当サイトは「The Portal」のCOBRAの情報を正確な翻訳のみ掲載しております。尚、PFC JAPANというサイトや、そのTwitterFacebookが存在しますが、 PFC-JAPAN OFFICIALとの関連性は一切ございませんので同一視されないよう宜しくお願い致します。

2022年8月15日月曜日

惑星地球の最新状況

2022年8月15日

惑星地球の最新状況

Planetary Situation Update


舞台裏では多くのことが起きています。

報告したいのは山々ですが、本計画が佳境に入った現時点での開示はリスクが高すぎるのでできません。

https://ascendliberation.blogspot.com/2022/06/jan-2018-radio-silence-about-plan.html

2018年初頭にアルファタイムラインが崩壊して以来、地上には確かな情報がほとんどないために、生じた空白期間では偽情報があふれています。

闇の勢力は数少ない真の情報源に対して根拠のない噂や偽りの告発で煽っています。闇の勢力は特に、真の女神の教え地球の解放に関する真の情報に攻撃を加えています。過去には比較的信頼おける超有名な情報源のいくつかが光を保持することができず、闇側の道具に成り下がりました。

地上のライトワーカーグリッドはほぼ崩壊し、光の勢力は地上に緊急バックアップライトグリッドを作動させましたが内容は申し上げられません。惑星表面周辺のカー計量時空歪み異常は2022年8月下旬にピークの密度に達し、それ以降は再び光を保持しやすくなり、ライトワーカーグリッドはここ数ヶ月に受けた残忍な攻撃から少なくとも部分的に回復すると予想されます。



光の勢力は、この惑星の地表の異常と闇の量が膨大であるために光側が地表の人々を効率的に支援できないことが主な理由であると説明しています。光の勢力は初期異常を最速で除去しており、ある時点では地上にも直接影響を与えることができるようになるだろうと伝えてきました。過去にある一線を越えた時に介入すると述べた理由を尋ねると、返答はありませんでした。

また、惑星表面周辺の亜量子異常には、前宇宙周期の最後の闇の残骸でビッグバンを(亜)量子状態で生き残った闇のエンティティ―が隠されていると伝えてきました。このエンティティ―はアンドロメダ銀河のセントラルサンからこの宇宙に入り、リゲルで数百万年間を過ごし1996年に地球にテレポートしてきました。このエンティティ―は、亜量子異常とともに完全に除去されることになります。ある界隈ではこの実体を「潜伏者」と呼んでいます。

明るい面としては、ミョルニル量子砲の技術によりほぼ指数関数的な曲線で急速に地表付近の異常が除去されておりブレイクスルーが期待されるといいます。


2019年8月のベータタイムラインの崩壊により地上社会をゆっくりとした崩壊軌道に乗せ、それを世界経済フォーラムグレートリセット計画で利用しようとしています。彼らは地上社会を熱力学システムとして扱い、システム全体(人類)を犠牲にして選別された一部(彼ら)がエントロピーを減少させ、一方で総エントロピーが増加するというものです。要するに彼らは地上の人間社会をヒートポンプとして扱っているのです。

https://www.researchgate.net/publication/258835287_Entransy_and_entropy_analyses_of_heat_pump_systems
日本語訳ヒートポンプシステムのエントランス・エントロピーの解析

熱力学に対する彼らの不完全な理解により彼らの破滅を招きリセット計画は成功しないでしょう。

彼らは現時点で2030年を目標として崩壊/リセットを画策していますが、それでは完全に手遅れです。

https://www.zerohedge.com/economics/australias-central-bank-working-bis-launch-digital-currency-system
日本語訳オーストラリアの中央銀行がBISと協力してデジタル通貨システムを開始

https://internationalman.com/articles/its-game-over-for-the-fed-expect-a-monetary-rug-pull-soon/
日本語訳FRBはゲームオーバー-まもなく金融の "敷物 "を引っ張ることを期待する...

https://www.thedailybell.com/all-articles/news-analysis/wef-playbook-collapse-sri-lanka-today-the-west-tomorrow/
日本語訳WEFのプレイブック。今日のスリランカ、明日の欧米を崩壊させるか?

https://alt-market.us/artificial-intelligence-a-secular-look-at-the-digital-antichrist/
日本語訳人工知能。デジタル・アンチクライストへの世俗的考察

彼らは、崩壊を加速させるために人為的にサプライチェーンを混乱させようとしています。

日本語訳サプライチェーンの問題は、システムが妨害されているからこそ続くのです。

彼らは、ロシアと中国を対米で二極化することによって、東西間の従来型の戦争を画策しようとしています。

https://www.dailymail.co.uk/news/article-11076493/Putin-come-Chinas-aid-goes-war-Taiwan-leading-Russian-senator-vows.html
日本語訳中国が台湾をめぐって戦争になれば、プーチンは中国を支援すると、ロシアの有力議員が明言 - ただし、モスクワはクレムリンのウクライナ戦争への支援を期待する

彼らが計画する戦争では核兵器の使用はないでしょう。

日本語訳ロシア 新物理学に基づく新兵器、米・NATOのミサイルはサイロから出られなくなる

最近の台湾をめぐる米中間の対立激化はその戦争を始めようとするもので、プレアデス人が習近平に対して与えた警告とあいまって、私たちの瞑想は状況の沈静化に成功しました。


プレアデス人は最近、ロシアの将軍たちがあまり協力的ではないとして非常に不満を持っており、コミュニケーションはほぼ皆無となりました。

2021年12月の私たちの神聖なる介入瞑想の後、プレアデス人はロシア、アメリカ、中国のポジティブ軍の重要人物たちと接触しましたが、それらの人々のほとんどは解放計画に前向きではなく、実際彼らの多くは積極的に計画に反対し始め、むしろ新たな世界戦争を企てようとしているカバールに協力し始めました。これが2022年の遅延の主な理由の一つであり、私たちの瞑想が期待された影響を与えなかった主な理由です。

一方で闇の勢力は中国に主要な拠点を築き、中国を完全に暗黒郷社会に変容させようとしています。

https://summit.news/2022/07/11/china-researching-creepy-ai-face-recognition-technology-which-detects-party-loyalty/
日本語訳SCIENCE & TECH中国、「党への忠誠心」を検出する不気味なAI顔認識技術を研究中

https://www.zerohedge.com/geopolitical/us-intel-committee-member-warns-dna-testing-kits-could-lead-targeted-bioweapons
日本語訳下院情報委員会委員がDNA検査キットが標的型生物兵器につながる可能性を警告

https://halturnerradioshow.com/index.php/en/news-page/world/china-deploys-tanks-to-protect-the-banks-people-s-life-savings-stolen
日本語訳中国、銀行を守るため「TANKS」を配備 - 国民の生活資金が盗まれる!


彼らは、従順な地上の下部で起きている革命を恐れています。

https://www.zerohedge.com/markets/beijing-scraps-chinas-first-covid-vaccine-mandate-just-48-hours-after-outpouring-social
日本語訳北京、中国初のCOVIDワクチン接種の義務化を社会の猛反発を受けてわずか48時間で廃止

https://www.zerohedge.com/markets/china-verge-violent-debt-jubilee-thousands-disgruntled-homebuyers-refuse-pay-their-mortgage
日本語訳中国、住宅購入者が住宅ローンの支払いを拒否し、暴力的な債権放棄に発展するおそれ

ある国では最近、多くのライトワーカーがライトワーク活動を理由に、政府から直接攻撃され迫害さました。これは光の勢力とカバール間で締結された不干渉条約に対する明らかな違反でした。


画像訳:
光の勢力は不干渉条約の調印を余儀なくされました。当条約には、光の勢力は地上には直接干渉しないこと、その代わりにキメラも地上には干渉しないと記されていいます。そのため、レジスタンス(RM)のエージェントは、地上の人類に直接接触していません。また本条約があるがために、レプティリアンは1996年以降地上の市街地において大っぴらに朝食で大量に人間を食しませんでした。1996年には地上におけるレプティリアンの存在は大量で5億匹いました。また、本条約があるために、多くの場面でストレンジレット爆弾による爆破は起きませんでした。


当条約の一部には、カバールの主要人物が地上の住民からの無差別攻撃から保護するために、光の勢力からセキュリティ情報を受け取ること(地球上で最も嫌われているビル・ゲイツがまだ生きている唯一の理由はこれです)と、その代わりにカバールがライトワーカーの信念と活動を理由に直接迫害しないことを約束したことが書かれています。

その違反の結果として光の勢力は警告として7月初めの数日間、衝突回避のための通信回線を閉鎖しました。この数日間、カバールは主要人物と拠点を守るためのセキュリティ情報を受け取れず2つのセキュリティ侵害が生じました。

最初のセキュリティ侵害は、ジョージア・ガイドストーンの破壊でした。


2つ目のセキュリティ侵害は、安倍晋三の排除です。



この2つ目のセキュリティ侵害は、その国のリーダーに対してライトワーカーへの迫害を続ければどういう結果になるかという警告でした。

その後、この状況は沈静化しています。

地球解放のための主要な計画は、様々な遅れはあるもののまだ実施されています。

https://prepareforchange.net/2022/07/15/when-will-the-criminals-be-arrested/
日本語訳犯人はいつ逮捕されるのでしょうか?

そして、地球上のあらゆるネガティブな状況にもかかわらず、物事は改善傾向にあります。

日本語訳:

ポールシフトがやってくる。

日本語訳ビッグ・フリップ(大逆転)」が起きている。地球の磁場はアフリカで大きく変化している

日本語訳巨大太陽嵐の到来で多くの人工衛星が破壊される可能性、米政府科学者が警告

そして、ついに光が訪れます。

Victory of the Light!  光の勝利!

翻訳:Terry



【サイト内記事検索】
【キーワードで検索】
※入力後enterキーを押して下さい

 
PAGE TOP