の時間を早めることにしました。夏時間に関係なく、新しい集団瞑想の時間は世界標準時(GMT)で毎週日曜日午後4時(日本時間は日曜深夜25時=月曜1時)です。次のサイトで GMT 4pm をお住まいの地域の時間に換算できます。

http://www.worldtimeserver.com/convert_time_in_UTC.aspx

またはこちらです。

http://www.timezoneconverter.com/cgi-bin/tzc.tzc
 

 
以下、ウィークリー・アセンション瞑想の手順を示します。
 
1: 自分なりのやり方で、気持ちが楽な状態になって下さい。
 
2: この瞑想で、「惑星地球とその住民のアセンション・プロセスを早めるのだ」と、自分自身に言い聞かせて下さい。
 
3: 次のようなイメージを思い描き、視覚化して下さい。まず、銀河の中心にあるセントラル・サン(中央太陽)から、光の柱が放たれ、太陽系内に散らばるすべての光の拠点を通り、あなたの身体を通り、地球の中心まで達します。今度その光は地球の中心から、あなたの身体を通り、空に向かっていき、私たちの太陽系と銀河にいるすべての光の存在に届きます。
 
この光の柱の中で、光が上下流れています。上から下へ、下から上へ、光が同時に流れています。この光の流れをそのまま数分間維持して下さい。
 
4: 今度はこの光を虹の渦に変えましょう。虹の渦を地球全体に広げていきます。そのまま太陽系全体まで広げていきましょう。虹の渦ですべての闇と異常を取り除き、マトリックスを消滅させ、太陽系内にいるすべての存在に幸せ、豊かさ、平和と愛をもたらします。
 
5: マスメディアで完全開示が行われ、ETと秘密宇宙プログラムの存在に関する膨大な情報が公開されるのを視覚化して下さい。すべての人のための公平な新しい金融システムが創設されるのを視覚化して下さい。善意のET種族とのファーストコンタクトを視覚化して下さい。イベントが実現して、惑星地球がついに解放されたのを視覚化して下さい。

Victory of the Light!

0 コメント :

コメントを投稿

【サイト内記事検索】
【キーワードで検索】
※入力後enterキーを押して下さい

 
PAGE TOP