2013年4月15日月曜日

ミステリースクール

2013年4月15日
26,000年前、この惑星が侵略される前に、アセンデッドマスターは人間の中で自由に歩いており、One の存在への繋がりを完全な状態に保っていました。彼らのミステリースクールはアトランティスの本島に置かれていました。
アセンデッドマスターは純粋な光と愛の存在であり、進化して二元性を超越しました。彼らがこの惑星で行った取り組みや活動について、次のリンクにとてもよくできた説明があります。
1プラトン年(26000地球年)前に、地表が闇の勢力に占拠されたことを受けて、アセンデッドマスターたちは地表から撤退しました。アセンデッドマスターとの直接コンタクトが失われたことによって、主なアトランティスのミステリースクールは徐々に衰退していきました。やがて、ミステリースクールがエジプトに移され、サッカラとギザ台地の間の地域に伝道寺院やピラミッドが建造されました。紀元前9564年に起きたアトランティス最後の大洪水によって、すべてのアトランティスのミステリースクールは破壊され、その知識や知恵の殆どが失われました。
大洪水の後、中近東では、アトランティスの遺産の生き残った断片から徐々にミステリースクールが再興されました。善良なET種族からの時折のコンタクトで彼らはインスピレーションを受け取りました。たとえば、シリウスとの直接コンタクトでイシスの秘儀が生まれ、地下のアガルタネットワークとのコンタクトでデルファイの秘儀が出来ました。ベールの強化や分流したイルミナティによって、ミステリースクールの一部は堕落していきました。
2000-2500年前、銀河のセントラル・サンの活動上昇によって、地中海でミステリースクールの再興が起きました。その時、ミステリースクールの信者達は惑星の隔離状況とアルコンの存在に気付きました。4世紀に起きたハザール・アルコンの侵略の主な目的はこれらのミステリースクールの破壊でした。真のグノーシスを跡形もなく消し去るために、キリスト教のマインド・プログラミングを取り入れたカルト思想が組織化されました。
1775年に、セント・ジャーメインはパリでミステリースクールを立ち上げ、古代エジプトの秘儀を復活させました。このミステリースクールはその後百年間、星の同胞団によって運営されました。そのメンバーの一人は次の美しい本を書いて、アセンション・プロセスに関する暗号化されたメッセージを多数埋め込みました。
いま、世界中に知識や知恵の断片をもつミステリースクールが多数あります。真のミステリースクールが設立されるのはイベント後だけで、それもファーストコンタクトの後になるでしょう。
それまで、人類と宇宙と計画についての全体像は、次の二冊の本を読むことでかなり知ることが出来ます。
光の勝利と、黄金時代の夜明けは近い!

翻訳: Shigeru Mabuchi / PFC-JAPAN Official Group

PFC-JAPAN Official Group のフェイスブック・グループに
参加するには以下のリンクをクリックして下さい

0 コメント :

コメントを投稿

【サイト内記事検索】
【キーワードで検索】
※入力後enterキーを押して下さい

 
PAGE TOP