2019年2月8日金曜日

天の気泡更新

2019年2月6日

天の気泡更新

Bubbles of Heaven Update
http://2012portal.blogspot.com/2019/02/bubbles-of-heaven-update.html


この更新の目的は、地上の住民に天の気泡の記事の内容を説明するためのものです。

まず、相転移の6段階の詳細を説明します。各段階の相は、地球の完結したアセンションの段階で、数か月から数年の間継続するものと推定されます。こちらのブログに寄せられる「いつイベントが起きるのか」という質問に対する答えがほぼ推測できるはずです。


相転移の第一段階は、界面蒸発段階と呼ばれるものです。この段階は、2012年に始まり、2019年1月21日に終了しました。界面蒸発段階とは、熱流束(すなわち、銀河のセントラルサンからのエネルギー)が、界面(すなわち、地上)に投与されて、界面上に対流電流が発生します(2012年から2019年の間の地上の住民の覚醒に相当)。

相転移の第2段階は、泡の凝縮の段階です。この段階は2019年1月21日に開始し、現在継続中です。この段階では十分な分量の熱流束が地表に投与されて、地表のごく小規模で独立した複数の地域において、液状水(マトリックス下にある社会)から水蒸気(銀河の社会)への純粋な相転移が発生します。この泡凝縮段階では、イジングモデルに完全準拠して天の気泡が、発生し、再様式化し、再編成します。

https://en.wikipedia.org/wiki/Ising_model

https://www.researchgate.net/figure/Ising-model-simulations-of-a-dynamic-system-at-critical-and-non-critical-temperatures_fig1_24214223



この段階で天の気泡は、小さなエントロピーを伴ってゆっくりと徐々に拡大し、一方で周囲のマトリックス下の社会は、大きなエントロピーを伴って徐々に不安定化します。

これがまさに、外部的な日々の政治活動には目が向かなくなり、内面的なスピリチュアル面での成長に関心が向かっているという方がいる理由です。

https://kauilapele.wordpress.com/2019/01/27/kp-message-1-27-19-a-few-notes-of-possible-interest-to-a-few/

https://kauilapele.wordpress.com/2019/01/29/kp-message-1-29-19-winds-of-clearance/

https://kauilapele.wordpress.com/2019/01/31/kp-note-1-31-19-timelines-levels-of-beingness-holy-crap-whats-going-on/

【サイト内記事検索】
【キーワードで検索】
※入力後enterキーを押して下さい

 
PAGE TOP