2016年9月28日水曜日

コブラ・インタビュー from Patrick/Untwine 16/9/28

2016年9月28日
原文: Cobra Interview with Patrick from PFC Taiwan - 28th Sept 2016
翻訳: Shigeru Mabuchi / PFC-JAPAN Official Group


Untwine : 皆様、新しいコブラ・インタビューへようこそ!今日は、台湾PFCのパトリックさんと私から、コブラへの合同インタビューです。私たちはイベント用のネットワーク作りのために、世界中のグループを再結集させ、一緒に活動できるようにして行きたいと思います。今回の共同インタビューはその一環です。アジアの Prepare for Change のチームにはとても感心しています。彼らはよく組織されていて、やる気もあり、大きな実績を沢山残しています。彼らの視点から、どんな質問が飛び出してくるのか、とても興味があります。パトリックさん、ようこそ!
Patrick : 皆様こんにちは。パトリックと申します。台湾PFCの翻訳担当です。コブラ・インタビューで初の台湾人司会を務めることが出来て実に光栄です。コブラさん、アントワインさん、ようこそ!
Cobra : ありがとう、ありがとう。
Untwine : ありがとうございます。
コンゴのポータル
Patrick : 手始めに、最近の状況を教えて頂きたいのですが、いかがでしょうか。(いいですよ) 私たちのアセンション瞑想で、コンゴのネガティブなプラズマ・ポータルを閉じることに成功したのでしょうか。
Cobra : 皆様のお手伝いとともに、光の勢力がいろいろと動いてくれたお陰で、なんとか状況を安定させることが出来ました。ポータルを再起動しようとするキメラグループの試みは成功しませんでした。
アセンションの兆候とスカラー波攻撃の違い
Patrick : 時々落ち着かなかったり、気持ち悪くなったりすると人々が感じると、それを「アセンション兆候」のせいにしますが、果たして「アセンション兆候」は実在するのでしょうか。それとも実はネガティブな勢力からの攻撃でしょうか。
Cobra : 身体が新しい周波数に合わせようとして、このような転換の兆候を現すことはありますが、スカラー波攻撃の場合もあります。両方とも起きていることです。
Patrick : では、どちらなのかを特定する方法はありませんか。
Cobra : 通常、スカラー波の攻撃は非常に不快なものです。これに対してアセンションの兆候というか、周波数合わせの兆候は違います。決してネガティブなものではなく、無理強いされるものでもなく、ただの調整です。でもスカラー波だと、普通は不快になります。
Patrick : 非常に不快というと、例えばどんな感じですか。
Cobra : 心拍数などの身体機能に影響が出ます。身体中に異常な感覚を覚えたり、非常に強烈でネガティブな感情が湧いたり、頭痛だったり、いろいろと引き起こします。これはスカラー波攻撃で起き得る症状のほんの数例です。
南シナ海での紛争について
Patrick : ありがとうございます。次の質問ですが、南シナ海で起きている紛争の背後には、オカルト的な理由はありますか。
Cobra : 単純に闇の勢力が戦争の引き金を作ろうとしているだけです。ここでの状況そのものはさほど大きな意味を持っていません。彼らの目論み通りにはならないでしょう。
Patrick : アントワインさん、どうぞ。
クメール王朝について
Untwine : カンボジアのクメール王朝についての質問があります。歴史の中で、彼らはどんな役割を担っているのでしょうか。彼らはどのようにして消えたのでしょうか。
Cobra : 質問をもう少し絞ってくれませんか。
Untwine : 彼らはポジティブなほうですか、それとも多種多様でしょうか。
Cobra : 多種多様の文明でした。多くの部族がいましたが、レプティリアンの勢力とかなり密接な関係を持っていた部族もあります。一方では、クメールの復興によって、芸術で大きな発展を遂げ、女神の存在とチャネリングしていた王朝内の祭司や巫女もいました。
Untwine : 彼らはどのようにして消えたのでしょうか。
Cobra : いろんなことがありました。その地域では多くの対立が起きました。彼らを惑星から抹消するための、カバールのある勢力からの計画もありました。
銀河の高速道路
Untwine : 星々についてですが、以前アンタレスとアルデバランについて話しましたが、それはセントラル・サンと地球の間にあるポータルみたいなものです。古の伝承には、星が4つ出て来ました。一つは獅子座にあるレグルスで、もう一つは水瓶座近くのフォーマルハウトです。獅子座と水瓶座の間にある軸線は銀河でどういう役割を担うのでしょうか。
Cobra : これはアンタレス・アルデバラン間の軸線とは違う軸線です。これらの軸線は銀河内にあるプラズマ線路で、銀河内の超次元移動を可能にしています。あなたが取り上げたこの二つの線路は、主要な銀河高速道路のうちの二つです。アンタレス・アルデバラン線路は私たちの太陽系のすぐ近くを通っているため、地球が銀河内において非常に価値の高い地所になった訳です。
Untwine : これらの星々の回りの惑星で暮らしている存在はいますか。
Cobra : ええ、もちろん。
銀河のパルス
Untwine : 銀河のパルスの物理的な部分が決まった日に私たちに届くのでしょうか。遅らせられることもあるのでしょうか。
Cobra : すでに遅らせられています。銀河は生きている生命体です。銀河パルスのタイミングはこの惑星の意識レベルに合わせられているため、もうほんの少しだけ遅れることも考えられます。
Untwine : では、25000年前にセントラル・サンから発射された物理粒子はいまどこにありますか。
Cobra : 今度のは違う波ですが、今私たちに届こうとしている物理粒子は前回の波の一部です。今回の波にもたらされた物理粒子はタキオンであるため、光の速さではなく、殆ど無限の速さで移動しています。ベールが取り除かれれば、これらの物理粒子は非物理粒子と同時に私たちに届くでしょう。
ロシアでの陥没穴
Untwine : ロシアのシベリアでは大量の陥没穴が見つかりましたが、穴をもたらした原因は何でしょうか。
Cobra : 陥没穴の多くはレジスタンス・ムーブメントの活動によるものです。これは、地表の住民を覚醒させる方法の一つです。
占星術
Untwine : サイドリアルという新しいタイプの占星術がありますが、天体の今の実際位置が使われています。その精度はいかがなものでしょうか。
Cobra : 解釈する人と使われるモデルの精度に依存します。サイドリアル占星術に使われるモデルはそれぞれ大きく異なっており、精度もまちまちです。占星術は記号モデルであることを知っておいて下さい。解釈する人によって精度が変わります。
Untwine : 通常の占星術に使われている、主流になっている星の位置は今も意味がありますか。
Cobra : ええ、もちろんです。西洋占星術でも、星と惑星の相対位置は変わりません。殆どの場合、私たちは変わらず同じ共鳴パターンを受け取っています。その共鳴パターンこそが重要であり、それがプラズマに干渉波を作り出して、太陽系と地球に影響を及ぼしているのです。
Untwine : ありがとうございます。
地球の歴史
Patrick : 話題を地球の歴史に切り替えたいと思います。まず、ジュラ紀と、アトランティスと石器時代の時代順位を教えて下さい。
Cobra : ジュラ紀は何億年も前の時代で、アトランティスとは何の関係もありません。私たちが知っているアトランティスはおそらく百万年前から始まり、殆どの人がアトランティスと呼んでいるのはそのアトランティスの歴史の最後の一部分にすぎず、それがおそらく1~2万年前の時代です。
Patrick : 石器時代は?
Cobra : 石器時代は約 12000 年前にアトランティスの大洪水とともに始まり、5000年前の地殻大変動とともに終わりを迎えました。
Patrick : 次の質問です。なぜ古代の人々が中国の西安でピラミッド群を作ったのでしょうか。
Cobra : 西安のものを含めて、すべてのピラミッド群は星々からの光を惑星周りのエネルギ・グリッドに定着させる目的で作られたものです。
ジョージ・ワシントン
Patrick : 次の質問です。ニューエイジのサークルでは、ジョージ・ワシントンはアセンデッド・ビーイングとして知られています。もし彼が本当にアセンデッド・ビーイングなら、隔離された地球の中で、どうやって公然と他人と一緒に新しい国家を築き上げたのでしょうか。
Cobra : その時、彼はまだ次元上昇していませんでした。今は次元上昇しています。
Patrick : 彼は亡くなった後に次元上昇したのでしょうか。
Cobra : この惑星での任務を終えてしばらく経った後でした。
レジスタンス・ムーブメントとWWWの発案者の関係
Patrick : レジスタンス・ムーブメントと、ウェブ(WWW = インターネットの基本仕組み)の発案者であるティム・バーナーズ=リーはどういう関係ですか。
Cobra : 詳細は言いませんが、彼はレジスタンス・ムーブメントの助けをなんらかの形で受けたと言っておきましょう。
Patrick : フランスを守るきっかけを、ジャンヌ・ダルクに与えたのはバラの姉妹団でしょうか。
Cobra : ええ。
Patrick : 分かりました。
瞑想中のETとの接触
Untwine : 瞑想中に、善意のETと接触したという情景を見たり、感覚を得たりした場合、そのことが実際にエーテルボディ、アストラルボディまたはメンタルボディで起きているのでしょうか。
Cobra : ええ、そういう場合もあります。
Untwine : ということは、これらの善意のETはベールの中にある程度留まることが出来るのでしょうか。
Cobra : ええ、できます。特にこの夏のブレークスルー以来、もっと頻繁に起きるようになりました。前にもある程度は起きていましたが、いまはもっと簡単にできるようになり、ずっと目立つようになりました。
Untwine : 1999年に、光の勢力によって隔離状態から避難させられた魂が多数ありますが、星の教団に属する魂も中に含まれましたか。
Cobra : ええ。
太陽系・グーグルスカイ
Untwine : カイパーベルトで新たに発見されたエリスやセドナのような(準)惑星は、どんな占星術的な意味を持っていますか。
Cobra : ちゃんと意味がありますよ。エリスはレジスタンス・ムーブメントのエネルギを定着させています。セドナは特にインプラントによって押さえつけられてきたものなど、否定されてきたものを暴くための、非常に強力なブレークスルーのエネルギを定着させています。
Untwine : グーグルマップのように、私たちに与えられてきた世界地図はどの程度精確ですか。
Cobra : 信頼性は非常に高いです。
Untwine : グーグル・スカイでは、マスクされた広大な宇宙領域がありますが、彼らは何を隠しているのでしょうか。
Cobra : その指摘には賛成できませんね。確かにマスクされた領域はありますが、広大とは言えません。
Untwine : では、なぜマスクされたのでしょうか。
Cobra : 特定の被写体、時には宇宙船を隠しているのです。
Untwine : どんな被写体ですか。惑星とか?
Cobra : 一つは惑星Xです。ほかにも、見つかって欲しくない被写体があります。その殆どは太陽系内にあるものです。
ギザのピラミッドの冠石
Untwine : ギザのピラミッドの冠石(頂上にある石)に何が起きたのでしょうか。
Cobra : カバールに盗まれました。
Untwine : いまはどこにありますか。
Cobra : いまはまだカバール所有下の貯蔵庫にあります。これは彼らの力の源泉の一つでもあります。
Untwine : その貯蔵庫はどこの国にあるか、教えて頂けますか。
Cobra : バチカンにありますよ。
Untwine : 冠石は何で出来たのですか。
Cobra : 石英クリスタルで出来ていて、金メッキされています。表面は固形の黄金です。
Untwine : なるほど。
聖書について
Patrick : 質問を変えますね。聖書について、最初の質問です。イエスの十二使徒を描いたマンダラに登場するユダの本当の意味は何でしょうか。
Cobra : ユダの(裏切りの)物語は大幅に歪められたものです。アルコンは罪の概念を強化するために、出来るだけ多くの罪を作り出したかったのです。つまり、福音書に書かれたような物語は起きていなかったのです。
Patrick : となると、彼は裏切り者ではないのですね?
Cobra : 裏切り者はいませんでした。
Patrick : なるほど。
Cobra : 物語はでっち上げられたものです。
Patrick : では、ベツレヘムの星は実際は宇宙母船だったのですか?
Cobra : ベツレヘムの星は木星と金星の重ね合わせでした。その時、この二つの惑星は非常に接近していて、両方とも夜空ではかなり明るかったのです。
Patrick : ヨハネの黙示録では、四騎士と七つの封印があり、天使が7つの封印を解き、それから多数の災難が降りかかります。本当の意味を知りたいです。
Cobra : 七つの封印は、ベールの七つの層です。それから、それに描かれた災難は闇の勢力の掃討で、いま起きていることです。つまり、私たちはいまその場面を実際に体験しているのです。
Patrick : で、四騎士は?
Cobra : 四騎士は火水風土の四元素を表します。それらは占星図にある四つの枢要点です。それぞれが啓示の中に示された4つのエネルギを定着させる記号であり、その4元素の正しい組み合わせが変成転換のプロセスを引き起こし、隠された闇を除去していくのです。それもいま起きていることです。
Patrick : 次の質問です。ソドムとゴモラで何が起きたのでしょうか。
Cobra : それは大昔の核戦争でした。
Patrick : それはアトランティスの没落とは関係ありますか。
Cobra : それはアトランティスの没落より後に起きたことです。
Patrick : では、イエスの本当の誕生日はいつですか。
Cobra : 様々な情報源によると、本当の誕生日は三月頃のようです。
プラズマ・オクトパス
Untwine : この太陽系内にいる様々な存在と惑星のプラズマ・ボディはどのようにプラズマ・オクトパス(タコ)と関連しているのでしょうか。彼らはオクトパスの中にいるのでしょうか。
Cobra : 実は、プラズマ・オクトパスはこの太陽系内のすべてのプラズマ・ボディをある程度呑み込んでいるのです。特に地球と土星では顕著です。
Untwine : つまり、私たちのプラズマ・ボディはオクトパスの一部、またはオクトパスの中にあるということですか。
Cobra : 中にあります。私たちはオクトパスの中で生きているのです。
スターシードの銀河連合への早期復帰
Untwine : スターシード達は銀河連合の一部だったので、イベントの後、彼らがより早く銀河連合に復帰する計画はありますか。
Cobra : もちろんあります。
鉄仮面と三銃士の物語
Untwine : 鉄仮面と三銃士の物語の背後にあるのは何でしょうか。
Cobra : 鉄仮面はイルミナティの象徴の一つです。この物語の意図は、イルミナティの象徴を民衆に持ち込むことです。
Untwine : 牢に繋がれた鉄仮面というのは実在していたのですか。
Cobra : これに限らず、中世ではこのような事例が多数ありました。後の17世紀や18世紀にも多くの事例がありました。
レジスタンス・ムーブメントの地上工作員
Untwine : 地上に潜入したレジスタンス・ムーブメントの工作員は私たちと同じようなインプラントを植え込まれていますか。
Cobra : 彼らは多くのサポートを受けており、地上に長く留まることは滅多にないため、それほどのインプラントは植え込まれていません。
Untwine : つまり、彼らが地下にいる時は全く受けていないということですか。
Cobra : 地下では、その影響は極めて小さいです。
セントラル・サン周辺
Untwine : 今のセントラル・サンの周りには、多数の存在が集まっているのでしょうか。彼らはそこでどのような活動をしていますか。
Cobra : セントラル・サンはいつも忙しいですよ。行き来も多いし、そこではいろんなことが起きていて、いまもそうです。
Untwine : そこを訪れる存在達はあそこで何をしているのでしょうか。
Cobra : 殆どは、非常に高度なスピリチュアル的進化に関連したことです。
Untwine : なるほど。
世界中の神話
Patrick : 世界中の神話についての質問がいくつかあります。まず、巨人族の起源は何でしょうか。
Cobra : 多数の巨人族がいました。大半はヒューマノイド型ですが、この惑星の歴史を通して、彼らはずっとここに暮らしていました。その殆どは他の星系からやってきており、最も知られている種族はシリウス星系からやってきました。
Patrick : 古代の巨人についての物語を読むと、彼らはよくこの世界の創造者として描かれています。たとえば、北欧神話に現れた氷の巨人ユミル、ギリシア神話とローマ神話のタイタン、中国神話の盤古などがあります。これらの巨人の存在についての事実はご存じですか。
Cobra : これらの巨人族の多くはいわゆるセントラル文明に属する存在であり、そして彼らも惑星地球の情勢改善に力を貸していました。
Patrick : 物語の中では、この巨人達はよく敵として描かれており、巨大で邪悪な悪人になっています。行儀悪いとも書かれたりします。
Cobra : ええ、すべての巨人族が善良な種族に属しているわけではありません。そうでない者もいました。さっきも言ったように、彼らはいろいろな星系からやってきたのです。。
神話の中の蛇
Patrick : 神話の中では、蛇はよく敵として描かれています。たとえば、トールはミッドガルドの大蛇との最後の戦いで死亡し、ゼウスはテューポーンとは死闘を繰り広げました。日本の神であるスサノオは八岐大蛇を退治しました。神々と蛇の戦いにまつわるこれらの物語の元はなんでしょうか。
Cobra : これはいまも続いている、光の勢力と闇の勢力の間に起きた銀河戦争から由来しています。闇の勢力は殆どの場合、ドラコやレプティリアンに代表される蛇の存在です。
Patrick : 聖剣と言われるエクスカリバーは、母船エクスカリバーとはどういう関係ですか。
Cobra : エクスカリバーはその母船に与えられたコードネームにすぎません。本当の名前は別にあります。エクスカリバーは、魂のレベルでその母船に属する地上の乗組員のほんの一部が与えた愛称です。
ギルガメッシュ
Patrick : 地球上に最初の半神半人であるギルガメッシュの真実を教えて頂けませんか。
Cobra : 彼が最初とは言えないでしょう。でも有名な物語ですね。具体的な質問は何ですか。
Patrick : 彼は最初の半神半人ではないのですね。
Cobra : 最初の半神半人は彼ではありませんが、彼は有名になった最初の半神半人といっていいでしょう。考古学者たちは紀元前3000年以降の人類史の一部を受け入れることが出来ますが、それ以前の史実を彼らが受け入れるのはまだ時期尚早でしょう。
Patrick : ギルガメッシュの物語ですが、彼は永遠の命を追い求めるために蛇を狩りに出かけました。でも蛇は抜け殻だけを残して逃げました。物語のこの部分の真実はご存じですか。
Cobra : それは蛇の変化についての象徴的な描写にすぎません。蛇の象徴は必ずしもネガティブとは限らないことを理解する必要があります。その象徴には様々な意味があります。レプティリアン族を意味する場合もあれば、生命力であるクンダリニーを表す場合もあります。混乱を作り出すために、カバールはよくこれらの象徴をわざと混ぜ合わせたのです。
Patrick : ということは、ギルガメッシュは自分のクンダリニーを鍛えて永遠の命を追い求めたのですか。
Cobra : まさにその通りです。ギルガメッシュは永遠の命を欲しがっていました。本当はアセンションを探し求めていたのです。
Patrick : なるほど。
サハラの砂漠化
Untwine : サハラ砂漠からゴビ砂漠まで、地球上のあの一帯を砂漠にしてしまった出来事は何でしょうか。
Cobra : 原因の一つは銀河のセントラル・サンの活発化でしたが、それ以外にも様々な要因が絡み、気候が極端に変化しました。今のサハラ砂漠には元々川が流れていました。その川が地下に埋もれて消えたため、その一帯の気候と生態系が約 8000年前に変化して、緑豊かだった場所が砂漠になってしまったのです。
ゾロアスター
Untwine : ゾロアスターの任務は何だったでしょうか。彼の今の役割は?
Cobra : 彼の任務は地上の民により多くの光と、悟りの見方の一つをもたらすことでしたが、その役割は今も変わっていません。
Untwine : つまり、彼はアセンデッド・ビーイングになったのですね。
Cobra : ええ。
スターシード以外の覚醒した人間
Untwine : 現時点でスターシード以外で覚醒した人間はいますか。
Cobra : 同じような感じの覚醒ではなく、程度も違いますが、地球由来の人たちの中に、ある程度の人数は起きていることに対して、彼らなりに気付いています。
Untwine : 過去25000年間、闇の勢力は隔離状態にするための隔離層を積み重ねてきたと言いましたね。「ええ」 光の勢力はその過程に干渉しましたか。
Cobra : 可能な限りに干渉しました。
Untwine : アセンデッドマスターたちが1996年前に次元上昇したとも言いましたが、インプラントの強化によって、1996年以降のここでの生活を彼らが理解するのは難しくなっています。1996年以降に次元上昇した8人はどうでしょうか。彼らはこの状況への理解を(他のアセンデッドマスターに)伝えられるでしょうか。
Cobra : ええ、もちろん彼らは役に立っています。でも、この8人のグループは平均的な生活ではなく、彼らはある共同体に隔離されていて、外の世界とは殆ど接触しておらず、その存在を外界から守ってきたことを理解する必要があります。彼らは大都市には住んでいなくて、殆どの人のように、生き延びるための格闘もしていなかったのです。
Untwine : 1996年以降、彼らが次元上昇するまで、どのぐらいの期間を要しましたか。
Cobra : 現時点では、これはまだ機密情報です。
Untwine : 分かりました。
台湾の都市神話
Patrick : 都市神話についての質問をいくつかしてみたいと思います。まず、台湾はレムリアの一部だったのでしょうか。もしそうであれば、それを裏付ける地理的な証拠はありますか。
Cobra : 台湾はレムリアの外れにありました。太平洋全体の海盆が広範囲に浸水した領域である地理的な証拠はあります。その証拠は台湾にはありませんが、インド本土とスリランカの間にある歪みを調べると簡単に分かります。その海底には浸水した橋があります。それは割とまだ新しい地表の一部でした。
Patrick : 私たちはホログラムの宇宙の中で生きているのですか。
Cobra : いいえ。そういう解釈をする人はいますが、違います。私たちは多次元の宇宙の中で生きています。宇宙の小さな一部が全体を表しているという意味ではホログラムとも言えますが、宇宙全体が幻想であるという意味なら、ホログラム宇宙ではありません。
ミステリーサークル
Patrick : 次の質問ですが、なぜミステリーサークルは西側、特に英国のエイヴバリーにばかり現れるのでしょうか。
Cobra : 英国のあの地域には非常に強いエネルギ・ヴォルテクスがあります。プレアデス人の宇宙船がミステリーサークルを具現化で作るために役に立っているのです。
Patrick : 確かに、台湾または中国で本物のミステリーサークルを見たことはありませんね。
Cobra : 実際は作られていますが、英国ほど頻度は高くないです。
ナスカの地上絵
Patrick : 次の質問です。ナスカの地上絵が描かれた目的は何でしょうか。
Cobra : それは数千年前に存在した文明の滑走路の一部です。
Patrick : 母船用の飛行場みたいな感じですか。
Cobra : そういう感じのものですね。
マスター・ヨーダ
Patrick : あなたのブログ投稿で何度もマスター・ヨーダの画像を見ましたが、ヨーダは実在していますか。それとも、何かの原型を表しているのでしょうか。
Cobra : ある種の原型です、ええ。
Patrick : 何の原型ですか。
Cobra : その英知で、闇の勢力のいかなる計画をも乗り換えて対抗できるような、賢い存在を表す原型です。
アルコンが女神エネルギを嫌う理由
Patrick : なぜアルコンが女神のエネルギに対して、あんなにも神経質になるのでしょうか。
Cobra : 女神のエネルギは、彼らがなりたくないものを表しているからです。女神のエネルギはあらゆる闇を光に転換させることが出来るのです。彼らは光になりたくないから、女神のエネルギを嫌うのです。
Untwine : ナスカの地上絵は古代文明の滑走路と言いましたが、ニューメキシコのチャコ・キャニオンも同じですか。
Cobra : それはまた違う話です。しかし、このケースでも、その一帯にETが関与していました。
Untwine : インドの叙事詩『ラーマーヤナ』の主人公であるラーマは誰ですか。
Cobra : アトランティス後期において、非常に精神性の高い存在について語った物語の英雄の一人です。
Untwine : ヨーロッパにおける主要なアガルタ都市はどこにありますか。
Cobra : ロンドン、パリ、ミュンヘンなどの大都市の地下にも当然ありますが、アルプス山脈の山の中にもあります。
Untwine : 最近のカンファレンスでは、東西アガルタネットワークの間にある通路を封鎖するために、闇の勢力がある種の地下境界を作ったと話しましたね。「ええ」 このバリアはどういう性質のものですか。いまでも動作中ですか。
Cobra : それは物理的なバリアです。残念ながら、その位置の関係上、いまも東西アガルタネットワークの情報とやり取りの流れをある程度妨害しています。完全なバリアではありませんが、その領域では相変わらず多くの妨害と危険があります。
Wow!シグナル
Untwine : ETからのコンタクトといわれ、「Wow!シグナル」と呼ばれるものがありますが、送り主は誰ですか。
Cobra : ガッカリさせて悪いのですが、それは本物のET信号ではなく、発信源は別にあります。
Untwine : 発信源を教えて頂けませんか。
Cobra : それはカバールの活動です。本物のETの信号ではありません。
Untwine : なるほど。ニューメキシコ州のタオスで頻繁に聞かれている低いハム音は何でしょうか。
Cobra : それはインフラサウンド(超低周波音)実験の一部です。スカラー兵器の実験をしている地下基地が数多くありますが、残念ながらそのうちの一つはニューメキシコ州のタオス近くにあります。彼らはその軍事研究所でスカラー兵器のテストをしているのです。
ネッシー
Untwine : ネス湖に棲んでいるネッシーという話の真相は何でしょうか。
Cobra : 確かにその場所に棲んでいる生き物がいます。実をいうと、惑星の地表にはこのような生き物が多く生息していますが、公式的に認められていないだけです。
Untwine : それは恐竜の末裔みたいなものでしょうか。
Cobra : 似たようなものです。
イベント後について
Patrick : イベント後の暮らしについていくつか質問があります。多くのライトワーカーは繁栄資金とセントジャーメイン信託金の取り分に期待を寄せていますが、銀行に複数の口座を持っている人と、銀行に口座を持っていない人に対して、レジスタンス・ムーブメントはどのように資金を分配するのでしょうか。
Cobra : とくに問題はありません。複数の口座を持っている人に対しては、希望する口座に振り込みますし、口座を持っていない人に対しても、資金を分配する手段は他にあります。手渡しも出来ますし、いろいろな方法があります。これは物流のやり方だけなので、大きな問題ではありません。
Patrick : ラスベガスやマカオのようなカジノが主産業の都市に対して、光の勢力はなんらかの都市再生計画を持っていますか。
Cobra : ええ、もちろん計画されています。
Patrick : どんな計画ですか。
Cobra : それは中枢都市のグローバル再構築の一環になります。徐々に神聖幾何学に同調するように変えていきます。すぐできるものではなく、時間は掛かるでしょう。これは最優先課題の一つになりますが、このような社会基盤の変化は最初は徐々に進行して、どんどん加速して劇的に変化していくことになるでしょう。
Patrick : イベント後、人々は武術または銃弾射撃の練習を続けることが出来ますか。
Cobra : 精神を鍛える意味で武術の練習に取り組む人は練習を続けたいと思う場合もあるでしょう。火器を照準の練習として利用している人は続けることができますが、暴力目的の場合は一切許されなくなります。
イベント後の PFC
Patrick : イベントの後、ある時期になったら、Prepare for Change を世界的な組織として登録すべきでしょうか。
Cobra : これをどこかで登録する必要はありません。Prepare for Change の目的は、イベントの前にいかに効率よく機能するかにあります。
Patrick : イベントの後は?
Cobra : イベントの後になると、Prepare for Change の目的は変わります。新しい社会基盤の一部となり、惑星の転換を助けることになるでしょう。
Patrick : なるほど。惑星Xでの惑星解放の後、イルミナティの奴隷使いに対して、レジスタンス・ムーブメントはどのように扱ったか、知っていますか。
Cobra : イベントの時に地球でカバールが受けるような措置を、彼らは受けました。そして、彼らの多くはセントラル・サンに送られました。
Patrick : では、地球は同じ過程をたどることになりますね。
Cobra : その通りです。
Untwine : 南極大陸にはアセンデッドマスターの隠居場所があると言っていましたが、いまも誰かがそこにいますか。
Cobra : 殆どの場合、アセンデッドマスターは人類への直接任務を持っていません。大抵は惑星地球のエネルギ・グリッドなどの人類と直結する状況全体に関わっています。
Untwine : これらのマスターの名前を教えて頂けませんか。
Cobra : 名前を言っても、地上の人々は彼らを知らないでしょう。
Untwine : ありがとうございました。ここで終わります。
Cobra : 素晴らしいインタビューでした。
Untwine : コブラさん、どうもありがとうございました。
Patrick : コブラさん、ありがとうございました。
Cobra : ありがとうございました。

皆さんにたくさんの愛と勇気を!

0 コメント :

コメントを投稿

【サイト内記事検索】
【キーワードで検索】
※入力後enterキーを押して下さい

 
PAGE TOP