当サイトは「The Portal」のCOBRAの情報を正確な翻訳のみ掲載しております。尚、PFC JAPANというサイトや、そのTwitterFacebookが存在しますが、 PFC-JAPAN OFFICIALとの関連性は一切ございませんので同一視されないよう宜しくお願い致します。

2020年8月12日水曜日

地球のイニシエーション

2020年8月12日

地球のイニシエーション

Planetary Initiation


太陽系以遠の宇宙は全生命体がOne(一なるもの)に則したものとなり新たな宇宙周期にすでに入っているので、広範な再編成が進行中です。

一方、私たちの太陽系、特に惑星地球は、まだ初期異常の最終浄化が行われている最中です。いますべての焦点は、2020年を通じて強力な惑星イニシエーションを受けている地球に当てられています。



闇の勢力は、コロナのオカルト儀式を人類に強いて地球イニシエーションのエネルギーを悪用しています。

https://www.wakingtimes.com/2020/07/16/exposing-the-occult-corona-initiation-ritual/
日本語訳オカルト・コロナイニシエーションの儀式を暴露する

皆さんは、このコロナ儀式を再構成することでその影響を中和することができます。隔離やソーシャルディスタンスを瞑想期間と再構成し、手洗いをスピリチュアル浄化と再構成し、マスクをイニシエーション前に求められるスピリチュアル的静寂と再構成するのです。

そうすることによって、ネガティブなコロナ儀式のエネルギーを前向きなスピリチュアルイニシエーション/ブレークスルーに転換することができます。

私たちの太陽系内部では各種の惑星が太陽の周回軌道にあり、地球の状況に多大な影響を与える干渉パターンがプラズマ領域で生じます。

https://www.wakingtimes.com/2020/06/24/as-above-so-below-are-cosmic-forces-at-work-on-earth/
記事タイトル地球には宇宙の力が働いているのか

11月初めまでのこれから2か月半の間に、各種の事象の原因を決する重要な天体配置が起きます。

一番目は、火星の静止・逆行です。 これは土星と冥王星とエリスとブラックムーン(リリス)と挑戦的なアスペクトを形成します。


これにより、数多くの遅延、フラストレーション、暴力、抑圧された怒りが噴出します。

この天体配置でまず現実化した影響は、ベイルートでの爆破でした。これは、レバノンを不安定化する目的で行われたプラズマ核爆発でした。

https://translate.google.com/translate?hl=en&sl=fr&u=https://www.voltairenet.org/article210672.html&prev=search&pto=aue
記事タイトルイスラエルは新兵器でベイルートを破壊する

https://www.voltairenet.org/IMG/mp4/Syrie.mp4

この攻撃を仕掛けた真の首謀者は、黒い貴族イエズス会でした。興味深いことに、福島の311作戦を行ったイエズス会前総長のピーター・ハンス・コルベンバッハは、ベイルートで生まれてそこで亡くなりました。

https://higherselfportal.com/benjamin-fulford-full-report-khazarian-mafias-covid-19-power-grab-fails/
記事タイトルベンジャミン・フルフォード「ハザールマフィアのコロナによる権力掌握は失敗する」

https://www.ncronline.org/news/people/father-kolvenbach-former-jesuit-superior-dies-beirut
記事タイトル元イエズス会総長コルベンバッハ、ベイルートで死す

もう一つ興味深いことは、ベイルートはニンフ ベロエの女神のボルテックスがある所で、イエズス会が破壊を願っている主要なボルテックスの一つです。

https://www.theoi.com/Nymphe/NympheBeroe.html

ベイルートの地中で見つかった地下トンネルは、「遠く離れた場所」につながっています。

https://sputniknews.com/middleeast/202008091080114006-investigators-find-labyrinth-of-underground-rooms-at-epicenter-of-beirut-explosions-report-claims/

https://yalibnan.com/2020/08/10/underground-rooms-discovered-at-site-of-beirut-explosions-videos/

イエズス会も、この挑戦的な火星のエネルギーを使って、中国と米国間の戦争を仕掛けようとしています。

https://www.globalresearch.ca/remake-1941-hitler-stalin-great-war/5720769

https://apnews.com/86d667d57bca41ddbc6f289d48f2dfe0

イエズス会は、この火星のエネルギーを使って米国をさらに二極化しようとしています。

https://pulpitandpen.org/2018/11/27/how-jesuits-and-george-soros-are-instigating-the-american-border-crisis/

イエズス会の本戦略は、ネガティブな火星の影響がまもなく中和されることで実際には裏目に出ることになり得ます。

https://www.armstrongeconomics.com/world-news/civil-unrest/the-key-how-to-create-a-bloodless-revolution/


これから数か月間で起きる二番目の主要な天体のアスペクトは、土星とカリクローとの合(コンジャンクション)です。この配置は、積極的に女神のエネルギーを抑圧し、倹約と隔離を生じます。

イエズス会と黒い貴族はこのエネルギーを使って、自分たちが推進しているニューワールドオーダー計画の準備のための都市封鎖を実施しようとしています。

https://mises.org/wire/lockdowns-great-reset

その都市封鎖には唯一の問題があります - スウェーデン

https://blog.argonautcapital.co.uk/articles/2020/07/27/the-biggest-fraud-part-2-the-vaccine-swindle/

https://www.unz.com/mwhitney/sweden-the-one-chart-that-matters/

これから数か月間で起きる三番目の重要アスペクトは、太陽中心とするエリスと冥王星のスクエアです。このエネルギーは、地球解放を望む光の勢力に数多くの貴重な教訓を与えます。地球ではどれだけ大変な苦痛と異常が存在しているのかを、ついに理解し始めます。

ドラコ艦隊掃討過程によって、光の勢力が遂にポジティブな量子ミョルニル技術を使って地上に到達し、ライトワーカーとライトウォリアーを支援できる段階に到達しました。光の勢力のマザーシップで特別地上タスクフォースが形成されて、国際チームが地球のエネルギーグリッドで任務を行い、個人チームが各ライトワーカーやライトウォリアーを支援してコンタクト(注:地球外生命体との接触)に向けての進展と準備状況を監視し評価します。


個人チームが皆さん専用に形成されそちらに支援を求めるのであれば、「コマンド12 21(コマンド・トゥエルブ・トゥエンティワン)」を口に出して3回唱えてください。

注:英語での発音 “ Command 12 21” (pronounced Command Twelve Twenty one).

このコマンドを初回唱えたときに、皆さんの個人用チームが形成されます。その後にこのプロトコールを起動する度に、その個人用チームが皆さんの状況をチェックして、必要な時はいつでもあらゆる方法で皆さんを支援します。

感情的な癒しのためには、コマンド771(コマンド・セブンセブンワン)を引き続き使ってください。

https://www.welovemassmeditation.com/p/command-771-testimonies-resources-and.html
日本語訳感情面のヒーリングプロトコール「コマンド771」使用者の証言

ドラコに対する最終戦争における重要な側面の一つとして、光の勢力はトップレット爆弾爆発からドラコ艦隊を保護するドラコの高度技術を押収できたことが挙げられます。光の勢力はその技術を複製できたので、残存するトップレット爆弾が完全に除去できるまでそれらを隔離して封じ込めるために使用します。

これは、ドラコにとって戦略的に多大な損失です。ドラコは自分たちの計画を実行できなくなるでしょう。ドラコは、カバールを使ってニューワールドオーダーを導入させて人類を奴隷にした後、地上に侵攻しカバールを殺害してから人類を牛耳る算段でした。

https://prepareforchange.net/2020/05/17/ex-man-in-black-joseph-spencer-reveal-his-secrets/

舞台裏では多くのことが進行していますが、お話する許可を得ていません。11月初めになると多くの新たな要素がこの状況に加わります。それに近くなった頃には、もう少しお話できると思います。

光の勝利! Victory of the Light!



翻訳:Terry

2020年7月28日火曜日

新たなコブラインタビュー

2020年7月28日

新たなコブラインタビュー

A New Cobra Interview


水瓶座の時代立ち上げ直後に、FESIG グループによりコブラとジョセフ マクナマラ博士の共同インタビューが実施されました。

インタビューの音声はこちらで聞けます。



英語の文字起こしはこちらです。


日本語訳はこちらです。


Victory of the Light!


2020年7月21日火曜日

宇宙の音楽

2020年7月21日

宇宙の音楽

Music of the Spheres


月下空間でのドラコ艦隊掃討は、計画通り順調に進んでいます。月周回軌道以遠のすべてのドラコは完全に除去され、月周回軌道以遠の全宇宙空間はいま解放空間となった旨の宣言がありました。銀河の星間空間を満たしている宇宙の愛の海から、いま多くのエンジェルが太陽系に入ってきています。宇宙の愛の海は、カイパーベルトから月周回軌道まで広がっているいわゆる「宇宙の音楽(music of the spheres)」を形成しています。

https://en.wikipedia.org/wiki/Musica_universalis



月周回軌道内のエーテル体のキメラ蜘蛛も除去されましたが、幾分かはまだ地球近くに残存しています。

過去数百年間における銀河戦争中に、ドラコは武力で奪った地球上の超技術を数多く集めて超兵器に転換しました。

記事タイトルブラックホールからエネルギーを吸い取れるか

2020年7月7日火曜日

ギレーヌ マクスウェルが法廷で証言するまで毎日彼女を保護する瞑想を行います!

2020年7月7日

ギレーヌ マクスウェルが法廷で証言するまで毎日彼女を保護する瞑想を行います!

Daily meditation at 6:30 PM UTC to keep Ghislaine Maxwell alive until she can testify


ジェフリー エプスタインと親密な関係にあったギレーヌ マクスウェルが7月2日に逮捕されました。エプスタインによる犯罪被害者の中にはマクスウェルが虐待のために少女たちを勧誘し手なづけ彼の性的虐待を助長した主要人物であると述べる人もいます。

https://metro.co.uk/2020/07/02/ghislaine-12936510/


彼女は1994年から1997年にかけてエプスタインと共に14歳の少女たちを違法な性行為に従事させるようにそそのかすように共謀するなど複数の罪で起訴されています。また彼女は過去の民事裁判で自分の行いについて検察に対して偽証した罪でも起訴されています。

https://www.politico.com/news/2020/07/06/ghislaine-maxwell-moved-to-new-york-349808

現在、マクスウェルはブルックリンにあるメトロポリタン留置施設にいます。


しかしながら、去年のエプスタインのように彼女が殺害され口封じされる可能性があります。

https://www.rt.com/usa/466232-jeffrey-epstein-committed-suicide/

そのため、光の勢力の要請によりエプスタインや他の大物幼児虐待犯罪者の犯罪についての暴露証言をさせるために、あらゆる殺害や口封じの試みからギレーヌ マクスウェルを保護する瞑想を毎日行います。この瞑想は完全開示に向けて大きな進展となります

日本ではこの瞑想を日本時間毎日21時15分から行います。WLMMが指定した時刻では日本時間午前3時半となり日本からの参加がほぼ不可能なためです。米国での抗議活動が治まったのでこれからはこの時間にこのマクスウェルを保護するための瞑想を行います。これ以外の時間に行っていただいてもかまいません。

日本以外のタイムゾーン(特にヨーロッパ、アメリカ方面)にお住まいの方はWLMMが設定した18時30分UTCと同じ時間に参加していただくと参加人数の多い強力な瞑想になります。日本以外の地域にお住まいの方は瞑想開始時刻をこちらでご確認ください。

https://www.timeanddate.com/worldclock/fixedtime.html?msg=Meditation+to+keep+Ghislaine+Maxwell+alive+until+she+can+testify&iso=20200707T1830&p1=1440

この瞑想についての英語のフェイスブックイベントページはこちらです。

https://www.facebook.com/events/277626323654782/

フランス語のフェイスブックイベントページはこちらです。

https://www.facebook.com/events/712256796009573

こちらがこの瞑想の音声ガイドです。



瞑想指示 (推奨時間は15分間です)

1.自分なりのやり方でリラックスした意識状態になります。

2.この瞑想の目的はギレーヌ マクスウェルを保護して、彼女の法廷での証言により、他の大物幼児虐待犯罪者たちの悪事が暴露されることであると表明します。
3.ソースから明るい紫の炎であるバイオレットフレームを呼び出し、瞑想中から終了後にかけて自分の周囲に立ち上げます。このバイオレットフレームに、光のためにならない全ての物事を変容させるように求めます。

4.白く輝く光の柱が宇宙のセントラルサンから発せられて、次にこの宇宙の全ての銀河のセントラルサンにそれが分配される様子を視覚化します。次に、この光が銀河のセントラルサンを通って、私たちの銀河に入り、次に太陽系に入り太陽系内部の全ての光の生命体を通って、地球の全ての生命体と自分のカラダを通り、地球の中心まで届く様子を視覚化します。

5.白く輝く光の柱をギレーヌ マクスウェルに降ろし、あらゆる殺害の試みから彼女の肉体を保護する様子を視覚化します。

6.バイオレットフレームでギレーヌ マクスウェルをつつみ、いかなる危害からも保護し、彼女の法廷での証言が実現して、エプスタインや他の大物幼児虐待犯罪者たちの悪事が暴露される様子を視覚化します。






光の勝利!

水瓶座の時代立ち上げ報告

2020年7月7日

水瓶座の時代立ち上げ報告

Age of Aquarius Activation Report


今回の水瓶座の時代瞑想は、クリティカルマスを上回る25万人の参加を得て大成功でした。


これによって、長期的に非常に好ましい結果を伴う水瓶座の時代のタイムラインがさらに安定しました。

水瓶座の時代の立ち上げによって、すべての有意なプラズマ異常とすべてのプラズマトップレット爆弾は除去されましたこれによって私が予期したイベントへの引き金とはなりませんでしたが、それに向けての大きな前進となりました。イベントに向けての残存する障害はかなり少なく、除去に要する時間はかなり短期間となるでしょう。つまり、ますます急速に圧縮突破に向かってゆくタイムラインに乗っています。

残存する障害は、月下空間における量子重ね合わせ状態に隠れているドラコ艦隊の宇宙船です。これらの宇宙船は、銀河連合の高度な量子大砲兵器、暗号名ミョルニルトールのハンマー)で除去中です。

http://2012portal.blogspot.com/2018/01/operation-mjolnir.html
日本語訳オペレーション・ミョルニル

https://physicsworld.com/a/does-time-dilation-destroy-quantum-superposition/

ドラコ艦隊除去を最初に試みたのが2017年後半から2018年にかけてでしたが、アルファタイムライン崩壊によって中止せざるを得ませんでした。いま、水瓶座の時代立ち上げ成功の結果、ミョルニル作戦は再起動されて、計画通り順調に進行中であり、ドラコ艦隊を全速で除去中です。

光の勢力からの連絡によると、ドラコ艦隊除去の最終段階においてTR-3B機体による偽の宇宙人侵略を工作しようとする可能性が10%程度あり、残存するドラコの宇宙船が量子重ね合わせ状態から物理層に出現して地上の住人を攻撃して実際の侵略を試みる確率は5%程度あります。

https://www.exopolitics.org/will-deep-state-launch-false-flag-alien-invasion-after-exhausting-global-control-cards/

2020年7月1日水曜日

FESIGによるコブラとジョセフ・マクナマラ博士へのインタビュー

2020年7月1日

FESIGによるコブラとジョセフ・マクナマラ博士へのインタビュー

https://www.welovemassmeditation.com/2020/07/interview-of-cobra-and-dr-joseph-mcnamara-by-FESIG-on-july-1st-2020.html


以下は自動翻訳を修正したものです。

2020年7月1日、FESIG(Free Energy Special Interest Group)の第78回会合が開催されました。会議セッションの最初の部分では、第1セッションのスピーカーであるジョセフ・マクナマラ博士がタチオンチェンバーを紹介し、続いてコブラとの長い質疑応答が行われ、黒幕が連邦レベルから世界的に、そして銀河的に画策する現在の悲惨な「意識の戦争」の舞台裏について説明しました。

http://truevisionofpeace.com/fesig.html

https://www.facebook.com/Free.Energy.Special.Interest.Group

第75回FESIGミーティングの第1セッションの動画です。



以下はコブラとジョセフ マクナマラ博士のインタビューの文字起こしです。
この素晴らしい会議を開催してくれたFESIGに感謝します。

----  インタビュー開始 ----

クリスタル・ゴー(フリーエネルギー特別利益団体FESIGの会長であり創設者でもある)

皆さん、こんにちは。FESIG第78回会合にようこそ。今日は7月1日です。FESIG - フリーエネルギー特別利益グループへようこそ 科学とスピリチュアリティが真理と知識の文脈で出会い、人類を自由にし、この地球を楽園に変えるために。ありがとうございます。

さて、第78回FESIGミーティングには55名が参加していますが、多くの人が参加しています。今日は4人の素晴らしいスピーカーがいます。2人が第1セッション、2人が第2セッションに登壇します。第2セッションを始める前に数分間の短い休憩があります。
今日のセッションのアジェンダをお見せします。

FESIGはフリーエネルギーの特別利益団体で、科学とスピリチュアリティが出会う場所です。私たちの使命と、なぜこの仕事をしているのか、科学者、研究者、開発者、発明者、そしてフリーエネルギーやヒーリング技術を発明した人たちが一堂に会し、アイデアを共有し、技術を開発し、人類のために技術を動かすために最も遠いフロンティアを開拓していきます。

まずジョセフ マクナマラ博士がタキオンチェンバーについて 15 分間のプレゼンテーションを行い、その後、コブラとの約1時間の質疑応答セッションがあります。コブラはタキオンチェンバーの発明者です。彼はプレアデス人のタキオン技術についての質問に答えます。

また、現在の悲惨な「意識の戦争」を世界的に、連邦的から銀河的にも画策する黒幕についての情報についての質問にも答えます。皆さん、質問の準備はできていると思いますので、コブラが質疑応答をしてくれれば、すぐに質問に答えることができます。

第2セッションのスピーカーはラルフとマーシャ・リングです。ラルフは磁気、空中浮遊、テレポーテーションの分野で働き、テレポーテーションと密教的意識の現実と参加に導いてきました。今日はとてもエキサイティングなミーティングになりそうです。興味深いトピックがたくさんあります。

ラルフとマーシャの質疑応答が終わった後は、8月5日の第79回FESIGミーティングに移ります。私に手紙を書きたければ、crystal@truevisionofpeace.com、私たちのウェブサイトは http://truevisionofpeace.com/fesig.html です。最後までお付き合いいただきありがとうございました。

それでは、講演者を紹介する時間になりましたので、早速紹介させていただきます。
最初のスピーカーであるジョセフ・マクナマラ博士を紹介したいと思います。

ジョー博士は、医師として20年以上医療に携わり、救急医療から始まり、家庭医学、そして自身の診療所であるカーラ・アン・アナム(ゲール語で「魂の友」という意味)を開業しました。彼は、アースキーパーの組織と協力し、旅行をしながら、ニューエイジの会議やそれ以上の場所でプレゼンテーションや講演を行っていました。厳密な科学とスピリチュアルな信念とヒーリングを組み合わせたプレゼンテーションは、私たちを黄金時代へと導いてくれるでしょう。彼は、アトランティスの植民地としてのアイルランドについての彼の革新的な理論を説明する本を出版しました。彼がタキオンチェンバーについての短いプレゼンテーションを行い、その後、コブラのインタビューを行います。では、ジョー博士、マイクを引き継いでください。私はプレゼンテーションのアシスタントとして、パワーポイント・プレゼンテーションのスクリーン・シェアのお手伝いをさせていただきます。

ジョセフ・マクナマラ博士 :
はい。非常に良いですね。私のパワーポイントは、私がそれに追いついていない場合は、私は明らかに情報のいくつかを進化させたので、一緒に移動し続けてください。そうですね。そこから下にスクロールしてください。これは去年の私のプレゼンです。いいですよ 続けて はい、非常に良いです。分かりました。もちろん、コブラは注目の的ですここでは多くの関心が集まっています。 そのため、私のプレゼンテーションは出来るだけ簡潔にします

タキオンテクノロジーは、今後数年の間にここでの経験を変える大きな進歩の波の一部です。それは長い間予言されていた水瓶座の黄金時代です。これらの技術の多くは、プレアデス人のコンタクティを通して私たちに贈られてきました。

ここでタキオンについて説明します。タキオンは光速よりも早く移動する亜原子粒子で、私たちの銀河の中心からの霊的な光を物質へ注入します。タキオン化とは、物理的な物質にタキオンの量を増やし、その物質を構成する原子核の量子的性質を恒久的に変化させる技術的な過程のことです。タキオン化は特許を取得している過程です。特許技術です。化学組成は変化しません。物理的な物質のエントロピーを減少させます。老化プロセスを逆転させ、免疫システムを強化します。

2つの過程が同時に競合しています。一つはエントロピーであり、もう一つはその反対であるセントロピーです。

私たちは、老化という点でエントロピーを経験しました。20歳になるまで複雑性を増加し発達させます。そして、物理的な生物としての死につながるエントロピーの通常不可逆的なプロセスを開始します。
タキオンは物質の化学組成を変えないので、完全に安全です。また、いかなる電磁場や放射能を発生させることもありません。
その中心的な大きな効果のため、タキオンは私たちの4つのエネルギー体のバランスの崩れを修正することができます。

物理的、精神的、感情的、そしてエーテル的なものです。それは悪用されず、他のモダリティと相性が良いのです。そのため健康と精神的な成長が加速するのです。

1977年、ジェラルド・ファインが初めてタキオンを定義しました。これは最終的にはスタートレックシリーズの中で一般的な意識にまで浸透しました。

そして、あなたは彼らがエピソードの多くでそれに言及しているのを見ることができますし、もう一度見てみる価値は十分にあります。彼らは変換されています。彼らは宇宙を旅する亜原子粒子です。彼らは大気中のパイ中間子パイオンによって進化、組織化、そして完全な形を作るための周波数に変換されています。 あなたは宇宙の結合エネルギーであり、すべての形態を完璧に創造しています。

タキオンは、創造的な物質の基本的なレベルである量子的特徴を持ち、物理的な物質をソースに結びつけています。
高エネルギーの宇宙線が恒星間宇宙から太陽系に入り、タキオンを運びます。そのうちのいくつかは、ジェネシスII宇宙船に搭載された水晶振動子を経由して、超次元ワームホールを通って地球の表面に到達しました。
それでこれらのタキオンチェンバーは世界中にあり、次に説明する隔離を通り神聖幾何学を通じて屈折させたり、集中させたりして高次元からのタキオンの物質への到達を可能にしました。
さて、隔離は非常に重要な問題です。それは、私たちの太陽系の残りの部分と宇宙の残りの部分から本当に私たちを分離するものであるためです。隔離は闇の勢力によって銀河の年である約26,000年前に作られました。それは、時間空間連続体の歪みである量子異常により、量子レベルで維持されています。グノーシスのテキストでは、これをエラーと呼んでいます。

チェンバーは、時間と空間をフィルタリングする量子発生器です。体内を解毒し、免疫系のバランスを整え、チャクラのバランスを整えます。

プレアデス人は、地球上の私たちとの主な交流グループですが、彼らや他の光の宇宙文明は、基本的なエネルギー源として、これらのタキオンを使用しています。例えば、ハイパースペース・ワームホールを作って宇宙船のハイパードライブ・エネルギー源としていますが、それ以外にもヒーリングや情報伝達、伝送にも使用されており、『スタートレック』ではサブスペースや伝送と呼ばれていました。

私が所有しているチェンバーは、前にも述べたように、高次元から物理的な物質へのタキオンの到達を可能にしています。

私は、ここのヒーリングセンターで5年間、この技術を使った経験があります。私はかなりのデータを蓄積していますので、必要に応じて研究することができます。私は、心、感情、エネルギーレベル、そして肉体そのものの障害に関する特定の問題についての質問に答えることができます。これで私のプレゼンテーションは終了です。

医学的な観点からの具体的な質問があれば、それに答えることができるように、簡潔に要点を押さえておきました。もちろんコブラはこれを裏付ける実際の技術や科学的知識に関する素晴らしい情報をお持ちです。

クリスタル: 私はプレゼンテーションのスピードが足りなかったのですが、どうすればいいですか?

ジョセフ・マクナマラ博士:申し訳ありません。私はそれらを見ていませんでした。ほとんどの情報はそこでカバーしました。終わるまで下にスクロールしてください。
隔離について述べましたが、異なる量子粒子は創造の異なるレベルに 関連しています。

下に移動してください。これらは様々な人からの引用です。 少しだけスクロールして 前のものに戻ると、あれじゃなくて、次のやつです。そう、ダウンプレイ。
そうなんですよ。ミチオ・カクがオーストラリアのメディアで引用されていました 「神は数学者であり、タキオンを使い、音楽を作り、11次元の中で弦が共鳴し、空間と物質を解きほぐしている」と言っています。
トゥモローランドという映画があります。 ヒュー・ローリーが主演で タキオンを使って 別世界を作っています。それはいつでも見る価値があります。
また、光の速さよりも速く動くものがたくさんあることも指摘しておきたいです。

タキオンだけが超光速なのではありません。
私のプレゼンテーションではレーザーの話をしていました。私のプレゼンテーションはここで終わりにさせてください。それはタキオンとはあまり関係のない話であり、多くがレーザー技術の話についてだからです。

以上です。ありがとうございました。


クリスタル:
ジョセフ・マクナマラ博士、ありがとうございます。

ジョセフ・マクナマラ博士:
ありがとう、クリスタル。

クリスタル:
タキオンチェンバーについてのプレゼンテーションはとても良かったですね。

ジョセフ・マクナマラ博士:
はい。

クリスタル:
それではコブラにマイクを渡す前に質問がありますか?コブラはプレアデス人が与えたタキオンチェンバーの発明者です。マーガレットが手を上げています。ジョー博士にマイクを渡してください。コブラに続く前に2つの質問をしてください。

ジョセフ・マクナマラ博士:
了解しました。

クリスタル:
時間が迫ってきました。 マーガレット、応答してください。 ジェームスは?チャットで彼女を読んでマイクで話してくれますか?分かりました。 次をお願いします。マーガレットの声が聞こえません。 すみません。 チャットで質問を入力していませんでしたね。 今は... 急ぎすぎないようにしたいんですが。ジェームズ、手伝ってくれませんか?チャットに質問はありますか?

ジェームス: さて、私たちはミーガンからいくつかの質問があります、私たちはあなたがミーガンから観察したいくつかの顕著な癒しを持っていますか?

ジョセフ・マクナマラ博士:
はい。私の経験から、コブラはこれを説明する別の方法を持っているかもしれませんが、それは4つのエネルギー体に作用します。精神体、感情体、エーテル体、物理的な肉体です。私には高い次元のように思える精神的なものや感情的なものは、チェンバーの影響を受けやすいのです。昨日も、一連のセッションを受けに来てくれたクライアントがいて、いつものカウンセラーのシャノンのところに行って、分裂していた自分の人格が、二つの人格が融合したと説明してくれました。彼はここに来た時にはそのことを話してくれませんでしたが、とても嬉しかったそうです。何十年もの間、本当に機能不全に陥っていたのに、やっと平和を見つけたと言っていました。彼の人格の分裂は癒されました。そして、彼は恍惚としています。彼は本当に幸せです。彼は彼の人生で初めて1つのように感じています。彼は幼少期に多くの虐待を受けました。

クリスタル:
ありがとうございます。

ジョセフ・マクナマラ博士:
2つ目の例は、イラク戦争を経験した海兵隊の退役軍人です。彼は多くのトラウマを抱えていました 個人的にも視覚的にも戦争の影響を受けていました。 そのため、彼は重度の心的外傷後ストレス障害に苦しんでいました。彼の妻は、彼に結婚生活を続ける気がないと言っていました。それで彼は絶望して私のところに来ました。彼はいつもの退役軍人局のクリニックに行っていました。ご存知ないかもしれませんが退役軍人管理クリニックです。 そして、彼はその退役軍人管理診療所そのものでさえ、多くの友人が自殺するのを見ていたのです。つまり、このような傷ついた戦士たちは長い間虐待され、残酷な扱いを受けてきたのです。だから 彼にとって 私は彼の最後の頼みの綱でした。 1回のセッションの後、彼は癒しを感じた。私はほとんど彼を信じていませんでした。しかし、彼はすぐ近くにある森の中に入っていき、走りました。私は何年もそのエネルギーを持っていなかったと彼は言いました。彼曰く、道を歩くよりもむしろ走ったのだそうです。それで彼は自分のために新しいキャリアを築いたのです。彼は退役した海兵隊員です。今ではアーティストとして、プロとして美しいジュエリーを制作しています。自分のウェブサイトも持っています。
この二つは、感極まる最もドラマチックなものです。私は多くの人に経験させてきました。ドラマチックなシーンを部屋の中で体験してもらいましたが、それは非常に生き生きとしたものに見えます。中には、クリスチャンでもない女性が、イエス様に出会ったことを涙ながらに説明してくれたこともありました。それに同意するかしないかはあなた次第ですが、彼女にとっては、これが本当の意味でのイエス様との出会いでした。しかし、彼女にとっては、自分をイエスと表現している存在が、彼女と彼の妹、そして私を呼んだのですから、私は、彼女がイエスとつながっているという彼女の驚くべき実感にとても感動しました。他のケースでは、ここに来ていたヒスパニック系の人たちがいましたが、彼らはメキシコの文化を持っていて、天使や聖人は彼らにとって非常にリアルな存在です。そして、彼は天使と表現した人との交流を詳細に説明してくれました。

クリスタル:
ジョー博士,(はい)短くしなければならないのです。人々はあなたのウェブサイトを見て、すべての証言を見つけることができると思います。

ジョセフ・マクナマラ博士:
はい、ありがとうございます。

クリスタル:
時間を守るのは私の責任です。私はジョー博士に質問をする時間がありますが、ジョー博士が質問をするか、コブラを紹介するかのどちらかになります。

ジョセフ・マクナマラ博士:
宜しくお願いします。非常に良いです。

クリスタル:
ありがとうございます。

ジョセフ・マクナマラ博士:
クリスタル、ありがとうございます。

クリスタル:
ありがとうございます。では、今からコブラを紹介したいと思います。コブラは本当に人類のために素晴らしい仕事をしています。言うまでもなく非常に有名ですが、彼を紹介しなければなりません。 コブラはコンプレッション・ブレイクスルーのコードネームですが、その正体は様々な理由で明らかにされていません。彼は銀河連合と直接協力して「光の勝利」の公式情報拠点を作り、覚醒した地上の人口を時代の転換・地球解放のために準備するために活動しています。上空からの光と地中からの光が惑星の地表で出会う時、これが圧縮突破の瞬間です。その出来事はイベントと呼ばれています。イベントには、カバールの大量逮捕が含まれますが、それだけではありません。むしろ、それは、闇が取り除かれた待望の黄金時代に入る過程を開始する多次元的なトリガーイベントです。人類は自らの未来を共創することができるようになるのです。コブラは軍やドレイクとは無関係であり、レジスタンスムーブメントの一部であるかもしれないし、そうでないかもしれません。重要なのはメッセージであって、メッセンジャーではありません。コブラどうぞ。 私たちは幸運にもあなたの話を聞くことができます。ありがとうございます。

コブラ:
お招きいただきありがとうございます。ここは素晴らしいグループで、素晴らしいエネルギーを持っています。

クリスタル:
ジェームスに引き継いで質疑応答を始めます。始めましょう。コブラへ最初の質問をお願いします。

ジェームス:
最初の質問は、シュンガイトについてどう思いますか。チンターマニストーンのようにグリッドに使えますか。

コブラ:
わかりました。シュンガイトは多くのエネルギーを吸収する能力を持っているので、人間のエネルギーフィールドを浄化するために使うことができますが、その目的はチンターマニストーンとは大きく異なります。チンターマニストーンは、サンジェルマンによって監督されているニューアトランティスの最大のプロジェクトの一つとして、惑星のエネルギーグリッドに設置されていますが、実際にチンターマニストーンは、惑星のエネルギーグリッドを癒し、再構築している天使のための重要なアンカーとなっています。ですから、シュンガイトの目的は、チンターマニストーンとは全く違うのです。

ジェームズ:
わかりました。ありがとうございます。次の質問は、トップレット爆弾の最新情報はありますか。

コブラ:
これには答えられません。私のブログの次の数回の更新のうちの1回で公の声明を発表する予定です。

ジェームス:
そうですか では、次の質問に移ります。ちょっと待ってください。 RVについて 何か情報はありますか。通貨の再評価ですか。

コブラ:
金融リセットについては何度もお話ししましたが、RVは少し不正確な方法で表現されています。通貨の再評価は一つの通貨の再評価だけではありません。基本的には世界的な金融リセットです。レジスタンスムーブメントが世界の電子金融システムをハッキングした時に起こります。カバールから全ての資金を 全て断ち切り、地球上の全ての人にとって公平な新金融システムとするためです。

ジェームス:
オーケー、すみません。 質問にたどり着くまでに ボタンをたくさん押してしまいました。 そうですね。 ありがとうございます。 それで、あなたは、ジム・ノートのように、1対1に変換することを予見していますか?

コブラ:
いいえ、これは金融リセットの一環ではありません。

ジェームズ:
わかりました。NESARAはどうなっていると思いますか。

コブラ:
実はNESARAはグローバルなGESARAの一部であり、これはグローバルなプログラムであり、金融リセットの一部に過ぎません。これはその一つの側面に過ぎませんが、これは、この新しい金融システムが構築されるための法的背景を持っています。

ジェームス:
オーケー、ありがとうございます。それでは、次の質問に移ります。では、次の質問に移りますが、ロイヤル・ライフとマインド・オーバー・マター思考プログラミングについてはどう思いますか?

コブラ:
この質問を少し具体的に説明してもらえますか。

ジェームス:
ええ、ロイヤル・ライフについて知りたいと思います。つまり、今のライフの技術を使ったとしても、実際にはうまくいっていないようです。それは、おそらく、惑星が銀河の行列の中を移動した時に、周波数が変化したからだと思います。

コブラ:
ある程度は機能していますが、また新しい技術が登場していて、その新しい周波数にもっと適した技術が登場しています。

ジェームス:
さて、次の質問です。6月30日の瞑想から36時間の間に何か気づいたことはありますか?

コブラ:
はい、実際に、私たちはタイムラインを変化させることに成功しました。長期的には、これは劇的な結果をもたらし、地球にポジティブな効果をもたらすでしょう。量子レベルでは、大きな変化、本当に驚くべき変化が創造されていて、それはある時点で物質面に向けて沈殿します。しかし、より高い次元では、大きな決断が下され、大きな変化が進行していると言えるでしょう。

ジェームズ :
例えば、暴動が悪化して金融カオスに陥ることを予見しているのか、それとも景気刺激策のお金が出てくることを予見しているのでしょうか?そして基本的には、私たちは自由になるのでしょうか、それともその間のどこかになるのでしょうか?

コブラ:
今後数ヶ月の間には、かなり多くの暴力が起こるかもしれません地表には抑圧された多くのことがあるからです多くの不満が蓄積されていて、それはいずれかの方法で解放されなければなりません今回の立ち上げの一つの目的は、それらを最小限に抑えることでした。そして、今回の立ち上げがなければ、世界的に大規模な戦争や大規模な暴力が起きていたでしょう。私たちはこれを最小限に抑えようと努力しています。 ですから、これがどのように展開するか正確な予測はできませんが、間違いなく多少の苛立ちはあるでしょう。暴力や暴動が起こるでしょう。経済的には不安定になるでしょうが、光の勢力はこの変化による地球社会への影響を最小限に抑えるために、できる限りのことをするでしょう。もちろん、闇の勢力は人間の感情を操作しています。彼らは怒りを誘発し、それを操る方法でチャネリングしています。それも方程式の一部です。

ジェームス :
チャンドラーのシアーズが未来を見ているように見えます。第三次世界大戦のシナリオもしくは大混乱を見ているようです。全てがかなり緩和されると言っているのでしょうか。第三次世界大戦のシナリオは見ないと。

コブラ:
それは闇の勢力が作ろうとしている計画です。それは我々次第です。つまり、私たちはまだ最終決戦中なんです。これが起きないとは断言できませんが、必要な時にそして可能な時に、光を定着させ警戒することで、これを変える力を持っています。そして私たちは基本的に、この10年ほどの間に何度も第三次世界大戦が始まるのを防いできました。ですから私たちは最終的な勝利を手にするまで、それを防ぎ続けることができるのです。

ジェームズ:
素晴らしい。いいですよ。次の質問です。これは RVと負債の帳消しの話に戻ります。 負債の帳消しが起こることを予見していますか。

コブラ:
はい。世界的なリセットの一環として、負債の帳消しが起こるでしょう。それが起きないと新たなシステムを始めることができません

ジェームズ:
出生証明書付きの債券を使って、その後、自分たちの口座にアクセスできるようにすることは考えていますか。

コブラ:
いいえ。

ジェームス:
わかりました。 次の質問です。 医療ベッド、先端技術、再生技術についての タイムラインの更新です。 これがいつ発売されるのか見当はつきますか。

コブラ:
これらは全てイベント後にのみ、闇の勢力が金融システムの支配を手放し、いなくなった後ではじめて開放されます。金融システムとマスメディアが支配されている間は、そのような技術を導入することは不可能です。というのもそれらの技術の導入は止められるからです。そのためまず悪者を排除する必要があります。そして、光の勢力が高度なヒーリングなどの技術を導入するでしょう。それは間違いありません。

ジェームス :
わかりました。フェイスブックからの質問ですが、P-NTIについて知っていますか?P-NTIのスペルはPアポストロフィ、N T Iですが、彼らはここに来てファーストコンタクトを取っています。彼らはどのように開示に適合していますか?

コブラ:
私はこの文脈について聞いたことがないので、これについてコメントすることはできません。

ジェームス:
わかりました。フェイスブックのトーマスからの次の質問は、特異点がどのように発生したかを知りたいと思います。AIの特異点のことを指しているのではないかと思うのですが。

コブラ:
AIの特異点は起こりません。防止されます。AI崇拝者の理論的な計画のようですが、それは起こりません。この計画にはまだ彼らが発見していない致命的な欠陥があります。そして、彼らは物事が自分たちの計画通りにはいかないことに気づくでしょう。

ジェームズ:
将来、AIがポジティブになるということですか。

コブラ:
AIは発展しません。AIには越えられない壁があって、その壁がAIの進化を止めてしまうのです。

ジェームズ :
そうですね。いいですよ。

コブラ:これについて言えることはたくさんあります。

ジェームズ:
わかりました。 次の質問は、コロナウイルスの制限に入ると思いますが、いつ旅行できるようになるのでしょうか。アメリカ人はヨーロッパへの旅行ができません。これはいつ終わるのでしょうか。

コブラ:
アメリカに関しては、ヨーロッパへの渡航が可能になるとは思っていません。

ジェームス:
すぐにヨーロッパに行きたいなら、そこでテレポート能力を鍛えればいいです。 次の質問です。火曜日(6月30日)に行われた瞑想で光の勢力は闇の勢力に対して何を得ましたか。

コブラ:
光の勢力が得た主な利点は、タイムラインの変化です。闇の勢力は非常にネガティブなタイムラインを持っています。彼らはそれを顕在化させようとしています。そして今、光の勢力はついに高次のプレーンで優位に立ち始め、ポジティブなタイムラインを導入しています。これが転換点であり、2020年の水瓶座時代への移行であり、これはおそらく皆さんが経験しているように、非常に狂っています。この移行は単純に非常に狂っています。というのも抑圧されてきて、短時間で暴露され、開放され、消える多くの狂気があるからです。だからこそ、すべてが非常に狂っているのです。

ジェームズ :
わかりました。 では、次はイギリスの新国王の噂の話に移ります。グレッグ・ハレット国王は、第三のジョンだと思います。あなたの考えは?彼はロイヤルの血統を解消するのか、それとも同じ古い一部になるのか、それともメリットがあるのか、もしかしたら、彼は良いことをして、その一部になるのでしょうか?

コブラ:
それらの噂が本当かどうかは確認できません。全体の話は確認できません。本当のことだよ。

ジェームス:
情報はない。理解できました。次の質問です。 コブラ、多くの人が5G衛星を懸念しています。イーロン・マスクかスターリンクだったでしょうか。そう呼ばれていると思うのですが、許してください。(はい、はい)でも、そうですね。そして、それらが作ろうとしているグリッド。イーロン・マスクと5G衛星について何か言うことはありますか。

コブラ:
はい、実際には、マスクはこれらの衛星の開発および衛星が実際に行っていることに関して操作されています。彼らはある種の電磁フェンスで隔離を強化し、光の勢力はこれを無力化する計画を持っています。

ジェームズ:
では、イーロン・マスクはカバールの一員だと考えているのですか?

コブラ:
いいえ、彼はカバールの一員ではありませんが、彼の活動の特定の分野で操作されています。

ジェームス:
そうですか。新しい技術が出てくることを予見していますか? トンネル現象の量子技術、それは6Gや5Gを陳腐化させます。私たちはもうそれを見ることはないでしょう。

コブラ:
その技術は、もちろん軍が持っている技術です。そして、これがイベントの前に一般に公開されるとは思えません。可能性は低いですね。

ジェームス:
それは、グリッドを維持したいだけでなく、5G の他の悪質な目的もあるでしょう。監視の話をしているのでしょうか。

コブラ:
5Gは基本的には兵器です人間の意識と免疫システムに影響を与える兵器です。だからこそ、これを開発しようとしているのです。データ通信ではなく、監視のためのものでもありません。それは意識と免疫システムを抑圧する電磁場と言ってもいいでしょう。

ジェームス:
わかりました。では、次の質問に移ります。 コブラ、YouTubeチャンネル「Cosmic Disclosure」のゴーシアとデール・ハーダーのポジティブなタイゲテア・プレイヤディアンへの接続についてコメントしてもらえますか?

コブラ:
彼らについて直接コメントすることはありませんが、プレアデス人と本当につながりを持っている人は、この地球上には非常に少ないと思いますプレアデス人のチャネリングをしていると主張する人はたくさんいますが、プレアデス人やシリウス人、アークトゥルス人と物理的な経験をした人だけが信頼できると言えるでしょう。ですから、プレアデス人をチャネリングするだけでは、信頼できる情報を得るには十分ではありません

ジェームス:
ええ、私が思うに、ゴシアは、彼女はこのコンピュータ端末を持っていてプレアデス人と接続されたある種のスーパーコンピュータと通信していると主張しています。情報を提供しているだけです だから、あなたが望むものを取る。 次の質問です。コブラ、マイケルとはまだ連絡を取っていますか。RMでしたっけ。

コブラ:
レジスタンス・ムーブメントです。時々連絡を取っています。頻繁にではありませんが、時々連絡を取り合うことはあります。

ジェームス:
わかりました。次の質問です。 光の都市や光の泡について話していただけませんか。

コブラ:
いいですよ。天の気泡は隔離の中に形成された異常のない新しい現実の領域です。 通常は人間から遠く離れた自然の奥深く、人間がおらず異常がほとんどない場所にあり、その地域は広がっています。そしてイベント後には、人々がコミュニティ、ソウルファミリーを形成し始め、新しい構造の光のエリア、光のコミュニティ、光の都市を構築するのに十分な意識が存在し、それらは拡大していきます。そしてある時点で地球外のポジティブなコンタクトを含み、それらの光の都市は、地表人類と銀河連合の交流の懸け橋として機能するでしょう。

ジェームス:
あなたはこれらの光の都市を考慮しますか... 何人かの人が撮影した写真を見ると、雲の中のホログラムのように見えます。例えば、アフリカや中国にもありましたが、空飛ぶ都市があるように見えました。

コブラ:
実際にそれは似ています。 銀河連合の母船のいくつかが、水晶の都市や光の都市のように見えるので。そして、それらが雲の中に見えたり、空に開いていたりすることもありました。それは何年も前にアフリカや他の場所で撮影されたものです。

ジェームズ:
将来、私たちは都市を離れ、地球上を飛び回る浮遊都市に住むことになると主張する人がいます。それが人類の未来の運命だということを確認していただけますか。

コブラ:
十分に進化し、十分に浄化された者は、光の都市の現実に参加するでしょう残りの人類は他の惑星に避難しなければなりません最終的なポールシフトが起きた時、彼らは他の惑星に運ばれたり、テレポートされます彼らの進化をサポートする他の惑星に避難させられ、地球はより高い周波数に上昇しますそして、その高い周波数に適合した者だけが、ここに留まることができるようになるのです。

ジェームス:
地上に浮いているプラットフォームの都市の一つが地上に降りてきて、人々が歩いて入って写真を撮ったり、インターネットにアップしたりできるようになることを想定していますか。

コブラ:
はい。イベントの後、地上の人口が増えた後、光の都市は十分に発達しています。接触は、それらの星のプラットフォーム、光の都市と確立されるでしょう。それが降下してくれば接触できます。人々は、それらの天体都市の特定のエリアを見学し、写真を撮ることができるようになるでしょう。そして、これは人間の覚醒のための大きな一歩となるでしょう。

ジェームス:
カバールは人々がこれらの都市に入るのを阻止しようとしたり、インターネットから写真を削除しようとするのでしょうか。

コブラ:
これはカバールがいなくなってからずっと後に起きます。これはイベント後に起きます。イベント前には起こりません。

ジェームズ:
了解しました。その構造の開発方法、もしくはこれらの素晴らしい場所で望まれていることは何か説明してもらえますか。これらの都市での生活はどんなものなのでしょうか。

コブラ:
すべては意識に基づいているので、物理的な存在ではありません。あなたは魂としてそこにいて、もちろん物理的な肉体やエネルギー体を作ることができます。しかし、すべての生命は、無条件の愛と協力のフィールドのために、より高い意識のフィールドから組織化されています。ですから調和のとれた社会であり、基本的には楽園に住んでいるのです。

ジェームス:
素晴らしい。ありがとうございます。次の質問はドンからです。彼女が尋ねていたのはいくつかの技術についてですが、あなたがおっしゃるようにカバールが始末されればですが、全てが流動的なため日付がないのでしょう。 彼女はチンターマニストーンについて知りたいと言っています。まだ入手可能なのでしょうか?

コブラ:
はい、ウェブサイト(http://www.cintamani.space)があります。もちろん、そこで購入することもできますよ。

ジェームス:
はい。では、次の投稿を見てみましょう。誰かがビデオを見せてくれました。 次の質問です。 私たちは私たちの血液中の鉄を持っている必要がありますか、または医師が重力のための鉄欠乏を言うように浮遊するために、より多くの銅を持っていますか。重力がなければ 磁力があります。 銅、銀、金を多く摂るべきか。わかりました。それは誘導尋問です。だから我々は、我々は浮遊することを学ぶために補完を検討すべき任意の要素がありますか。

コブラ:
これは重力とは関係ないと思いますが、ある種の免疫システムを強化するために血液中に必要な微量元素がたくさんあります。そして、ジョー博士は医学博士だから、この質問に答えるのに適していると思います。

ジェームス:
 そうですか。では、空中浮遊を学ぼうとしているこの人に何かアドバイスはありますか?

コブラ:意識を高めること、それが第一です。

ジェームス:
そうですね。 次の質問は、ベマーのEMF信号はどのくらい効果があると思いますか。

コブラ:
ある程度は。

ジェームス :
グレッグが先に行って、質問を詳しく説明してくれますか。次の質問は、アンドレアからです。誰もがいつイベントが起こるか知りたがっています。たぶんETでさえも知らないんじゃないかな。それは本当ですか?

コブラ:
はい。あなたが言ったように、状況は流動的で、自由意志が関係しています。多くの要因が絡んでいて、この質問には答えられません。

ジェームズ:
ああ、その質問は何百回も何千回も受けるでしょうね。だから、私たちは二度とその質問を投げかけようとはしません。次の質問は、 死の状況は。今は逃れられますか。

コブラ:
逃げるってどういう意味でしょうか。質問を特定してください。

ジェームス:
この人はおそらくこの惑星の輪廻転生の仕組みについて質問しているのでしょう。多分、月の技術のことでしょう。

コブラ:
はい。それらの線やひもを通じて光へ脱出することは可能ですが、保証はできません。

ジェームズ:
そうですね。アセンション計画ですけど、ここにはいたくない、つまり地球を脱出したい。我々はOneに向かう直前にいます。

コブラ:
いま地上にいるのはベストタイミングとは言えません。快適ではないし。でも、ここにいることは必要なのです。大詰めの段階に入っていますから。こういうチャンスは二度とありません。トーナメントの最終試合のようなものです。これからもっともっと強烈になります。ですから、我々は地球を本当に解放するためにベストを尽くさねばなりません。

ジェームス:
そうですね。そして、ライトワーカーとして私たちは皆ここに来て、転生し、肉体を得るために契約しました。だから、すぐに逃げようとしないでください。分かりました。 次の質問です。 コブラ、 ルーマニアにグループがありました。 田舎のポータルを通してシリウスA出身の存在と連絡を取っていました。 彼らはギャラクタスと呼ばれていました。 彼らは「宇宙の紛争」と呼ばれる映画や他の映画を作っていました。このグループは、ここ数年でインターネットから姿を消しました。この件についてコメントをいただけますか。

コブラ:
これについてはコメントはありません。地球上には様々な程度の接触をしているグループがたくさんあります。そして、それ以上に、私がこれについて言えることは多くはありません。ある程度の接触を持っているグループの一つです。

ジェームス:
さてさて、次の質問に移ります。2017年に私は女性のプレアデス人の乗組員に空中静止しているプレアデス人の宇宙船を見せてもらいましたが、その女性乗組員は私の手を握って宇宙船を指差していました。プレアデス人は、長方形の葉巻の形をした宇宙船を使っているのですか。

コブラ:
はい、使います。たまには。

ジェームス:
そうですね。次の質問に移ります。 ジョージア州のガイドストーンについてです。ジョージア・ガイドストーンズは、数字の中にあるものを告白していると思いますか。多分、惑星の人口が減っていることを話しているのだと思います。 カバールの場所だと思いますか。

コブラ:
ええ、これは実はカバールの計画が表に出ているんです。

ジェームス:
わかりました。

コブラ:
それは非常に明白です。 つまり、直接です。

ジェームス:
わかりました。次の質問に移ります。アンソニー・ウィリアムという名の医療霊媒師の話をしてくれませんか。彼は生涯声に耳を傾けていて、どんなウイルスや化学物質と戦っているのか、どうやって浄化して癒すのかを説明しています。 彼が聞いている声について何か知っていますか。

コブラ:
彼は自分の内なる導き、誰もが自分の魂に向けて持っている内なる声に耳を傾けています。

ジェームス:
彼は自分の声を思いやりと呼んでいます。 これは地球外生命体ですか。自分の魂だと言ったのでしょうか。

コブラ:
はい。

ジェームズ:
わかりました。よし、j皆さんには制限しないように...制限しないようにしましょう... 特定の個人に関連した質問はしないようにしましょう。(中略) 死んだとき光もしくは青い光に向かうべきでしょうか。死んでから28日間は肉体から完全に離れるために待つべきなのでしょうか。

コブラ:
死んだら死ぬんですよ。私たちは光の中に入らなければなりません。光の中に入るべきではないというような誤った情報がたくさん出回っていますが、光は私たちの存在の本質ですから、それは真実ではありません。光の中に入ると、ポジティブなエネルギーを感じ、トンネルを抜けて向こう側に行くことができます。そして、28日間待つ必要はなく、数日で十分ですが、3日くらい待つのが良いでしょう。そうすれば、エーテル体は完全に肉体から離れることができるのです。

ジェームス:
魂を拾って地球に転生させることができる、月にあるかもしれない高度な技術についてコメントをお願いします。

コブラ:
これはもう存在しません。

ジェームス:
分かりました。

クリスタル:
ジェームス、ここで割り込ませてください。現場の催眠療法士として、ドロレス・キャノンが白い光の罠について話していました。白い光の罠とは何ですか。催眠術学校で学んだ 前世回帰の技術を使って 催眠術をかけていた時 彼らは生まれた道を通って 向こう側の過去世に行くんだ 過去世に戻ってきたら 白い光を見るように言うのですが、 ドロレス・キャノンは白い光の罠は 何度もこの地球上で生まれ変わりのサイクルに 罠をかけることになると言っていました。

コブラ:
実は、輪廻転生のサイクルは物理的な次元だけではなく、より高い次元にもあるので、誰もがすでに輪廻転生のサイクルに囚われているのです。あなたはアストラル面や精神面に閉じ込められています。あなたは惑星を離れることはできません。そして、白い光はあなたが超越しているだけのポータルです。あなたは物理的なものからエーテルに意識を移動させます。それはただのポータルです。架け橋です。 だから、私は光の罠の考えには同意できません。賛成できません。

ジェームス:
さて、コブラ、人々が死んだときにどこに行くかコメントしてくれますか。

コブラ:
彼らはトンネルを通り抜けて、ポータルを通り抜けて、エーテル面に行き、物質レベルの執着を手放したとき、ほとんどの人はアストラル面に行きます。中にはより高いメンタル面に向かう人もいます。

ジェームズ:
そうですね。さて、ここで質問に移ります。黒いグーについてコメントをお願いします。それは合成AIで、地球外生命体に関連していると思います。それは私たちを高次の善から切り離しますか。

コブラ:
はいそうですが、黒いグーについてはあまり心配していません。それは完全に一掃されて取り除かれるものです。

ジェームス:
わかりました。それで次の質問はどうやって対処するかということですが、もう対処していると言いましたね。わかりました。次の質問はミニ氷河期についてです。次の質問はミニ氷河期についてです。それがいつ起こるかわかりますか。

コブラ:
私たちのサイクルは非常に複雑で、ミニ氷河期は一つの可能性のあるシナリオに過ぎません。銀河のサイクル、宇宙のサイクル、地球の歳差運動のサイクル、すべてが同時に終わるからです。ですから、これらのサイクルの方向性がどのように展開するかにかかっています。私たちは数年でミニ氷河期に突入するかもしれません。もしくは銀河サイクルがどのように展開していくのか、また、今後数年の間に私たちの世界的な意識がどのように発展していくのかに依存しないかもしれません。ですから今のところ、すべてのものは非常に複雑で、非常に流動的なのです。

ジェームズ:
素晴らしい。そうですね。眠ったままの9割の人々を支援している1割の目覚めた人々が政府やマスメディアが流す嘘についての真実を目にする理由についてコメントをいただけますか。どうすれば眠ったままの人々を助けることができますか。

コブラ:
基本的には情報を広めていくことです。多くの人が代替メディアやインターネット、ソーシャルメディアを通じて情報を広めていけば、それは勢いを増していきます。ある時点で、誰もが目を開き始めるでしょうし、それはすでに起こっています。このパンデミックは、多くの人々の目を開き、この状況が人工的に作られているという現実に気づかせました。それは非常に明確で明白なので、今までこのことに目覚めていなかった多くの人々が一斉に目覚めたと言ってもいいでしょう。

ジェームス:
YouTubeやFacebook、Twitterなどでは、真実を語ろうとしている人たちに対する検閲が増えていると思いますか。

コブラ:
そうですね、彼らは今後4~6ヶ月の間に、このことを一生懸命押し通そうとしています。なぜなら、ある重要な節目に到達し、真実が表に出てこないようにしたいと考えているからです。

ジェームス:
つまり、彼らはすでに予定より遅れているのではないでしょうか。
コブラ:見方にもよりますが、カバールの中には異なる計画を持った異なる分派があり、物事がどのように発展しているかについて異なる見解を持っていますが、彼らは少し心配していると言えるでしょう。

ジェームス :
そうですね。実際のところはどうなのでしょうか。フェイスブックやツイッター、そして、これらのソーシャルメディアの巨人たちは、生き残っているのでしょうか、それとも訴えられて消滅してしまうのでしょうか。

コブラ:
実際には変革が起こり始めていて、人々はソーシャルメディアの巨人たちがそれほど無実ではないことを見始めています。これは世界的な意識の中で起こっていて、ある時点でそれらの企業の浄化の引き金となり、生き残るためには適応しなければなりません。ある時点で戦略を変更しなければなりません。

ジェームズ :
わかりました。次の質問に移ります。 キメラグループの最新情報を求めている人がいました。キメラについての新たな情報について教えていだけませんか。

コブラ:
まだ、活動を続けています。 軍や宇宙軍、国防高等研究計画局(DARPA)の奥深くに存在していて、今までと同じように計画を続けています。だから、まだ隔離状態を維持しようとしています。

ジェームス:
キメラグループもモナークと繋がっていて、他にもメビウスや他の惑星企業があるんですか。

コブラ:
直接ではありません。キメラは地上の生命体に干渉しないようにしている。可能な限り干渉しないようにしています。彼らは可能な限りすべてのことの舞台裏にいようとします。

ジェームス:
宇宙軍は深く侵入されていると思いますか。もしくは変化のポジティブな軍になっていますか。

コブラ:
深く侵入されています。宇宙軍が作られた主な目的は、銀河連合から地球を守るためのカバールの最後の機会としてです。銀河連合の宇宙船がやってくる前の最終防衛線としてカバールは宇宙軍を利用しようとしています。

ジェームス:
ランディ・クレイマーの話では偽旗の宇宙人侵略を引き起こしたいと言っていましたが、それが行われることを予見していますか。また宇宙軍はそれに関与しますか。

コブラ:
はい、それが実際のカバールの計画です。対抗計画があるのでこれが起こる可能性は高くありませんが、これが起こる可能性はまだあります。闇の勢力はその偽旗宇宙人侵略を使いたくないのです。それは彼らを不利な立場に置くことになるからです。だから、もし彼らがこのショーを公開したら、基本的にはゲームオーバーだし、彼らはそのリスクを冒したくありません。

ジェームズ:
そうですね。彼らはすでにCOVIDを台無しにしています。分かりました。もし宇宙船が落ちてきたら、それに乗るべきですか。

コブラ:
宇宙船のエネルギーを感じなければなりません。 心と魂と内なる導きがこれが良い宇宙船かどうかを教えてくれます。そして、その導きに従ってください。

ジェームズ:
地球外生命体の種族といえば、少なくともネット上では、ドラコの評判が悪いようですが、あなたはどう思いますか。ドラコがそれに値するのか、それとも善意のドラコがいるのでしょうか。

コブラ:
ドラコの80~90%はネガティブです。いいドラコの派閥もあります。その一つが、約5000年前に中国で高度な文化を確立したトゥバン・ドラコたちです。そして、私は何年も前に一人だけポジティブなドラコに会ったことがあるのだが、ほとんどのドラコはあまりいい人たちではない。彼らには戦争のメンタリティがあり、引き金になる癖があります。彼らはポジティブな存在ではありません。彼らのほとんどは、そうではありません。

ジェームス :
そうですね。 トゥバンの話をすると、彼らはモントークで非常に関与していて、私たちをあまり良く扱ってくれませんでした。だからと言って、全てのトゥバンがそうだとは限らないと思うけど、まあいいか。次の質問ですが、巨大なキメラの蜘蛛はもういないんですか。

コブラ:
サブルーナー空間にはまだキメラのエーテル蜘蛛がいますが、プラズマ蜘蛛は全て完全に排除されました。

ジェームス:
それとここで誰かが言ってましたが、地球の外の階層の一つに、非常に巨大なクモがまだ隠れていると言ってましたね。もしいなくなったら。

コブラ:
まだエーテル蜘蛛がサブルーナー空間に存在しています。それは地球と月の間の空間で、そこにある特定の場所に位置しています。

ジェームス:
蜘蛛といえば、そこにダイヤモンド蜘蛛がいることを確認できますか。

コブラ:
ダイヤモンド蜘蛛とはどういう意味ですか。

ジェームス:
外骨格がダイヤモンドで巨大なんです。 木星から来たんじゃないでしょうか。

コブラ:
いないです。

ジェームス:
ダイヤモンド蜘蛛は真実ではない。わかりました。それと善意でポジティブな蜘蛛の生命体がいるかどうか何か情報はありますか?

コブラ:
いますが珍しいですね。 一般的ではありません。

ジェームス:
わかりました。何人かのETコンタクティが言ってましたが、特にジャンピング蜘蛛は。

コブラ:
ええ、存在しますが、珍しいです。

ジェームス:
わかりました。次の質問はドンからです、50年以上前の瞑想の先生です。意識の連続体との関係で 白い光について話しています。それは低次のアストラル面から高次の精神面への超越を含みます。白い光についてネガティブなことは一度も言っていません。 それはしばしば魂の高次の意識と結びついています。ただ、その情報を共有しているだけです。

コブラ:
それには完全に同意します。

ジェームス:
そうですね。デールから次の質問です。 あなたがコンタクトしているのはどのプレアデス人のグループか教えてもらえますか。

コブラ:
この質問には答えられません。

ジェームス:
タイゲティア人かどうか、ヒントをいただけませんか。

コブラ:
違います。

ジェームス:
わかりました。(中略)次の質問です。いつレジスタンスムーブメントは準備ができている人に連絡しますか。

コブラ:
イベント後です。 イベント前は地表人類にレジスタンスとの交流の準備が出来ていません。

ジェームス:
誰かがここに行きたがっていました。 量子パース・パーセ構文文法についてはどう思いますか。

コブラ:
もっと具体的に質問してください。

ジェームス:
チャットでの質問が尽きたようです。 誰か他にも質問があれば、どんどん投げてください。Facebookからここに移動して、誰かが知りたいと思います。通貨評価替え前にやってくる大惨事について 何か情報はありますか。

コブラ:
言ったようにイベント後のある時点で銀河パルスが発生し、それが太陽を起動し、ポールシフトと津波を発生させ、地球が浄化されます。それが地球の最終的な浄化になります。

ジェームス:
ある時点でそうなりますが、それが起こる前に私たちは救助されます。

コブラ:
そうですね、それが起こる直前に人類は避難することになります。

ジェームス:
わかりました。ここで誰かが知りたいと思うのですが、いつ標的とされた個人、魂やスターシード、モントークの子供たち、プロジェクト・アイビス、ホレス・イシスの化身が安全に団結し、ホワイトハットが支援しますか。

コブラ:
もちろんこれも起こるでしょう。イベント時、イベント後に起こるすべての良いことは、イベント前には簡単ではありません。カバールが基本的に地球上のすべてのものを支配しているからです。

ジェームス:
わかりました。 レプティリアンに関連した質問に戻ります。今回の開示にポジティブなレプティリアンの役割はありますか。

コブラ:
それについては説明を受けました。ポジティブなレプティリアンがいるという主張がありましたが、私は一度も遭遇したことがありませんし、間接的に接触したこともありません。だから信じがたいことですが、どうやらポジティブなレプティリアンも存在しているようですが、今ではほとんどがそうではないようです。

ジェームス:
ドラコの80〜90%はほぼネガティブだと言っていましたね。レプティリアンはどうですか。どのくらいの割合だと思いますか。

コブラ:
まあ、95%以上はネガティブですね。

ジェームス:
わかりました。(中略) 次の質問です。 黒の覚醒についてコメントいただけませんか。大量のカオスからのスーパー・ソルジャー(超兵士)。黒の覚醒を予見していますか。

コブラ:
覚醒はあるでしょうけど、それは慎重に扱うべき問題です。スーパーソルジャーの多くがトラウマを基にした洗脳を受けているからです。それらの洗脳が開放される際には、注意深く行われる必要があります。スーパーソルジャーが覚醒する時には、正しく建設的な癒しの方法で行われます。これは非常に慎重に扱うべき問題です。

ジェームズ:
わかりました。 あなたはある種のクローンのような、スーパー・ソルジャーの軍隊が、新世界秩序のアジェンダの一部として持ち出されることを予見していますか。

コブラ:
いいえ。

ジェームズ:
そうですか。それは催眠術の一つで。

コブラ:
これはもう一つのシナリオです。光の勢力が洗脳を強いられていたスーパーソルジャーを覚醒させて、彼らが光のために戦い始めるというものです。

ジェームス:
わかりました。 次の質問です。不当な意図を持った者のために、2つの監獄惑星が到着したという事実はありますか。

コブラ:
いいえ。

ジェームス:
わかりました。カバールのメンバーはどこに送られると思いますか。

コブラ:
彼らは銀河のセントラルサンに送られ、崩壊して再構築されます。

ジェームズ:
興味深いです。ジョージ・ブッシュ・シニアがチャンネルセッションで連絡してきたので。そうですか。彼は空虚の中にいて 怯えていて 何が起こるか分からないと言っていました。 それはあなたが言っていた銀河のセントラルサンですか。

コブラ:
いいえ、彼はもう存在していないので、あなたとは接触できません。

ジェームス:
彼はもういない、わかりました。彼の役割は何だったのか、何をしたのか。 ここで次の質問ですが、テスラ型のフリーエネルギーは2020年のいつ開放されるのでしょうか。思うに、あなたはすでにカバーしていると思いますが、カバールが敗北し、私たちは、それがいつになるのかは分かりません。そうですね。それが正しいですか。それとも、フリーエネルギーについてコメントしたいですか。

コブラ:
フリーエネルギーは、イベント後の話です。

ジェームス:
わかりました。 Qアノンについて質問があります。オースティン・スタインバートは本当にQなのでしょうか。

コブラ:
答えはノーです。

ジェームス:
将来的に彼がアスター・シェランかどうか コメントしてくれますか。

コブラ:
答えはノーです。

ジェームス:
そうですか。 次の質問は、彼はタイムトラベラーなのか、未来の量子コンピューターを使ってトランプが腐敗を一掃するのを支援していますか。

コブラ:
答えはノーです。

ジェームス:
彼が心理作戦かどうか確認できますか。

コブラ:
この質問にはコメントできません。

ジェームズ:
わかりました。今はもうオースティンを 批判する気はありません。 先に進みましょう。オースティンの事はもう聞かないでください。コブラ、瞑想やポジティブな思考、言動の他に、イベントに向けて波動場を改善するためにできることはありますか。

コブラ:
自然の中で時間を過ごすのは良いことですし、結局のところ、その前に、あるいはその前に、自分の内なる導き、高次の自己の声に耳を傾け、自分自身に対してすごく誠実である必要があります。自分に嘘をついてはいけません。ただ正直になり、自分自身に認める必要のあることはすべて自分自身に認めてください。自己否定は、この地球上で最も蔓延している病気です。

ジェームス:
 素晴らしい。 オーガニックフードを食べて、ワクチンには近づかないようにしましょう。ワクチンについて何かコメントはありますか。

コブラ:
これは非常に明白です。つまり誰もがワクチンについて知っているので、コメントする必要はありません。

ジェームス:
しかし特にコロナウイルスのワクチンは、彼らがそのアジェンダを推進することを予見していますか?

コブラ:
彼らはやろうとしていますが、見ての通り、今のところ失敗しています。

ジェームス:
製薬会社がすぐに訴えられて消滅してしまうことを予見していますか。

コブラ:
消滅を訴えるとは言いませんが、反対派が強くなってきています。

ジェームス:
そうですね。

コブラ:
あと10分ありますね。

ジェームス:
質問が終わりに近づいています。 銀河連邦がレプティリアンを作って児童奴隷制のアドレノクロームの開示を阻止していました。それは権力に対して人類を団結させる手段となりますか。ロブ、あなたの質問はとても混乱していますね。 彼らは児童奴隷制とアドレノクロームについて知りたがっているように聞こえます。何か情報を持っていますか。推測ですが、今、大量逮捕が行われていますか。

コブラ:
いいえ、まだです。

ジェームス:
なるほど、エレン・デジェネレスなどの噂は軟禁中のオプラですが、本当ではないのでしょうか。

コブラ:
事実ではありません。

ジェームズ:
なぜなら、彼らの番組は最近キャンセルされたからです。それは、逮捕される可能性があることと関係があるのですか。

コブラ:
彼らはまだ逮捕されていません。もちろん番組はキャンセルされていますが、まだ逮捕されたわけではありません。それはマスメディアを通じてです。それは明らかです。

ジェームス:
ええ、でも番組はキャンセルされたんですよ。

コブラ:
関係ありません。

ジェームス:
彼らの番組がキャンセルされた理由についてコメントをいただけますか?

コブラ:
絶対に逮捕されたからではないです。

ジェームス:
わかりました。それで次の質問です。ブラック・ライブズ・マターは権力者に対抗するために 黒人のBLM 民主党の延長線上にある青字活動の一部だと思います。 ブラック・ライブズ・マターについて、他にコメントはありますか。

コブラ:
イエズス会は極左と極右に人口を二極化させたいと思っているとしか言いようがありません。彼らは二つの陣営がお互いを憎み合い、互いに争うことを望んでいます。

ジェームス:
わかりました。 QAnonが誰か教えてくれませんか。

コブラ:
いいえ。

ジェームス:
わかりました。次の質問は量子言語です。 うーん。それは聞かないです。 ビッグイベントの予定は。今日で3回目か4回目の質問だと思いますが、タイムラインは流動的なんです。 それが正しい答えですか。

コブラ:
そうです。

ジェームス:
わかりました。最初の兆候は何でしょうか。南極でアトランティスの写真が 映し出されるような変化が起こると 思うのですが。アトランティスが海から現れるようなことを目撃するのですか。

コブラ:
これはすべてイベント後に起こることです。すべての主要な開示はその時に起きます。

ジェームス:
そうですか。6月30日に行われた瞑想の後、アトランティス同盟は何をしているのですか。

コブラ:
それについてはまだ公表できません。次回の更新でお話します。

ジェームス:
次の質問は、太陽の後ろに何が隠れているのかということです。

コブラ:
何もありません。

ジェームス:
ニビルもありませんか。

コブラ:
ありません。

ジェームス:
ではニビルは存在しますか。

コブラ:
そうではありません。それは地表の人々を混乱させるために発表された偽の概念です。

ジェームス:
そうですか。ゼカリア・シッチンはどうですか。つまり、彼が得た話は捏造されたものだったのでしょうか。

コブラ:
そうです。

ジェームス:
わかりました。地球上の金を採掘するために奴隷を収穫することについてです。地球外生命体は本当にそうしたいのでしょうか。

コブラ:
彼らはゴールドを作り出す技術を持っているのに、どうしてゴールドを採掘するための奴隷が必要がなのでしょうか。それは何の意味もありません。

ジェームス:
わかりました。 次の質問は擬制制度と裁判所の借金請求書について聞きたいんだと思います。それは時間がかかりすぎると思います。それか擬制制度の舞台は他の世界で、もしかしたらドラコ帝国のような世界なのかとか。

コブラ:
そうですね、これはドラコの概念が導入されたというか、基本的にはドラコだけではないんですが、オリオンの概念で、ドラコに与えられたものをこの星に輸入したものです。そして、この擬制制度は変わりそうです。それは劇的に変化するだろうし、自然法やコモン・ローにも変化します。変わった後には別の構造になります。

ジェームズ :
わかりました。ありがとうございます。

コブラ:
これは今のところどこにも存在しません。これがあるのはこの惑星だけです。

ジェームス:
わかりました。 次の質問です。 リセットされたら食料のない暗闇となるのでしょうか。食料を蓄えるべきですか。

コブラ:
そうですね、イベントが起きた時には、EMS緊急放送システムから通知がありますので、十分な食料と必要なものを購入するための十分な現金を持っておくのが良いガイダンスです。

ジェームズ:
わかりました。ジョージ・フロイドが逮捕されることを予見していますか。つまり彼はまだ生きているのか。

コブラ:
ジョージですか。

ジェームズ:
ジョージ・フロイド。 警官に殺された黒人のことかと。

コブラ:
まあ、これは誘導尋問ですね。この質問には答えません。

ジェームズ:
わかりました。 次の質問は小児性愛者は 逮捕されるのかです。彼らは誰がやったのか調査するのを止めようとしているように思えます。

コブラ:
もちろん集団逮捕のシナリオの一部として彼らは逮捕されます。 詳細には触れませんが 、人類に対する巨大な犯罪を犯した者全員が正義の裁きを受けます。 全員です。

ジェームス:
そうですね。 簡単なコメントですが、遠隔透視の能力者が大量逮捕された人たちがグアンタナモで一杯になっている未来を見ました。それから地球外生命体の勢力が戦術核兵器を落とし、基地を壊滅させると。誰も気にしないし、地球は祝ってくれる。 そうなるとは言っていませんが、可能性はあります。

コブラ:
それは確認できませんが、正確な計画は極秘です。だから、正確な計画についてはどこにも書かれていません。

ジェームス:
誰かがタキオンチェンバーについて尋ねていました。チェンバーは強まっていますか。 どうやってそうなっているのでしょう。

コブラ:
はい、強くなっています。理由はたくさんあります。 第一に、我々は技術を発展させています。プレアデス人の指示を受けて、技術をより強くする方法を学んでいます。そして、地球上の異常がどんどん少なくなってきています。そしてこれもまた、チェンバーが強化されているもう一つの理由です。

ジェームス :
わかりました。 Facebookからの質問です。SSP(秘密宇宙計画)はいつになったら正式に認められるのでしょうか。

コブラ:
イベントの後でなければなりません。それは情報開示計画の一部です。基本的には全て同じです。すべて同じ質問です。私たちは今、情報開示のない不公平なシステムである、古くて退屈な現実の中で生きています。そして、物事が本当に動き始めたとき、それは非常に劇的に、爆発的に、明白なものになります。

ジェームス:
また、SSP(秘密宇宙計画)のメンバーは、その生涯と奉仕の対価として補償されると考えていますか。

コブラ:
はい、もちろんです。

ジェームス:
わかりました。Facebookからの質問は以上です。

コブラ:
あと3つ質問に答えられると思います。

ジェームス:
あと3つですね。わかりました。誰かが知りたがってます。 法王はまだ生きてますか。

コブラ:
はい、生きてます。

ジェームス:
わかりました。

コブラ:
それが問題です。はい。

ジェームス:
わかりました。次の質問です。 なぜペドフィリア(小児性愛者)たちは軟禁されていないのでしょうか。

コブラ:
繰り返しになりますが、闇の勢力が惑星の地表を支配しています。 基本的に彼らは人類を人質に取っています。 だから、闇の勢力のメンバーに対するいかなる直接的な行動も、強力な報復の引き金になります。だから、どんな方法であれ、全体の作戦は、地表の人類を危険にさらさない方法で起こります。

ジェームス:
わかりました。 タキオンチェンバーはジャレッド・ランのメドベッド(医療ベッド)のように身体を再生できますか。何か情報を持っていますか。

コブラ:
メドベッド(医療ベッド)の存在は確認できませんが、タキオンチェンバーでは体を再生できません。例えば手足を成長させることはできませんが、免疫システムの状態を改善することができるので、肉体の状態を改善することは間違いなくできますし、肉体の亜原子構造を完全な原型に再調整することもできます。

ジェームズ :
そうですか。コブラ、ありがとうございました。

コブラ:
はい。インタビューありがとうございました。皆さんに、より平和な未来と光の勝利が訪れますように。

クリスタル:
コブラ、第78回FESIGミーティングを飾ってくれてありがとうございます。あなたが時間を割いて質問に答えてくれたことに本当に感謝しています。そしてジェームス、私と共同議長を務めてくれてありがとう。あなたは素晴らしい方です。あなたは質問に素早く答え、コブラも同様に素早く答えてくれました。以上で、第78回FESIGミーティングは閉会とさせて頂きます。第78回第1セッションは、第78回第2セッションに向けて休憩とさせていただきます。ありがとうございました、チャンネルはそのままでお願いします。

---- インタビュー終わり ----

光の勝利!










2020年6月30日火曜日

水瓶座の時代立ち上げ第2弾結果速報

2020年6月30日

水瓶座の時代立ち上げ第2弾結果速報 

Age of Aquarius Activation Part 2 Preliminary Report

クリティカルマスは達成しました。詳細報告は一週間以内に掲載します。

光の勝利!

2020年6月27日土曜日

水瓶座の時代立ち上げ最終更新

2020年6月27日

水瓶座の時代立ち上げ最終更新

Age of Aquarius Activation Final Update

水瓶座の時代立ち上げの時が近づいています。多くの方々が参加決意をされて勢いづいており、エネルギーが上昇しています。クリティカルマスに達する現実的可能性を有しています。

これからの60時間は、瞑想参加者の人数が決まり、地球の状況に対する影響度を決する重大な時となります。ですから、この瞑想について出来るだけ多くの人たちに知らせてください。YouTubeは手軽に拡散できる手段で、数多くの短編プロモビデオやフルバージョンの瞑想ビデオが40ケ国語で製作されました。

http://2012portal.blogspot.com/2020/06/age-of-aquarius-activation-update-and.html
日本語訳水瓶座の時代立ち上げ最新情報および新コブラインタビュー

瞑想指示のメインページはこちら

https://2012portal.blogspot.com/2020/06/make-this-viral-age-of-aquarius.html
日本語訳拡散希望!世界同時「水瓶座の時代立ち上げ瞑想」第二弾! 日本時間2020年6月30日14時48分開始!

多くの人がこの立ち上げ瞑想を支援しています。


クリスチーナ ボン ドレイン

https://christinavondreien.ch/web/content/35112

Stillness in the Storm(嵐の中の静けさ)

https://stillnessinthestorm.com/2020/06/cobra-age-of-aquarius-activation-part-2-june-30th-2020/

https://stillnessinthestorm.com/2020/06/cobra-age-of-aquarius-activation-update-and-a-new-cobra-interview/

https://stillnessinthestorm.com/2020/06/cobra-age-of-aquarius-activation-update/

カウイラペレ

https://kpblog.space/2020/06/06/kp-message-6-6-20-one-day-one-moment-at-a-time-keep-holding-the-light-for-this-planet/

https://kpblog.space/2020/06/22/cobra-update-6-15-20-age-of-aquarius-activation-update-and-a-follow-up-resonance-point-for-the-6-21-20-eclipse/

Prepare for Change here

https://prepareforchange.net/2020/06/06/make-this-viral-age-of-aquarius-activation-part-2-june-30th-2020/

https://prepareforchange.net/2020/06/16/age-of-aquarius-activation-update-and-a-new-cobra-interview/

https://prepareforchange.net/2020/06/17/age-of-aquarius-activation-interview-with-cobra-by-sisterhood-of-the-rose/

https://prepareforchange.net/2020/06/24/age-of-aquarius-activation-update/

セメンタス・ダス・エストレラス

https://www.sementesdasestrelas.com.br/2020/06/ativacao-da-era-de-aquario.html

中国本土のブロガーが、この立ち上げに関する記事を作成しました。これまでに140万ビューという驚異的な数を達成しています。

https://m.booea.com/news/s_1465351.html?from=singlemessage


この立ち上げに関する全ての情報、動画、文字付画像のまとめはこちら

https://www.welovemassmeditation.com/2020/06/age-of-aquarius-activation-part-2-on-june-30th-at-548-UTC-booster-meditation-on-June-21st-at-640-am-utc.html
日本語訳WLMM 水瓶座の時代立ち上げ瞑想第二弾日本時間6月30日14時48分開始!

水瓶座の時代立ち上げ瞑想の正確な時刻はこちら

日本時間は6月30日14時48分開始で20分間です。


ベルサイユボルテックスの立ち上げは、6月30日(火)午前7時にベルサイユのある場所(非開示)で行います。参加を希望される方は、project501@tutanota.com に連絡してください。全詳細が決定される明日夕刻に、参加者に対して詳細指示情報をメールでお送りします。

さあ、みんなでやろう!


Victory of the Light!  


翻訳:Terry

2020年6月23日火曜日

水瓶座の時代立ち上げ最新情報

2020年6月23日

水瓶座の時代立ち上げ最新情報

Age of Aquarius Activation Update


日食の瞬間4万人以上の方がブースター瞑想に参加しました。これによって、6月30日の主瞑想でクリティカルマスを達成する可能性が大きく改善しました。

ブースター瞑想の数日前に、台湾の嘉義市にあるドラゴンボルテックスの立ち上げ準備のために石埋設のグリッドワークをしていた台湾チームがプレアデスのクラウドシップを目撃しました。


ドラゴンボルテックスは200年以上の休眠を経て成功裡に再起動し、台湾チームはボルテックス近辺で起きた金環日食の連続画像を撮影しました。


4月4日の瞑想で何も達成しなかったと感じている方が幾分かおられます。それは全く正しくありません。あの瞑想がなければイエズス会の世界制覇は、いまよりもはるかに進展した段階に入っていたことでしょう。

また、コロナウイルス禍も大幅に封じ込めました。以下のグラフで、コロナ禍の拡大は4月4日当日をピークとして、少なくとも1か月半にわたり感染拡散速度が後退しました。このグラフの青色の部分が、瞑想をしなかった場合の感染拡大の推定最確値です。これによると、いまごろ数千万人の感染者数になっていたはずです。


4月4日の瞑想は、地球のプラズマ場とシューマン共振に巨大な影響を与えました。

https://3dotsinabox.com/202054.html
日本語訳2020年4月4日・5日の世界同時瞑想の科学的分析

つまり、6月30日にクリティカルマスを達成すれば、はるかに良い未来が期待できます。物質的な影響は即座にはありませんが、集合的タイムラインがはるかに良い方向に向かい、数多くのネガティブな筋書を防止します

https://nogi1111.blogspot.com/2020/06/the-importance-of-global-meditation.html
日本語訳6月30日の世界同時瞑想の重要性について

光の勢力は、この立ち上げの瞬間にパリのベルサイユの2つの女神のボルテックスを、200年以上ぶりに再起動するように伝えてきました。

純粋な心と強いリーダーシップを持つ方に、本ボルテックスの再活性化の実行と、パリで実際に会って行う週ごとのバラの姉妹団(SOTR)開催をお願いしたいです。全ての手配をここ数日で行わなければいけないので、該当者でその気がある方はproject501@tutanota.comまで至急連絡してください。

水瓶座の時代瞑想に関する次回短信は数日後に行います。

2020年6月16日火曜日

薔薇の姉妹団(SOTR)によるCOBRAインタビュー

2020年6月16日

薔薇の姉妹団(SOTR)によるCOBRAインタビュー

Age of Aquarius Activation Interview with Cobra by the Sisterhood of the Rose



デブラ
こんにちは、薔薇の姉妹団(SOTR)のリーダー、デブラです。この度、再びコブラにインタビューを行うことができました。コブラはレジスタンス・ムーブメント(RM)の主要情報提供者であり、ブログ(2012 portal.blogspot.com)を通してこの惑星や銀河についての重要な情報を私達に提供してくれています。ようこそ、コブラ。今回もインタビューを受けていただいてありがとうございます。

コブラ 
はい、お招きいただきありがとうございます。

デブラ
お話しできて光栄です。今回も話題は豊富にありますが、まずは、今年6月29日・30日の水瓶座の時代の立ち上げ瞑想 第2弾についてですね。それでは水瓶座の時代についての話題です。水瓶座の時代タイムライン・スターゲートは1月12日の土星・冥王星コンジャンクション(合)によって開かれました。そして6月30日の木星・冥王星コンジャンクションがその折り返し地点となり、12月21日の木星・土星コンジャンクションで閉じます。この「タイムライン・スターゲート」とはいかなるもので、6月30日の集団瞑想ではどのようにしてこれと繋がるようにすればよいでしょうか?この折り返し地点が強力な活性化地点となるのは、どうしてでしょうか?

コブラ  
このタイムライン・スターゲートは多次元の扉と言うべきものです。この惑星を旧タイムラインから進化させ、私達全員に水瓶座の新時代のタイムラインを経験させてくれます。私達は二つの異なるタイムライン、進化のパターンの間を通過するのです。そして今年2020年は、この移行が高次元の領域で起きてから、やがて顕在化していきます。このスターゲートの目的は、現在の私達の進化の進行方向を動かすことです。6月30日の折り返し地点は、新しいタイムラインを具現化するための最高の瞬間なのです。新タイムラインはまだ具現化されていません。それに向かって前進していくのです。御覧の通り、私達はまだ旧いパラダイムの惑星にいます。今は旧社会が終わる前の混沌の時期です。ですが6月30日のこの瞬間、私達が種を植えることができます。ここで変化を引き起こし始め、それがスターゲートの後半、今年の下半期に顕在化し始めることになります。

デブラ 
新たな始まりのようなもの、そのための機会ということですね。

コブラ  
新しい始まりの種を見ることができる機会です。始まりを具現化することができなくとも、引き起こすことができます。可視化することができます。点火がされた第1弾の火花が炎上する機会が、6月30日ということです。

デブラ
なるほど。今年1月にあった水瓶座の時代瞑想 第1弾と今回の瞑想はどのような関係がありますか。

コブラ  
第1弾はこの新しいタイムラインの導入でした。闇の勢力はこれに大きく反応してきました。すでに王手をかけられているようなものですから。だから色々な武器や切り札などをつかって私達を攻撃してきました。とても辛い時期でしたが、御覧の通り最後は人間社会の大きな変容という結果になります。新しい意識が大衆の中に生まれてきています。昔はほんの数%の人間しか、本当は何が起きているのか気付かなかったところ、今では常識になっていることもあります。

デブラ
その通りですね。では、どうすれば今年上半期にあったようなカバールの大暴れを6月30日以降は防ぐことができますか。

コブラ 
いえ、防ぐことはできません。減らすことはできます。何が起きているのかを知るにはまず、自分達が戦争中だということを認識しなければなりません。二つのタイムライン間の戦争です。ポジティブなタイムラインが具現化していき、旧いタイムラインは消滅していきます。だからこんなにも混沌としているのです。ですが、光が増えていくほど、光の保持量が多くなり、以降もよりスムーズになります。やらないよりかは、この瞑想をやることで移行をさらにもっとスムーズにだってできます。

デブラ
このタイムラインと瞑想は、1996年のドラコ侵攻の流れを逆転させることや、1999年8月11日に開いたポータルとも関係していますか。

コブラ
はい、関係があります。闇の勢力が今年やろうとしたのは、96年の侵攻の再現でした。あの時と比べると戦力は大分落ちています。ですから96年と比べるとそこまで続かず、小規模の穏やかな侵攻となっています。もう戦力が持たないからです。1999年に始まったタイムラインは全体的な移行を支援してくれます。今年2020年は最終的な地球解放の一歩手前なのです。1975年に開いて2025年に閉じる、アセンションの扉にあともう一歩で入れます。50年の移行期間でしたが、2020年は最も重要な年の一つです。ですから、この移行の最良な結果を産み出すためにも、可能な限りの光をもたらすように、あらゆる手を尽くして頑張りましょう。

デブラ
絶対にやり遂げましょう。アセンションの扉については後ほど質問するとして、今回と前回の瞑想についてもう少しお伺いしたいことがあります。タイムラインにブレイクスルーや抜本的な変化を起こすには、瞑想でクリティカルマスに到達することが不可欠だとおっしゃいましたね。それと、効果は気付かないほどに小さいけれど、惑星で起きる出来事の方向性が大きく変わり、これから起きる出来事も決まっていくと。そこで、前々回の1月12日で達成したクリティカルマスと、前回4月4日になんと100万人以上の参加者を達成した結果として、どのような変化を生む出すことができたのかをお話いただけますか。

コブラ 
1月12日ではかろうじてクリティカルマスを達成し、多くの闇のシナリオ、例えばイランとの戦争などの計画が阻止されました。他にも闇の勢力による大きな軍事紛争計画は阻止され、株式市場の劇的な崩壊も防がれました。闇の勢力が崩壊を通じてデジタル通貨を導入しようとしていましたが、それも防がれました。今年初めは5Gネットワークを世界中に施行しようとしていました。ですが、どの計画も世界レベルで起きることはありませんでした。4月4日の瞑想は、コロナウイルスの拡大速度を鈍化させることに成功しました。この瞑想の成功がなければ今と全く違った、もっと酷い状況に陥っていたでしょう。もっと大きな達成があってほしかったと不満を言う人もいるでしょうが、全ての状況を鑑みると非常に大きな進展があると言えます。やらなければもっと酷くなっていたでしょうから。

デブラ
はい、そうですね。不満を抱えている人はいますね。外界では何も起きなかったというよりは、起きるのを防がれたと言えるということですね。防いだ出来事を考えると、大きな偉業を達成したと言えます。次の瞑想への励みにもなります。今回の瞑想指示で、人類から全ての貧困をなくして、誰もが豊かさを得ることと、女神のやわらかなピンクの光が地球の全存在を包み込んで、感情体を癒すことを視覚化してほしいとあります。豊かさを得る為には、まず感情体を癒さないといけないということでしょうか。実際に豊かになることを自分自身に許すために、感情体を癒すための最適なテクニックがあれば教えてください。

コブラ
これは両方とも同時に起きる過程です。新しいタイムラインが定着し始めると同時に、人類は豊かさを手に入れ始めます闇の勢力の支配にひずみが生じれば、多くの富が解放されますそれと同時に感情体の癒しが起きるのです。過去数十年において、感情体は非常に激しく形を変えられてきました。そんな中、感情体を制御しようと多くのトラウマを抱え込んできました。宇宙エネルギーが隔離状態の中にこれまでより流入し始めることで、より多くの癒しのエネルギーが入ってきます。人類との触れ合いを始める天使的存在もいます。癒しを必要としている人に接触してきてくれます感情体を癒すうえで一番重要なのは、癒しの天使に癒しの過程を支援してくれるように呼び掛けることです。今はプレアデス人たちが感情ヒーリングのプロトコルを作成してくれているところです。具体的なやりかたについては、数週間ほどでブログで公表するようにします。きっとライトワーカー達の感情を癒してくれるでしょう。この戦争で多くが非常に疲弊して、トラウマになっている人もいますから。

デブラ
いいですね、とても楽しみです。今回の瞑想でクリティカルマスを達成すると、どのように大規模なヒーリング連鎖反応が世界中のエネルギー場に発生していくのでしょうか。

コブラ 
クリティカルマスに到達すると、ソースからのエネルギー閃光が銀河の核を通り、太陽系に入ってきてから、この惑星のエネルギーグリッドに入り込みます。そうすると光の勢力の介入がより容易になりますマトリックスの一部が解体され、光の勢力のエネルギーを惑星のエネルギー場に流しやすくなります。先ほど感情のヒーリングについてお話しましたが、感情のヒーリングももっと容易になります。顕著なのは以上のようなことです。

デブラ
瞑想の日が楽しみになってきましたね。今月6月の間、100万人の光の津波を立て続けに創り出して盛り上げていくためにも、地球が銀河の中心と直列する6月14日や日食がある21日にも瞑想が企画できると思います。その後は30日の瞑想と、ここまで間を開けずに続くのは初めてのことですね。惑星解放を加速すると言う意味で、立て続けに光の波が到来することについて、どのようにお考えですか。繁栄基金の解放と、隠された技術の開示がある可能性がありますか。

コブラ 
光の勢力は私に6月14日の冥王星とエリスのスクエア時の瞑想について伝えてきました。このアスペクトは非常に重要なので、緊迫した事態を引き起こす可能性もあるため、それを緩和するために企画されました。平和の瞑想をすれば、これらの緊張を多少和らげて調和させることができるでしょう。それから、21日の日食時の瞑想についても伝えられています。これは前回にもやったような事前強化のための瞑想ともいうべきものです。それによってクリティカルマスに必要なエネルギーを集めることができます日食時にはクリティカルマス達成を祈願して瞑想をしましょう。ロケット発射と同じように、第一段階や第二段階があります。まずは第一段階の平和瞑想で緊張を緩和し、グリッドを安定させます。そして次に21日の日食の瞬間にこの勢いを増してから、30日の第二段階で軌道に乗ります。この行程を集団瞑想という形で踏襲します。瞑想指示などの詳細は数日中にブログで報告します。

デブラ
わかりました。30日の大規模瞑想の前の瞑想の大事さが分かりました。多くの参加者が集まるようにしたいですね。
それから、バイオレット・フレーム[明るい紫の炎]を立ち上げて瞑想中の自身の守護をお願いすることについて、説明をしていただけますか。

コブラ 
エネルギー的な観点からすると太陽系の状況は随分と良くなりました。だからバイオレット・フレームを使うのが望ましいです。これは私達のエネルギー場から全てのネガティブなものを浄化してくれる天使エネルギーのボルテックスです。使用することで、浄化と同時に私達のエネルギー場へのネガティブの侵入を拒んで、守ってくれます。前回の瞑想中に攻撃された人がいたので、もっと身を守ることができるようにすべきでした。今はもっと使えるようになったので、このプロテクションは必ず行ってください。昔より有効になりましたので、バイオレット・フレームをもっと使ってエネルギー場の浄化と守護を瞑想前、瞑想中、瞑想後に行うようにしましょう。

デブラ
解りました。占星術的には、木星・冥王星コンジャンクションは社会と精神の大きな改革を表し、精神的豊かさと物質的豊かさを人類にもたらすということです。今回の水瓶座の時代立ち上げは、去年2019年11月11日のシルバートリガーとも関係があるのですか。

コブラ
今回は、豊かさに向けての扉を最後に開くまでの一歩であると言えます。最後の一歩とはならないということは申し上げておきます。まだその段階ではありませんが、確実な一歩となります。

デブラ
折り返し地点ということですが、タイムライン・スターゲートの1月から6月30日までの上半期と、今回の折り返し地点、それから12月21日までの下半期とではエネルギー的にも違いがあるということですか。

コブラ 
上半期の方がより大変であったと言えます。というのは、土星・冥王星コンジャンクションがとても激しいアスペクトだったからです。下半期はとても有益なものと言えます。木星・冥王星コンジャンクションの方が断然ポジティブだからです。ですから、最初よりかはもう少し楽な時期になるでしょう。もちろん、大変ではありますが最悪ではありません。状況が改善するのでこれまでよりは支援、閃きなどが起きやすくなります。イベントの直前では、惑星の地表の状況が良くなる一方であると申し上げておきましょう。一瞬で大きく変化するということを期待する人が多くいますが、物質界における大きな変化は、イベント直前の時期だけです。それが闇の勢力の大部分が瓦解する瞬間です。闇が地表の住人を支配している限り、大きなブレイクスルーは期待できません。イベント直前になると、数多くの出来事が確実に、凄い速さで連鎖して起きてすぐに地球解放へと繋がっていきます。エネルギー面、非物質面においては、それ以前からポジティブなブレイクスルーを経験するかもしれませんが。

デブラ
ああ、良かったです。「いつまでこの終末の狂気が続くのか」という質問が多く寄せられていましたので。では、この水瓶座の時代タイムライン・スターゲートが閉じる12月21日には何が起きるのでしょうか。

コブラ 
それについてはまだお話できる段階ではありません。

デブラ
教えていただける日を楽しみにしています。私達の意識は個人的にも大衆としても、集団瞑想を通して具現化をすることができますか。これまでの瞑想によって、これまでよりも具現化が簡単になるほどに私達の波動が上がっているのですか。6月30日の折り返し地点ではカバールなどの闇の勢力の動向が気になりますね。コロナウイルスに暴動に、意識を下げてくる出来事など。それに対して私達ライトワーカーにできることは何でしょう。

コブラ 
質問が5つもありますから、一つずつでお願いします。

デブラ
そうですね。これまでの瞑想で、私達の波動が上がって具現化をする能力が高まっているとしたら、6月30日にはその能力でもっと成果が上げられますか。もうお答えをいただいていたかもしれませんね。

コブラ 
はい、既に回答していました。その日に大きなブレイクスルーが起きるのを期待する人がいますが、まだ起きないでしょう。まだ私達の仕事はこれからも続きます。皆さんがとても疲弊しているのは解っています。私も同じですから。今回の瞑想は最後のブレイクスルーに近づくための重要な一歩となります。そこから先は、エネルギー的なブレイクスルーは起きる可能性はありますが、私個人としては物質界でのブレイクスルーは起きないと思います。

デブラ
本当にみんな大変でしたよね。この数か月は、世界にとっての試練の時でした。もう一つお聞きしたかったのが、闇の勢力が集団意識を下げようとして企んでいるということ、そしてそれに対してライトワーカーは何ができるのかです。

コブラ
実は闇の勢力の行動によって、もっと多くの人々が目覚め始めています。以前は目を背けていて眠るのみだった人々が、いまは起きていることを目撃するようになっています。ですから、実は闇の勢力の行動の結果、人類の集団意識は上昇しているのです。乱暴な目覚まし時計とでも申しましょうか。光の勢力にとっては行動を起こしやすい時期となりました。昔はそう簡単なことではありませんでした。打開策を見つけるのが難しかった状況でも、解決できるようになってきました。

デブラ
素晴らしい、良いニュースですね。集団瞑想の前に、自身のエネルギー場を意識的に拡大していくことで、より多くの光を瞑想者全員の統一場に集めることができると考える人がいます。もし特に6月にこれを大勢でやれば、全体的な光の割合が増して、瞑想の効果が大きく強化されますか。

コブラ 
はい、もちろんです。

デブラ
私達は宇宙へ自分自身の波動を映し出しているのでしょうか。その場合、集団瞑想への影響はどのようなものでしょうか。

コブラ
これもそうですが、今月は14日、21日、30日に強力な天体配置がありますので、各機会を使って個人的、集団的に振動数を上げていき、30日の本番に備えるのがいいでしょう。

デブラ
4月4日の集団瞑想の時、人々はこれまでとは違った解決法に心を開きやすくなったこと、高次元との繋がりにもっと関心を示すようになったと仰っていましたね。今起きている火星・海王星コンジャンクションは精神的な行いをするのに最適な瞬間だと言われています。4月4日の時は100万人の参加者が集まりましたが、それは量子場にどのような影響を与えましたか。まだ集団瞑想に興味を持ってくれているのでしょうか。6月30日の瞑想にも参加してくれたり、情報を届けるのを手伝ってくれたり。

コブラ
4月4日の瞑想はコロナウイルスが世界中で広まったこともあって、特別な状況でした。そのため、あれほど多くの参加者が集まったのです。それから、火星・海王星コンジャンクションは実は地上に混乱をもたらします。数日ほど続きますが、エネルギー場にはそれほど大きくは影響を及ぼさないと思われます。次の段階に行く前の、精神的な幻影が浄化されていく時期であると言えるでしょう。

デブラ
6月30日には火星は牡羊座で多くの惑星とスクエアを形成しますし、1月11日・12日には山羊座でコンジャンクションもありました。これはつまり、アメリカに関わる戦争が勃発しやすいということになりますか。6月1日にはかに座で日食がありましたが、これはアメリカがかに座で誕生したからなのでしょうか。

コブラ 
6月30日の火星の位置については、私は特に心配していません。大したことはありませんから。何か緊迫した事態が起きたとしても、今は毎日緊迫しています。ですから、その日に限って何か劇的なことが起きるとは思っていません。

デブラ
解りました。今回のタイムライン・スターゲート折り返し地点では、どのように意識を使って惑星上に自由意志の流れを形成できますか。瞑想前の情報拡散の方が重要でしょうか。それとも瞑想をしている最中でしょうか。瞑想中、自由意志を使って光の勢力が優勢になるように支援ができ、光の進行を阻む闇の勢力のトップレット爆弾や量子兵器などを除去するのを手伝えるでしょうから。

コブラ 
両方です。情報拡散も重要です。クリティカルマスを達成しないといけません。瞑想中も、もちろん大事です。集団意識の一部となって集団としての意思決定をすることが肝要です。ここで意識的な選択をしてください。自由意志の選択です。欲しいのは水瓶座の時代。水瓶座の時代の為にあなたは生まれてきたのです。こんなおかしな世界のために生まれたのではありません。水瓶座の時代のために生まれてきたのです

デブラ
全く同意見です。集団瞑想による社会への大きな影響について、科学的研究を引用されていますね。それによると、この世界のすべては宇宙意識の場(超ひも場)によって創造され、つまり我々の意識も基本的には宇宙の一部であると、ジョン・ヘーゲリン博士が述べています。現実のあらゆる一面は意識の産物であり、したがって現実は統一意識場の超ひもの振動周波数によって決定されるとのことです。このことと、30日の占星術とではどのような関係がありますか。

コブラ
占星術的な天体配置とは、量子場に現れる干渉波であると言えます。惑星はそれぞれ独自の電磁場だけでなく、量子場を持っています。各量子場はそれぞれの特徴を持っています。それら量子場が干渉し合うと干渉波が作られます。占星術的な天体配置によっては、量子場に影響する干渉波を作るものがあります。その機会を使って集団で意思決定をすれば、そこから力を得て、もっとすごい結果を生みだすことができるようになります。その科学的な説明ということです。時間ピッタリに瞑想指示の言葉通り正確な集団瞑想を行う理由でもあります。これでレーザービームのように集団意思が収束し、人間の意識としては最高の効果が生まれ、惑星規模の出来事に影響を与えられるようになります

デブラ
それと、ヘーゲリン博士が以前言っていたのですが、私達は自分が無生物としての宇宙、つまり無機物としての宇宙に生きていると信じ込んできました。もちろん、今では宇宙が大きな意識であることは認識しています。ですが、未だにこの宇宙が無機物だと信じ込まされている人達や、意識が惑星のタイムラインに影響を与えられるわけが無いと思っている人達を、瞑想を使って意識を向上させて、目覚めさせるということは可能なのでしょうか。

コブラ 
今回の瞑想は人々を目覚めさせるためのものではありません。タイムラインを動かすためのものです。川の流れを変えることです。流れの向きが変わると、人々の覚醒も引き起こされるでしょう。

デブラ
なるほど、自分のペースで目覚めてもらうということですか。

コブラ
はい、彼らが自分で目覚める余地を作ってあげるということです。

デブラ
疲れ切ったライトワーカー達が、意識の力に目覚めて自分の身体や経済状況を修復するには、どうすればいいでしょう。自分が無機物ではなくて、思考する宇宙に本当に生きているのだと悟れればいいのですが。

コブラ 
「具現化の法則」を使うのが良いでしょう。何度かお話したことがありましたし、カンファレンスのノートなどがブログに挙げたことがあったはずですので、それを見つけて勉強してみてください。言うほど簡単なことではありませんが、実現可能です。自分自身の状態をこれで良くできます。外的要因に関わらず、具現化の法則は有効です。これを使ってください。

デブラ
はい、ちょうど次の質問もこの事柄についてでしたが、カンファレンスで教えてくれた具現化の法則のテクニックはまだ有効なのですね。というのも、闇の勢力の邪魔が多すぎて具現化ができなくて、完全な豊かさと喜びを作れないと感じているライトワーカーが多いのです。しかし、あなたがおっしゃったのはまだ有効であるということ、そしてやる価値があるということですね。

コブラ
ええ、多くの干渉や邪魔があると言えます。完璧な喜びや豊かさを実現するのは簡単なことではありません。しかし、少しでも成功があるはずですし、とりあえず何も無いよりは良いでしょう。

デブラ
そうですね。これについて、何か追加のアドバイスなどはありますか。

コブラ
これを本当に熱心に研究して実行すれば、十分すぎるものを得るでしょう。

デブラ
解りました。非物質界の浄化状況について少しお伺いしたいのですが。プラズマ異常が除去されたとのことでしたが、プラズマ・スカラー兵器も除去されたということですか。

コブラ 
プラズマ異常はほぼ完全に除去されました。あとはエーテル異常です。こちらには基本的にそれと同じスカラー兵器や技術も含まれています。こちらについても、浄化は進みました。過去数か月では大きな進展がありました。

デブラ
そうですか、ではエーテル界とアストラル界は浄化されているのですね。

コブラ 
はい、アストラル界もそうです。

デブラ
この浄化の影響で、インプラントにどのような影響がありますか。

コブラ
終末の狂気の時期には、ほぼ全てのプログラミングが作動します。だから人々が強烈に反応したり、常識外れの行動をしたりしているのです。繰り返しておきたいのは、「常識」が鍵であるということです。常識を心がけ始めるようにしましょう。特にライトワーカーとライトウォリアーの皆さんは。

デブラ
その通りですね。次の質問にも関係していますが、人々はかっとなったりネガティブな感情を感じやすくなったりして、自分らしくない行動をしています。それは闇のマインドコントロールとか、エンティティーの影響や、占星術的な影響、銀河ウェーブの影響などで抑圧されてきたことが表面化してきており、アセンションの準備として癒されようとしているということですよね。つまり、人々が行き過ぎた反応を示している原因は、プログラミングやエンティティーの影響以外にもあるということでしょうか。

コブラ 
仕掛けられたのと、除去と癒しの過程の、両方が起きているからだと言えます。自身が教え込まれたプログラミングを浄化するきっかけにもなります。そうすればもっと、常識的になれるでしょう。

デブラ
光の勢力はなぜ月下空間を闇の勢力から奪取できないのですか。トップレット爆弾があるからですか。

コブラ
単純に言えば、そうです。月下空間には多くの直接的な技術が配備されており、予想よりも困難だと判りました闇の勢力の最後の砦ということで死力を尽くしてきており、なかなか手ごわいです。光の勢力は、人質となっている人類に無事に生き延びてほしいので慎重に事を運んでいます。これを解体しなければ、人類が絶滅してしまうからです。

デブラ
トップレット爆弾についての状況を教えていただくことは。

コブラ 
今はできません。

デブラ
解りました。もっと多くの人がインプラント除去方法である「私は神。私は神ではない。」を繰り返し書き続けるテクニックをやれば、光の勢力のトップレット爆弾除去がもっと楽で速くなりますか。

コブラ
光の勢力の全作戦に役立ってくれます。

デブラ
なるほど。伺えてよかったです。インプラントが完全になくなると、どんな感じがするのでしょうか。もっと透視力がつくとか、第3の目が完全に開くとか。

コブラ 
これは今のところ不可能です。というのは、それらのインプラントは惑星のエネルギー場に結び付いているからです。インプラント浄化のためには、ベールの外に出る必要があります。インプラントが消えると、悟りの体験をします。ソースと一つになる体験です。

デブラ
良いですね。天の気泡はまだ拡大中でしょうか。前回のインタビューでは、他人から30ヤードほど離れた自然の中に行くことで感じられると仰っていましたが、他にも感じる方法はありますか。

コブラ
もっと直に経験したいなら、やはり人から30ヤード離れた自然の中にいかなければいけません。それほど純粋なエネルギーであり、高い波動なのです。インプラントや人々が所持しているテクノロジーのエネルギー場の近くでは、感じるのを邪魔されてしまいます。天の気泡は全人類に直接働きかけ始め、人類のクンダリーニをゆっくりと目覚めさせています。天の気泡が発生した理由の一つでもあります。全部が全部仕組まれているのではなく、それは人類が解放されてほしいという純粋な願いでもあるのです。人間の意識の表層面下にある気泡もどんどん大きくなっていき、今はイベント前の相転移の最終段階です。これからは人間がより人間らしくなっていき、変化に対して準備をしていき、変化を待ち望むようになっていき、変化を引き起こすために創造力豊かな方法を見つけていくでしょう。

デブラ
暴動についてもお聞きしたいことがあります。それと、非物質界についての質問があといくつか。旧地球が新地球から別れるという話をしている人がいますが、そんなことが起きると思いますか。物質界、プラズマ界、エーテル界、アストラル界、メンタル界などの全ての界層で起きるということですが、今これが起きているのですか。新地球ではどのような生活になりますか。

コブラ 
そんなことは起きません。誤った概念です。

デブラ
そうですか、これについて話している人が多かったので。明確に答えていただき、良かったです。いつ起きると思いますか。

コブラ
旧地球と新地球で別れるということはありません。地球それ自体が、高次元の周波数へとアセンド(上昇)します。

デブラ
なるほど。アセンションタイムラインについてはもっとお聞きしたいことがあります。ところで、タキオンチェンバーについてですが、今はもっとヒーリング機能や惑星への光の定着力が強化されているのでしょうか。近くにチェンバーが無い人はどうすればヒーリングを受けることができますか。

コブラ 
はい、タキオンチェンバーは以前より強力になっています。プレアデス艦隊の技術発展と連動して、常にアップグレードがされていきます。今では地球のどこにでもチェンバーがありますし、ヒーリングを受けに行くのはそこまで難しくないはずです。そして、自分達の住んでいる地域にチェンバーが無い場合は特に、設置することをお勧めします。そうすればチェンバー同士の強力な惑星ネットワークができ、人々のヒーリングや惑星のエネルギーグリッドの強化などに繋がります。

デブラ
なるほど。つまり、タキオンチェンバーと同じようなヒーリング効果が得られる手段は他にないということですね。

コブラ
はい、これ以上の近道はありません。

デブラ
解りました。私もタキオンチェンバーを利用させてもらいましたが、これは凄いですよ。さて、次は世界で起きている出来事についての質問です。いま実際に何が起きているのか考え、知りたがっています。コロナウイルスの根絶はどうなっていますか。プレアデス人たちがウイルスを無効にしているのですよね。どのようにしてやるのですか。ウイルスは人々の生活に大きな悪影響を及ぼしました。失業率の増加、不景気の原因などになっています。いつまで続くのかと、みんな混乱しています。第二波があるのだとしたら、やはり備蓄を怠らないようにしなければいけませんよね。ということで、コロナウイルスの状況について全体的にお話いただけませんか。

コブラ
はい、プレアデス人たちはもっと有効なプロトコルを開発しています。翌月には結果が出ると思われますので、今は待ちましょう。うまくいけば、ウイルスを根こそぎ除去できるはずです。もちろん、その保証はできません。ですから、7月から先については結果を待つしかありません。それと、現時点ではプレアデス人は第二波は無いものと予測をしています。もちろん、それも彼らが100%有効なスターダスト技術を開発できるかに掛かっています。惑星地球上での課題の一つです。

デブラ
コマンドRCVスターダスト」はまだ有効ですよね。

コブラ 
はい、そのプロトコルのことです。彼らは同じプロトコルを使って、コロナウイルスに対処していきます。

デブラ
では、常に改善がされているということですね。(はい)解りました、楽しみにしています。次は今起きている暴動や反対運動についてはっきりとさせたいのですが、ジョージ・フロイド氏の死に関する暴動は「やらせ」なのですか。ブラック・ライヴズ・マター運動に火をつけて暴力的行為を煽るための偽旗事件だったのでしょうか。あなたは、カバールによる陰謀だと仰っていました。これは最初から仕組まれた計画だったのか、それとも闇の勢力が警察の暴力事件を利用して混沌を仕立て上げたのか知りたいです。警察に反対する運動の背後にある動機について教えてください。

コブラ
基本的にイエズス会は米国で内戦を起こそうとしています。そういう計画です。数年前からの計画です。この状況を利用して、米国内で国民を二極化させようとしています。これによって民主党と共和党の間で大規模な分断が生じています。それこそ:まさにイエズス会が望むことです。お互いに憎しみ合う二つの対立陣営。過去の歴史を通してイエズス会は同じパターンを利用してきました。歴史を紐解くと、工作にもとづくすべての大戦争は、同じやり口の工作で起きています。対立する二陣営があって、そこにイエズス会によるさらなる二極化工作が行われて、しまいには暴力行為に発展します。イエズス会は、先週起きた抗議運動を機に戦争に発展させようとしました。光の勢力は、先週はその動きを止めることができました。ですから今回イエズス会は(開戦に)成功しないと期待しますが、引き続き仕掛けてくるでしょう。

デブラ
了解です。つまり、ジョージ・フロイドは現実に殺害されたということですか。やらせではなくて。

コブラ
実際に殺害されましたが、背後にある状況はそんなに単純ではありません。まだ明らかになっていない要素が数多くありますが、単純に言うとどんな事が引き金になるにしろ、このような状況に発展しうるということです。日々何千もの事件が、こういった状態に向かう引き金として使われかねません。

デブラ
たしかに。彼らはその機会を捉えて利用しました。政情不安に関してですが、コブラは以前に人々の目覚めるきっかけとなるというポジティブな側面があるとおっしゃっていました。今回の政情不安についても、イベント前のポジティブな浄化のような前向きの効果があるのでしょうか。

コブラ
はい。実際に今回初めて警察による暴力についての真剣な議論が沸き起こりました。常に問題となってきた事柄なのですが、議論になったことは一度もありませんでした。もちろんカバールはいま、人種的分断の方向に議論のかじ取りをするために世論を操作しようとしていますが、覚醒が進んでいますし反対意見も増えています。警察による暴力に対する反対は従来できませんでしたが、いまでは人々は本件につき何らかの解決策を求めています。人々は変化を望んでいます。それが、「No」「こんなことはもう受け入れられない」という人類のクンダリーニのエネルギーなのです。私たちにはもっと良い状況、違うことを享受する価値があると考えるようになりました。

デブラ
人々は立ち上がって地球解放の正義のために戦う必要があります。そう、これらの人たちのエネルギーのすべてが地球解放のために向けられたらどうなるのか想像してみてください。すごいです。

コブラ
ますます多くの人が、現実を認識するでしょう。例えば、ビルゲイツの行為とか、ファウチ博士の行為とか。もはや常識レベルの知識になっています。陰謀論とかで括られません。公知の事実です。

デブラ
それに関連して次の質問があります。ビルゲイツが逮捕されたとかファウチ博士がどうしたとかはありますか。

コブラ
いいえ、まだです。将来はそうなるでしょう。彼らが逮捕されるとメディアでは大ニュースになります

デブラ
了解です。闇の勢力の計画はいろいろとありますね。内戦を起こすとか、非常事態宣言に基づく監視と接触追跡調査とか、予防注射強制とか、インプラント注入とか。そういったことに対する懸念が高まっています。それに関する最新情報なり光の勢力の支援計画などを教えていただけますか。

コブラ
はい。第2次世界大戦後初の予防接種によるインプラント導入時には人々は懸念を持っていませんでした。1996年からの第2次インプラント注入予防接種計画の時も人々は心配しませんでした。それがいま人々は、この数十年間で事実を理解し始めています。コロナウイルスも生物兵器です。それ以前にも数多くの生物兵器が散布されていましたが、心配する人は誰もいませんでした。この状況は工作と操作にもとづくものです。一方で、いままでやられたこと全てを人々が気づきだしたという側面は重要です。ようやく人々は心配しだしたのです。同じことを何十年も何百年もやられてきたのにその当時は心配していませんでした。

デブラ
強制予防接種や接触追跡などに注意したほうが良いのでしょうか。

コブラ
心配しろとは言いません。強制予防接種に対しては反対の行動を取るように申し上げたいです。一定数の人が反対すれば、強制予防接種はありません

デブラ
はい了解です。 ありがとうございます。ライトワーカーの最大の懸念点の一つであって、また多くの人が覚醒している点が、5Gによる悪影響です。光の勢力による対策技術の状況はいかがですか。すでに導入されているのでしょうか。

コブラ
5G対策としてプレアデスによるもう一つのプロジェクトがあります。100%完璧な効果ではないかもしれませんが、確実に有効です。もう一つ光の勢力がやっていることは、地球上の5G導入の進捗を遅らせることです。日本ではかなり成功しました欧州でもかなり成功しましたが、ほかの国ではそれほどでもありません。いまはまだ戦争中なのです。引き続きやってゆくしかありません。

デブラ
なぜカバールは自分達への5Gの影響を心配しないのでしょうか。

コブラ
彼らは、自分の住居の隣に基地局を置かないからです。彼らは、まず一般人が居住している大都市に5Gの基地局を設置し、カバールはそのような地域を避けるでしょう

デブラ
了解です。つまり、カバールは5Gの環境から離れているだけということですね。光の勢力は、従来の危険な化学物質や重金属ではなくてヒドロキシクロロキンや有益な物質をケムトレイルに混ぜて散布しているのでしょうか。

コブラ
そんなことはありません。

デブラ
はい。了解です。重金属や化学物質がケムトレイルとしてまだ散布されているのでしょうか。

コブラ
はい。少なくはなりましたが、まだ散布されています。

デブラ
多くの人が空は以前よりもずっときれいで美しくなったと言っています。それが体験できているのですね。それでは、金融情勢について若干お伺いします。ゼロヘッジによると、中国が77か国の発展途上国の対中債務返済を棚上げしたとしています。それは何を意味するのでしょうか。

コブラ
中国は、特にアフリカに対して強い利害関係を有しています。アフリカと強い関係を持ちたいと願っているのです。アフリカに対する投資を行いたい。そのためにアフリカに影響力を持ちたいのです。債務を免除すれば、免除を受けた国々は中国とひも付きになり、中国はそれらの国に自由な投資が可能となります。中国はこれらの国に最低限の援助を与えておいて、ひも付きとなった国への投資機会を狙うのです。中国の戦略の一端です。中国はいま拡大戦略をとっています。過去数世紀間に自国内に留まっていたのとは違います。いま中国による計画の第2段階は、世界制覇です。

デブラ
了解です。ベンジャミンフルフォードら多くの方が言っているような新金融システムについて教えてください。現在は交渉段階に入っているのでしょうか。

コブラ 
ここ数年間で多くの交渉が重ねられてきましたが、まだ何の結果もでていません。というのも、自分達の目論見をもった多くの利害関係者がいるので、同意に至っていないのです。もちろんカバールはそれをやめさせたいと思っている。ですから、まだ実現にいたっていないのです。現時点で突破口があるとは思えません。すぐにという噂はあります。来週とかにあるとか期待している人もいますが、そこまで進んでいるとは思いません。

デブラ
了解です。以前に、最終的な金融崩壊はイベントの直前に起こるとおっしゃっていましたね。現在のタイムラインからすると以前とは違う状況でしょうか。

コブラ
同じです。この計画は以前と同様です。崩壊を引き起こす時期が来たときに光の勢力が崩壊の引き金を引きます。

デブラ
了解です。それ以前に何らかの崩壊がありうるのでしょうか。あるとすると、どのようなものでしょうか。コロナウイルスで現実に経済に影響が出ていますし。

コブラ
2月3月に株式市場のミニクラッシュがありました。もちろん人為的に回復しました。そのような状況は今後も起きるかもしれません。FED(米国連銀)は永遠にこのような状況の制御はできないでしょう。そこで、地球の様々な金融部門で数多くのクラッシュが発生するかもしれません。

デブラ
了解です。お店に買い物に行ったら棚に食料品がないというような状況はありますか。

コブラ
いいえ。そういう状況は予想していません。

デブラ
了解です。わかりました。JFKジュニアが生存しているという情報がソーシャルメディアで広まっている件について複数の方からご質問をいただいています。生存しているのでしょうか。

コブラ
まずは、常識をもってよく考えてください。

デブラ
了解です。本件については常識から判断せよということですね。では、ブラジルでのUFOの件はいかがですか。カバールと関係がありますか。そして光の生命体が事故で死亡したのでしょうか。

コブラ
これは銀河連合とドラコ艦隊間の月下空間における戦争に付随する損害です。

デブラ
了解です。 それで、ブラジルでの事故は本当に光の勢力のシップだったのでしょうか。

コブラ
私の情報源は、光のシップだとは言っていません。あちらのやつです。

デブラ
了解です。理解しました。シューマン共振についての質問です。これは地下での活動または量子活動の指標ですか。

コブラ
シューマン共振は、地球周囲の集合的プラズマフィールドを反映するもので、プラズマフィールドは意識に影響を受けますし、太陽活動にも影響を受けますし、火山噴火や大地震にも影響を受けますし、各種の原因があり得ます。

デブラ
わかりました。最近の活発なシューマン共振について説明していただけますか。

コブラ
最近とはいつの意味ですか。

デブラ
よくわかりません。ここ数か月のことだと思います。跳ね上がった部分が数多く見られました。

コブラ
はい。瞑想が何度かありました。瞑想はエネルギーフィールドにきわめて重要な影響を与えます。また、地球の意識にも変化がありました。そして、太陽が不活発になっていました。太陽極小期でした。太陽は再び活発化しだすので、その点での変化があるかもしれません。

デブラ
アセンションタイムラインとイベントについて質問があります。5月7日の満月はメタトロン大天使がこの太陽系に銀河中心につながるアセンションポータルを立ち上げるきっかけとなるとおっしゃっていましたよね。月下空間と地球は緩衝帯として除外されるということですが。ということは、それ以外の太陽系のアセンションが開始したのでしょうか。また、月下空間と地球は、いつアセンションポータルにつながることができるのでしょうか。

コブラ
それ以外の太陽系のアセンションが開始したということではありませんが、各惑星と太陽系空間に向けて非常に重要なエネルギーを穏やかに送信開始しました。月下空間での変化は、ドラコに対する銀河連合艦隊の確定的勝利があって初めて始まりますが、それはまだ起きていません。

デブラ
わかりました。そうなれば、このポータルにつながることができるということですね。

コブラ
このポータルがあれば、エネルギーがもっと楽に流入します。

デブラ
2025年のアセンションポータルのコブラのアップデートについて読者から質問がでています。3つのアセンション波は、アセンションの窓が閉じる2025年までに完了しなければいけないのか、それともその後もありうるのか。第1波はイベント前に起きるのか。特にイベントが遅れた際にはそういうことになるのでしょうか。

コブラ
はい。本計画は少し変更となりました。時がくれば地上の住人に新計画をお伝えします。

デブラ
はい。わかりました。みんな楽しみにしています。次の質問は、津波による浄化です。アセンション波の後に津波が起きるという計画でしょうか。

コブラ
はい。電気パルスの大きなソーラーフラッシュが起きるとき、浄化の津波が起きます。それは避けられません。起きる必要性があります。地球の最終浄化は、地球がアセンション状態に到達するために必要なのです。

デブラ
はい。イベントのソーラーフラッシュがあって、その後にもっと大きな浄化のソーラーフラッシュが来るのでしょうか。

コブラ
はい。2つの方針です。第一のソーラーフラッシュはイベントを起こすためのもの。第二のソーラーフラッシュは、地球のアセンションを起こすためのものです。

デブラ
了解です。つまり、イベント後には一連の自然災害があるのですか。イベント後には、多くの人が命を失うと言われています。この損害を低く抑えるとか回避するとかは可能ですか。

コブラ
イベント時またはイベント直後には劇的な大変動を予期していませんが、最終的な大規模ソーラーフラッシュに近づくと地震の回数はどんどんと増えてきて、この共同体の最期を迎えます。

デブラ
2025年以降、この世界はどうなるのでしょうか。本当に、肉体を持って地球に住むことができなくなるのでしょうか。

コブラ
日程については固定の予測はしませんが、ポールシフトの後は光の島の住人だけが地球に残ることができます。

デブラ
了解です。そうなんですね。その話は以前にもおっしゃっていました。そうなると、アセンション波の最新情報をぜひ伺いたいです。Cinder Walterのような人が手に光り輝く粒子をもっている。そういうのがアセンション症状の一つですか。

コブラ
それは見ていないので、その質問には答えられません。写真を見てすべてチェックしてからでないと答えられないという意味です。ですから、その質問には答えられません。

デブラ
もちろんです。理解できます。イベントを起こすために、最終段階としてまだ何が残っていますか。

コブラ
必要なことは、第一にドラコ艦隊の月下基地をすべて排除すること、次にイベントが可能となるような地上の状態を作ること。ドラコが排除されれば、事は急速に進みます。そしてイベントが期待できます。

デブラ
了解です。私たちは自分の波動を高くして集団瞑想に参加することでその支援ができる、ということですね。

コブラ
もちろんです。私たちが地球のグリッドを安定化させれば、光の勢力による対処ははるかに楽になります。光の勢力は、もっと大胆な行動ができるのです。私たちは人質に取られている状況下にあります。私たちが地球で共鳴場を創出すれば、光の勢力はもっともっと直接的に地球開放に向けて行動ができます。

デブラ
わかりました。了解です。残りのインタビューの時間を使って、私たちにエネルギーをもたらし、ライトワーカーと人類を癒しているバラの姉妹団(SOTR)についてお伺いします。主要な人たちがハンガリーの女神のボルテックスを崩壊させて、全体の解放過程に影響を与えるタイムラインを変えてしまったという内容を最近書いておられました。何が起きたのか説明していただけますか。

コブラ
最重要なボルテックス、というより地球上の各ボルテックスには守護者がいます。これらの人たちは、特定のエネルギーボルテックスの守護者としてのミッションをもって生まれてきました。主要な人たちが闇堕ちすると、その国の全体のボルテックスや人々に影響を与えて、それが地球のタイムラインを変動させる潜在性を有しています。こういったことが過去25年から30年間で何度か起きています。それが1995年のポジティブなタイムラインが完全に崩壊した理由の一つです。つまり、人というのは思った以上に強大なパワーを有しているのです。主要地域と重要なポジションにいる主要人物は、状況を良い方向へも悪い方向へも変えうる影響力を有します。そういう状況をいままで何度も見てきました。歴史を勉強するとわかりますが、少人数のグループによる重要な意思決定によって地球の方向性を決定づけるのです。

デブラ
このボルテックスの修復は可能ですか。

コブラ
おそらくできます。一定のプロセスを終了させます。現時点では光の勢力が別のボルテックスを再起動して女神のエネルギーを運ぶ計画を立てています。本件については、今回の集団瞑想でクリティカルマスに達した場合に更にお話できると思います。

デブラ
わかりました。楽しみにしています。イベント時には最低でも一つの女神のボルテックスが立ち上がっている必要がありますか。

コブラ
はい。そうなれば、いろいろなことが楽に進みます。

デブラ
了解です。現時点では地上で立ち上がっている女神のボルテックスがありますか。もしそれが存在して、しかも複数あるのであれば、それらはお互いにつながっていますか。それはどのようにつながるのでしょうか。

コブラ
それは、完全に正しいとは言えません。女神のボルテックスは、光の勢力、レジスタンスムーブメント(RM)が管理しています。地上の人間による現有の女神のボルテックスは現在ありません。問題を引き起こしますから。

デブラ
はい。そうなのですね。各地のSOTRの集会で設定する小規模な女神のボルテックスは大規模ボルテックスにつながって効果を発揮しますか。

コブラ
もちろんです。とても有益です。すべてのSOTRグループが実際に会う集会を継続して、瞑想して、各自の考えに従ってそれぞれのボルテックスを維持してください。SOTRのWEBサイトに指示が書いてあります。そちらがかなり参考になります。

デブラ
グループに参加せずに、個人的にやるのも有益ですか。

コブラ
もちろん有益ではありますが、グループでやったほうがはるかに強力です。

デブラ
わかりました。了解です。個人的に自宅でやるというのも、とても有益ではあるのですね。わかりました。チンターマニを埋める他に、女神のボルテックス強化でほかに何ができますか。ハートチャクラを開いて自分の心を癒すためにバラに関連する製品、例えばバラのエッセンシャルオイルを使ったり自宅にバラを置いたりするのは有益ですか。女神のボルテックス強化にとって有益ですか。それても別の方法がありますか。

コブラ
少しは役に立ちますが、WEBに掲載されている2-3種類の瞑想によって女神のボルテックスが積極的に立ち上がります。

デブラ
いま地球上で恐怖と混乱が生じているのは間違いありません。バラの姉妹団として、全ての混乱の原因となっている恐怖心の解消のために何ができるでしょうか。

コブラ
女神のエネルギーについてですが、皆さんのエネルギーフィールドにつながっている女神の存在を呼び出す瞑想があります。女神の存在に呼び掛けると、特定の女神がそのエネルギーを使って皆さんのエネルギーフィールドと皆さんのいる場所のエネルギーフィールドをバランス化させます。

デブラ
いま人々は癒しを必要としているので、ヒーリングを開始するにあたり最重要のポイントを教えてください。自分自身でできるのでしょうか。SOTRが支援できることはありますか。

コブラ
いま、特に6月30日の瞑想後には、天使の癒し、天使のエネルギーを受けることができます。天使の癒しのエネルギーを立ち上げるのは大いに有益です。

デブラ
わかりました。了解です。多くのライトワーカーが、体調不良を訴えており、穏やかな瞑想の阻害となっています。集中力が妨げられるので。これは、ブレークスルーのエネルギー増大によるものですか、それともスカラー攻撃でしょうか。私たちは、内なる平安を求めています。

コブラ
はい。これは、大規模浄化の副作用です。多くのエンティティーが周囲に飛び交っています。電磁波汚染もあります。ですから、人が多いところや電磁波の発信源を避けて自然のある所に行ってください。それが、内なる平安を確保するための重要な鍵です。

デブラ
はい。了解です。そんなに遠くにはゆけないという人はどうしたら良いでしょうか。そういった人たちへのアドバイスはありますか。

コブラ
水があるところ、小さな湖でも川でもいいです。そういった自然が有益です。

デブラ
わかりました。多くのライトワーカーが、金銭的、健康面、有害な状況にあって疲れ切って打ちのめされています。そういう人たちであってもまだ光を保持することができますか。

コブラ
常時そうするのは難しいかもしれませんが、求められているのは20分間の瞑想です。それならできないことはないでしょう。ほぼ誰だってできるはずです。

デブラ
瞑想。はい、もちろんです。

コブラ
この戦争で大佐のように戦うことを求めているのではなくて、20分間の瞑想を求めているだけなのです。それが過剰だとは思えません。

デブラ
はい。もちろんです。すでに答えておられるかもしれませんが、何年間にもわたる3次元世界での困難への対応という攻撃からの癒しとして、何が一番良いでしょうか。他に何かできることはありますか。

コブラ
世界中にヒーラーがたくさんいます。地球のヒーリングサークルを組織すると良いと思います。まだそういう組織は出きていませんから。単にアイデアですけど、このような状況を支援できるヒーラーのネットワークを地球規模で組織してWEBを作成し、バラの姉妹団のようなネットワークにして活動するというのが考えられます。

デブラ
そうですね。まずは種を植える。どなたかが音頭をとってやってくれれば。
いま、5次元の体験ができますか。ハイヤーセルフを取り込むには、どのようなテクニックを使用すればよいでしょうか。

コブラ
テクニックの話はしません。というのも、それは人それぞれだからです。各人それぞれのアプローチがあります。5次元以上とのつながりは、状況が進展してくるとさらに可能となります。特に月下空間の浄化が進むと可能となります。高次元の周波数にずっと楽につながることができるでしょう。

デブラ
すばらしい。以前に、Crystal Stair(クリスタルの階段)とかLiving with Joy(喜びをもって生きる)などの書籍を推奨してくれましたね。両方とも読みましたがすばらしかったです。今のような状況下で生き方や将来の方向性についての情報やヒントをもらいました。他にお勧めの本はありますか。

コブラ
まだ入手していない方はLiving with Joyをお勧めします。現在の状況について有益な情報がたくさんあります。

デブラ
了解です。それ以外はありますか。Crystal Stairのようなイベント前後の計画に役立ちそうなやつ。ほとんどの方は両方とも読んだと思いますので。他にお勧めは?

コブラ
推奨できるほど信頼に足る本はありません。というのも、人によっては本を読んで書いてあることを丸ごと信じこんでしまうので。それは問題です。現時点では、内容が純粋な本は見当たりません。

デブラ
なるほど。チャネラーが純粋ではないので、本当に難しいですね。それでは、まとめに入ります。ライトワーカーが本年中、またはイベントまでの期間がどの位あるにせよ準備をしておくことはありますか。何か励ましの言葉といただければ、それをいつも念頭に置いて行動できるので。

コブラ
はい。皆さんとても疲労しているのはわかっています。でも今一番重要なのは、相互支援について学ぶことです。ライトワーカーやライトウォリアー間での内部抗争がいろいろとありました。そういうものは全く無意味です。みんな疲れているのですから、お互いに支え合わなければいけません。お互いに支え合わなければ、これからの道のりは楽なものではなくなります。

デブラ
なるほど。お互いに支え合うことですね。将来について何かありますか。

コブラ
地球の状況は劇的に改善しています。太陽系の状況は、各段に良くなっています。大きな宇宙の裁きがやってきます。宇宙の周期。すべての宇宙の周期が終了し、新たな宇宙の周期がはじまります。これらすべては単に現実化してゆきます。物理層においては時間がかかります。実際に多くの時間がかかります。だから私たちはみんなとても疲れています。でも、徐々にそこに向かっています。

デブラ
そうなのですね。わかります。コブラの献身的な活動すべてに心より感謝します。楽な状況ではなかったでしょう。いろいろな活動を行い、私たちに情報を提供し続けていただき、示唆に富む内容を教えていただいたことに、大きな謝意を表します。コブラ、本当にありがとう。皆さんに再度お知らせがあります。タイムゾーンによりますが6月29日・30日に集団瞑想があります。各地の時間をご自身で確認してください。
瞑想について何か付け加えることはありますか、コブラ。

コブラ
はい、動画は後で投稿します。瞑想指示はすでにブログに掲載されています。カウントダウンタイマーはすでに貼ってあります。すでに多言語での動画は作成されていますが、それ以外の言語もこれから掲載されます。皆さんの周囲に広めてください。それでクリティカルマスに達しましょう。一歩近づくのです。これはマラソンですが、ゴールに向かっています。

デブラ
わかりました。はい。今回も100万人超えを達成しましょう。その意図を設定しましょう。バラの姉妹団の皆様には、インタビューの質問を出していただきましてありがとうございました。そしてコブラ。本日はお時間をいただき素晴らしい情報を共有していただいたことに感謝します。ありがとうございました。

コブラ
はい。ありがとう。Victory of the Light!  光の勝利!

デブラ
Victory of the Light!  光の勝利!



翻訳:Nogi & Terry


【サイト内記事検索】
【キーワードで検索】
※入力後enterキーを押して下さい

 
PAGE TOP