当サイトは「The Portal」のCOBRAの情報を正確な翻訳のみ掲載しております。尚、PFC JAPANというサイトや、そのTwitterFacebookが存在しますが、 PFC-JAPAN OFFICIALとの関連性は一切ございませんので同一視されないよう宜しくお願い致します。

2021年5月23日日曜日

地上の住人に対する緊急メッセージ

2021年5月23日

地上の住人に対する緊急メッセージ

Urgent Message to the Surface Population

 

光の勢力はキメラの地下基地一掃への攻勢の最中にあります。

1996年以降、キメラは多くのプレアデス人やレジスタンスのメンバーを捕らえて地下に潜らせ、最後の防衛策として人質を闇の生け贄の儀式に使い、魂のエッセンスを取り出して別のクローン体に再び転生させ、それをキメラの基地に人質として捕らえてそのプロセスを繰り返しています。このようにして発生した膨大な量の苦しみが、スカラーテクノロジーによって集められて地上の住民に向けて投影されるのです。
今はレジスタンス軍にとってもプレアデス艦隊にとって非常に困難な時期であり、地上の住人の支援を必要としています。

この状況ができるだけ早く痛みを伴わずに解決されるように、できるだけ多くのライトワーカーでその気のある方はいつでも何度でも瞑想をするように求めています。


瞑想指示

1. 自分なりのテクニックを使って、リラックスした意識状態になります。

2.すべての人質の地下基地からの解放を支援する意思を表明します。

3.ソースからバイオレットフレームを呼び出して、瞑想前後を通してあなたの周りに保護の輪を設定します。光に役立たないものを変容させるように求めます。

4. 銀河のセントラルサンから発せられたピンク色の光の柱が、あなたの体を通って地球の中心に向かって降りてくる様子をイメージしてください

5. この光があなたのハートを通って、次に手を通って、地下基地に捕らえられている人たちに直接届くようにイメージしてください。光の勢力がすべての人質を残りの地下基地から解放し、すべての闇の存在をそれらの場所から取り除く様子を視覚化します。このプロセスが、ハチの巣状の地球の地下全体で素早くスムーズに行われている様子をイメージしてください。ハチの巣状の地球地下全体がついに闇と奴隷状態から解放され、すべての邪悪な存在から解放されることを視覚化します。

6.女神の存在(神聖な女性性)に対して救出された人質全員の心の傷が完全に癒されるように癒しのエネルギーを送るようにお願いしてください。 これらのエネルギーは、地球上のあらゆる状況を癒すために地上へと流れて広がっていきます。これらのエネルギーがあなたのハートを通って、そしてあなたの手を通って、これらの状況に対して数分間流れるようにしてください。



翻訳:Terry




2021年5月12日水曜日

地球の住民に対する短信

A Short Message to the Surface Population

2021年5月12日(水)

地球の住民に対する短信


カバールはイスラエルとパレスチナ(ガザ地区)の紛争を工作することで中東で新たに戦争を始めようとしています。

https://www.rt.com/news/523543-un-envoy-gaza-war/

※追記)情勢は急激に悪化していて、現在トルコとレバノンが関与しています。

https://halturnerradioshow.com/index.php/en/news-page/world/shocking-gaza-has-suicide-drones-attacking-iron-dome-and-israeli-military-targets

そこで光の勢力はお気持ちのある方々にイスラエルとガザへの平和瞑想に参加していただくよう求めています。

https://www.welovemassmeditation.com/2021/05/urgent-meditation-for-peace-in-israel-every-4-hours.html 

日本語訳WLMM 緊急!イスラエルとガザへの平和瞑想


女神は平和と望んでおり、平和は訪れます!


翻訳:Terry




2021年5月6日木曜日

地球の状況アップデート

2021年05月06日

地球の状況アップデート

Planetary Situation Update


キメラグループの掃討が続いています。光の勢力は、キメラから直接的もしくは間接的命令の下にネガティブ軍が準軌道宇宙飛行で運用する少数のTR-3B艦隊とリバースエンジニアリングされた艦隊を除いてキメラの全宇宙艦隊の掃討に成功しました。


キメラの地下基地は一定数残っており、その大半は地下の高深度には位置していません。それらは物質的なキメラ蜘蛛に操られて守られているキメラ支配下のプレアディス人、シリウス人、アークトゥルス人、その他種族を人質として取っているため、排除がかなり困難な状況です。またこれらの基地には、拉致された人間の子供や大人が大量にいます。コンゴブカブ近くの地下にあるキメラの主な基地は、クモの女王と王、そして他の数匹のキメラスパイダーが生息しており、今でもそのままの状態が継続しています。


地球周辺の量子異常は順調に解消されつつありますが、地表からごく近接した位置にある残存量子ゆらぎ異常が一定量存在しているため、アセンデッドビーイングと光の艦隊(外部マカバ)の物理的出現をいまだに阻んでいます。


1つの膜から複数の宇宙が誕生する様子を描いた想像図。これらはその後、時間とともに大きくなっていく。
※参照URL:
https://natgeo.nikkeibp.co.jp/nng/article/news/14/9047/


人間のインプラントやバイオチップに直接関係する量子ゆらぎは、予想以上に除去されています。インプラントやバイオチップによって生じる時空の歪みは、このように高速かつ劇的に低減されます。その結果、ここ数週間で人間の感情の起伏が大幅に減少しました。また、アカシックレコードのほとんどが除去されました。これは、過去の出来事の記録が削除されたことを意味するものではありません。光の勢力は、過去の出来事のネガティブなエネルギーや感情の排出をすべて取り除いているだけで、これで感情のリリースや許しがより容易になります。

【サイト内記事検索】
【キーワードで検索】
※入力後enterキーを押して下さい

 
PAGE TOP