当サイトは「The Portal」のCOBRAの情報を正確な翻訳のみ掲載しております。尚、PFC JAPANというサイトや、そのTwitterFacebookが存在しますが、 PFC-JAPAN OFFICIALとの関連性は一切ございませんので同一視されないよう宜しくお願い致します。

2020年7月7日火曜日

水瓶座の時代立ち上げ報告

2020年7月7日

水瓶座の時代立ち上げ報告

Age of Aquarius Activation Report


今回の水瓶座の時代瞑想は、クリティカルマスを上回る25万人の参加を得て大成功でした。


これによって、長期的に非常に好ましい結果を伴う水瓶座の時代のタイムラインがさらに安定しました。

水瓶座の時代の立ち上げによって、すべての有意なプラズマ異常とすべてのプラズマトップレット爆弾は除去されましたこれによって私が予期したイベントへの引き金とはなりませんでしたが、それに向けての大きな前進となりました。イベントに向けての残存する障害はかなり少なく、除去に要する時間はかなり短期間となるでしょう。つまり、ますます急速に圧縮突破に向かってゆくタイムラインに乗っています。

残存する障害は、月下空間における量子重ね合わせ状態に隠れているドラコ艦隊の宇宙船です。これらの宇宙船は、銀河連合の高度な量子大砲兵器、暗号名ミョルニルトールのハンマー)で除去中です。

http://2012portal.blogspot.com/2018/01/operation-mjolnir.html
日本語訳オペレーション・ミョルニル

https://physicsworld.com/a/does-time-dilation-destroy-quantum-superposition/

ドラコ艦隊除去を最初に試みたのが2017年後半から2018年にかけてでしたが、アルファタイムライン崩壊によって中止せざるを得ませんでした。いま、水瓶座の時代立ち上げ成功の結果、ミョルニル作戦は再起動されて、計画通り順調に進行中であり、ドラコ艦隊を全速で除去中です。

光の勢力からの連絡によると、ドラコ艦隊除去の最終段階においてTR-3B機体による偽の宇宙人侵略を工作しようとする可能性が10%程度あり、残存するドラコの宇宙船が量子重ね合わせ状態から物理層に出現して地上の住人を攻撃して実際の侵略を試みる確率は5%程度あります。

https://www.exopolitics.org/will-deep-state-launch-false-flag-alien-invasion-after-exhausting-global-control-cards/



どちらのシナリオでも、闇の勢力の艦隊は銀河連合により急速に打ち負かされることになりますが、地球の住人に無視できない程度の付帯的損害を伴います。光の勢力も闇の勢力もこの二つのシナリオを回避しようとしています。光の勢力としては地上の住人に不要な苦痛を与えることの回避闇の勢力としては銀河連合艦隊と大っぴらに戦闘することで闇の全勢力が急速かつ完全な敗北に結び付くことの回避です。

ドラコ艦隊掃討に加えて、闇の勢力が保有しているグリッド反転技術も掃討中です。この技術は地球のエネルギーグリッドをゆがめて、マトリックス建設の基礎となっています。
また、光の勢力は、音波兵器により地中のレプティリアンを掃討しています。

また、光の勢力は低地球周回軌道にある軍事衛星から、指向性エネルギー兵器電磁パルス兵器を掃討中です。

また、光の勢力は、アセンデッドビーイングの地上での出現を阻んでいる量子初期異常を掃討中です。量子初期異常の除去は、誘発された疑似真空崩壊を通じて行われています

https://www.imperial.ac.uk/media/imperial-college/research-centres-and-groups/theoretical-physics/msc/dissertations/2013/Matthew-Citron-Dissertation.pdf

https://www.vice.com/en_us/article/kwnpbw/the-learnin-corner-false-vacuum-decay

https://physics.aps.org/articles/v8/108

ドラゴン筋からの連絡では、水瓶座の時代立ち上げでポジティブなタイムライン移行が起きたので、すべての人「自分が望む人生のシナリオ作成だけに集中すること。望ましい最適な人生のシナリオを詳細に可視化すればするほど、新しいタイムラインでそれが確定してゆきます。」としています。

今回の立ち上げの直後に、世界中の空に合図が表示されました。


ポジティブなタイムラインは、ギレーヌ マクスウェルの逮捕とともにすでに物理層で具現化しています。

https://summit.news/2020/07/02/elite-pedophile-network-to-be-exposed-after-arrest-of-maxwell/

その結果、大量逮捕の概念が初めてマスメディアに登場しています。

https://www.rt.com/usa/493775-epstein-get-clinton-prince-andrew/

これが、ビルゲイツ逮捕にもつながり得ます

https://www.dailymail.co.uk/news/article-7350469/Bill-Gates-flew-Jeffrey-Epstein-Loliota-Express-2013-years-pedophile-prison-stay.html

アンドリュー王子はすでに不安が生じています

https://nypost.com/2020/07/06/prince-andrew-cancels-golf-trip-to-spain-after-maxwell-arrest-report/

しかしまずは、ギレーヌ マクスウェルが法廷で証言できるまでの間は生きていてもらう必要があります。そこで光の勢力は、その気のあるすべての方が以下の瞑想に参加するように求めています。

https://www.welovemassmeditation.com/2020/07/daily-meditation-at-630-pm-utc-to-keep-Ghislaine-Maxwell-alive-until-she-can-testify.html
日本語訳ギレーヌ マクスウェルが法廷で証言するまで毎日彼女を保護する瞑想を行います!

11月・12月までの数か月間は、水瓶座の時代のポジティブな新タイムラインと、カバールの支配するネガティブな旧タイムラインの間のタイムライン戦争のピークを迎えます。私たちの集団瞑想がなければ、ネガティブなタイムラインははるかに顕著なものとなっていたことでしょう。しかし、私たちは数多くのネガティブなシナリオを防ぐことができました。

地上の住人を分断して暴力行為を誘発するための数多くの企てが予期されます

https://www.zerohedge.com/markets/global-war-nuclear-accidents-volcanic-eruptions-deutsche-banks-apocalyptic-take-what-may

イエズス会の計画の一つは、(ソ連とユーゴスラビアでの事例のように)米国での11月の大統領選で右派左派の二極化を拡大することで米国を分断することです。

そのためにイエズス会は、ヒラリークリントンを大統領候補に登場させて、二極化を最大化しようと計画しています。

https://www.armstrongeconomics.com/international-news/politics/rumors-still-abound-that-hillary-will-emerge-in-july/

第二のイエズス会の計画は、新世界大戦に結び付く可能性のある米国に対する中国の電磁パルス攻撃を仕掛けることです。

https://www.naturalnews.com/2020-06-18-china-preparing-to-kill-us-population-with-emp-pearl-harbor-first-strike.html

https://sputniknews.com/military/202006181079656094-us-report-claims-china-intends-nuclear-first-strike-with-stolen-super-emp-weapons/

https://allnewspipeline.com/China_Military_Doctrine_Plans_and_Capabilities_for_Electromagnetic_Pulse_EMP.php

https://fortunascorner.com/2020/03/18/china-threatens-emp-attack-in-south-china-sea/

本計画の一側面は、TR-3Bに類似する高度な機体を中国が使用して、定西市にある秘密の宇宙計画(SSP)の主たる軍事基地からの偽の宇宙人侵略を工作することです。

https://www.thedrive.com/the-war-zone/31824/this-massive-desert-base-is-chinas-version-of-americas-nellis-air-force-base

TR-3B類似の機体は、中国地中にある万里の長城からも出現するでしょう。

https://thediplomat.com/2011/08/chinas-underground-great-wall/


そして、イランにある同様の基地からも。

https://www.zerohedge.com/geopolitical/nightmare-our-enemies-iran-touts-vast-underground-missile-cities-along-coastline

光の勢力の推定では、偽の宇宙人侵略の可能性が10%中国・米国戦争が12%米国分断が25%米国市民戦争が35%です。

これらの状況緩和に必要であれば、これから数か月で集団瞑想が企画されるかもしれません。

水瓶座の時代立ち上げの結果、パリのベルサイユに女神のボルテックスが一部起動しました。


いま必要なのは、パリのバラの姉妹団(SOTR)が毎週定期的に実際に会って活動することです。

イタリアのベニスとローマにタキオンチェンバーが必要です。チェンバー設置に資金協力するスポンサーはいます。必要なのは、ベニスとローマで自分の所でチェンバーを設置し守護者となる意思のある方です。(ローマとベニス在住者限定で)候補者は、 project501@tutanota.comに連絡して指示を受けてください。

光の勢力からの連絡では、人類史の天王山を迎えたいま、タキオンチェンバーのない地域に設置して地上のチェンバーのネットワークを拡張することが最も重要であるとしています。

http://tachyonis.org/Chamber.html

また光の勢力から、困難な時代にライトワーカーとライトウォリアーの支援のためにドラゴンが開発した高度なレーザー技術の使用を提案しています。

https://www.light-mandalas.com/

これから数か月間は、かなり不安定な時期となりますが、私たちは水瓶座の時代の実現に焦点を当て続ける必要があります

光の勝利!



翻訳:Terry

0 コメント :

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。

【サイト内記事検索】
【キーワードで検索】
※入力後enterキーを押して下さい

 
PAGE TOP