2012年4月8日日曜日

コンプッレッション・ブレイクスルー(圧縮突破)

2012年4月8日

コンプッレッション・ブレイクスルー(圧縮突破)

Compression Breakthrough
http://2012portal.blogspot.jp/2012/04/normal-0-microsoftinternetexplorer4_08.html?m=1

コブラ(COBRA)とはなんですか?

COBRA はCOmpression BReAthrough (圧縮状態の突破)を略したコードネームです。地表はサンドイッチのように圧縮されています。地球を解放するため、銀河連合は空中から下向きに地表に向かっています。一方、レジスタンス・ムーブメントの光の勢力は地底から上向きに地表へ邁進中です。

このように地表では、双方向から光の勢力に押し込まれ、カバールの闇の勢力は逃げ場を失っています。ワームホールもスターゲートもテレポートチェンバーも使えず、宇宙へ逃げられません。秘密宇宙プログラムの宇宙船も利用できません。地中深くに穴を掘って隠れることもできません。アストラルの下層次元にも隠れなくなっています。




この押し込まれた圧縮状態の中で、組織的な秘密も個人的な秘密もすべて光によって次々と暴かれていきます。やがて上から覆い尽くす光と、下から突き上げる光が地表で出会うと、それこそ Compress Breakthrough の瞬間です。そう、地球解放の瞬間です!この瞬間を私たちは「イベント」と呼びます。イベントでは、カバールの逮捕も含まれていますが、それに留まりません。これは人類が長らく待ち望んだ黄金時代への幕開けとなる多次元イベントの引き金でもあるのです。闇が取り除かれれば、人類は手を取り合って、自分の未来を切り拓けるようになります。

コブラ、あなたは誰ですか?

コブラはこのブログの著者が使うコードネームです。様々な理由から、コブラの正体を明かすことはできません。コブラは軍隊ともドレーク(Drake)とも関連はありません。もっとも、ドレークはこの計画における最も信頼できるメッセンジャーと理解しています。コブラはレジスタンス・ムーブメントの一部かもしれないし、違うかも知れない。

大事なのはメッセージであり、メッセンジャーではありません。人間は受け取ったメッセージの判断を、メッセンジャーの人格に依存しがちですが、それが客観性を曇らせるのです。

レジスタンス・ムーブメントとその他の高度な情報源からの記事だけでなく、コブラはベンジャミン・フルフォード、デービッドウィルコック、ドレーク、もしくはその他の信頼できるメッセンジャーからの情報を載せることもありましょう。私たちは光の勝利のために、ともに戦っているのです!

転載元
~夜明け前~
http://ameblo.jp/space-wanderer/entry-12150531748.html

0 コメント :

コメントを投稿

【サイト内記事検索】
【キーワードで検索】
※入力後enterキーを押して下さい

 
PAGE TOP